更新日2017/12/05
イラン事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00731_イラン事務所


本部/国内機関






 


案件番号



1000535

プロジェクトID(旧)


 


400


中東地域




対象国名


イラン


51030












対象国(その他)







 





案件名(和)


アフガニスタン支援(農業分野)

 





スキーム







名称(和)


個別案件(第三国研修)


Third-country Training

 



協力期間20110401日20140331日
 









分野課題1


農業開発-その他農業開発


分野課題2




分野課題3




分野分類


農林水産-農業-農業一般

 





プログラム名


プログラム構成外


プログラムID


4129999999999


援助重点分野


-


開発課題


-






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)アフガニスタン支援(農業分野)




(英)Third Country Training Program on Rice Improvement Technology

 





対象国名


イラン


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2010/11/09
 


プロジェクトサイト


ハラーズ
 
協力期間20110401日201403月 31日
   


相手国機関名


(和)

農業開発省、ハラーズ農業普及センター


相手国機関名


(英)

(Haraz) Extension and Technology Development Center, Ministry of Jihad-e-Agriculture









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


ハラーズ農業普及センターは1999年からJICAの支援により設立され、その後も技術協力プロジェクトやフォローアップを実施してきた。これにより日本の技術移転及び人材育成が継続し、これまでに69の研修コースを提示し、2000人以上のイラン人研修生が受講、更に2003年にはアフガニスタン人向けの研修も行い、現在では研修センターとして大きな評価を得ている。
センターがプロジェクト終了後も主体的に研修を進めていることもあり、アフガニスタン向けの稲作研修に非常に適していると考えられる。


上位目標


アフガニスタンの米の生産性が向上する。


プロジェクト目標


アフガニスタンにおける稲作に従事する人材が育成される。


成果


稲作に関する基礎知識の習得
米の生産力向上にかかる理論の習得
稲作の農業的管理向上
稲作の機械化に関する基礎知識の習得
育苗技術の向上
水管理の向上
肥料管理の向上
害虫対策の習得
収穫物のサンプリングと分析に関する手法の習得


活動


研修内容
稲作に関する基礎知識
米の生産力向上
稲作の農業的管理
稲作の機械化
育苗
水管理
肥料管理
害虫対策
収穫物のサンプリングと分析


投入




日本側投入


カリキュラム作成時のアドバイス
研修員旅費、宿泊費、保険代等


相手国側投入


研修時の研修場所及び器具の利用
研修時のコーディネーター費用
カリキュラム及びGIの作成


外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


技術協力プロジェクト「カスピ海沿岸地域農業開発計画」1999年ー1996年
          「ハラーズ農業技術者養成センター計画」1999年ー2004年
フォローアップ協力 「ハラーズ農業技術者養成センター計画(スペアパーツ供与)」2009年
          「ハラーズ農業技術者養成センター計画(土質専門家派遣)」2009年


(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Dec.05,2017







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1000535


Title


Third Country Training Program on Rice Improvement Technology






Country


IRAN






Project Type


Third-country Training






Field 1


Agricultural Development-Other Agricultural Development


Field 2




Field 3








Sector


Agriculture/Forestry/Fisheries-Agriculture-Agriculture/General






Program Title


-


Program Number


4129999999999


Cooperation Priority Area


-


Development Issue


-






Project Site


Haraz





Nov.09,2010
Term of Cooperation2011/04 ~2014/03


Implementing Organization


(Haraz) Extension and Technology Development Center, Ministry of Jihad-e-Agriculture


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


04/01/2011
03/31/2014