更新日2018/10/05
農村開発部

プロジェクト基本情報







20220


























主管区分


本部


本部/国内機関


00166_農村開発部


在外事務所






 


案件番号



1000232

プロジェクトID(旧)


 


910


東南アジア




対象国名


ラオス


11080












対象国(その他)







 





案件名(和)


南部メコン川沿岸地域参加型灌漑農業振興プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20101129日20151128日
 









分野課題1


農業開発-灌漑・排水


分野課題2




分野課題3




分野分類


農林水産-農業-農業土木

 





プログラム名


農業・農村開発及び農水産行政強化プログラム


プログラムID


0240000000019


援助重点分野


農業の発展と森林の保全


開発課題


農水産業の生産性の向上と自給型から市場型への段階的発展






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)南部メコン川沿岸地域参加型灌漑農業振興プロジェクト




(英)Participatory Irrigated Agriculture Development Project in Southern Areas along the Mekong

 





対象国名


ラオス


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2010/11/01
 


プロジェクトサイト


サバナケット県の5サイト
 (サイブリ郡:トンヘン地区、ソムサアド地区、チャンポン郡:ポントーン・ドンニェン地区、ケンコンヌア地区、ホワイバック地区)
 
協力期間20101129日201511月 28日
   


相手国機関名


(和)

農林省 灌漑局・普及局


相手国機関名


(英)

Department of Irrigation and National Agriculture and Forestry Extesion Service, Ministry of Agricul









日本側協力機関名


農林水産省
 


プロジェクト概要




背景


ラオス国の農業は国内総生産の5割強、労働人口の8割以上を占めるラオス最大の産業である。国民生活を支える必要性から同国は、1990年代後半まで自給を最大の目標とした農業政策に取り組み、潅漑面積の拡大(95年25,000ha、04年100,000ha)に焦点を当て灌漑施設の開発を行なってきた。結果として、コメの生産量に地域的な不均衡が生じているものの1999年に自給を達成した。
 ラオス国農林省灌漑局は、中小規模の灌漑施設については、施設の所有及び運営維持管理に関する権利と義務を農民組織に移譲・移管するIMT(Irrigation Management Transfer)施策の導入を進めてきた。しかしながら、受け皿となる農民組織の体制を十分整備することなしに進めてきたことから、非効率な水配分や、施設の適切な管理や更新ができないなどの問題を各地で引き起こしている。これに関し、政府は「灌漑農業戦略(Irrigated Agriculture Subsector Strategy: 2011-2020)」を策定し、農産物の自給的生産から商業生産農業への転換を図り、灌漑施設の持続的な活用に必要な資金を捻出しようと考えている。また、農民組織は、乾期において自給以外のコメを含む商品作物の栽培を行ない、これまで以上に現金収入を確保し、灌漑施設の維持管理のための水利費に当てるよう努力している。
 しかしながら、1)政府による市場化のための環境整備が遅れていること、2)農民及び県・郡の職員とも売れる作物作りの経験、技術が不十分であること、また、3)農民組織の末端水路管理に必要な技術力が不十分、維持管理費徴収の制度が未確立であり、生産ポテンシャルの高い南部地域においても、灌漑農業を十分に展開できていない。そのため、プロジェクトでは、政府、農民組織両者を対象に「参加型水管理」と「コメを含む商業作物振興のための営農改善」を一体的に進める協力を実施する。


上位目標


メコン川沿岸地域の他の灌漑地域において参加型水管理による灌漑農業開発が促進される。


プロジェクト目標


サバナケート県において、県、郡農林局職員及び農民組織の参加型水管理による灌漑農業開発の実施能力が向上する。


成果


成果1:モデルサイトの参加型水管理による灌漑農業振興のための組織がサバナケート県事務所と郡事務所で適切に機能する。
成果2:モデルサイトにおける主要幹線水路や二次幹線水路が更新または改修され、末端水路の建設がなされ、県/郡農林局(PAFO/DAFO)、村役場の協力とともに農家組織によって適切に維持管理される。
成果3:モデルサイトにおける農家組織化および水路整備の進捗に応じ、モデル農家が市場のニーズに基づいた稲を含む商品作物の量と選択肢を広げることができる。
成果4:モデルサイトにおいて参加型灌漑農業のための農家組織の運営管理能力が強化される。
成果5:プロジェクト活動を通じて取りまとめられた参加型灌漑農業ガイドラインが県内外に周知される。


活動


1-1 PAFO、DAFO、TSC、タサノ増殖研究センターの職員によってモデルサイトでの活動を実施するためのタスクフォースチームを組織する。
1-2 モデルサイトの選定基準が決定する。
1-3 ベースライン調査を2郡において実施する。
1-4 2郡においてベースラインの結果に基づきモデルサイトを選定する。
1-5 県農業局、郡農業局、農家組織等が互いに情報交換を行う(例:タスクフォース会議、セミナー)。
1-6 県農業局、農家組織が営農と灌漑分野の活動の内容やタイミングを共有する。
1-7 営農カレンダーを基に参加型工事の年間計画を作成する。

2-1 フィールドテスト(ベースライン、終了時前)を実施する。
2-2 県農林局、郡農林局、村役場が農家の要望を聞き取り、調査、測量を行う。
2-3 活動2-2の結果に基づき工事実施個所の提案を行う。
2-4 必要な資材類の量を計算し、農家による工事を支援する。
2-5 工事のモニタリングを通じ施工管理する。
2-6 水利組合に対し水管理と水路整備に関する研修を行う。
2-7 水管理と水路整備マニュアルを作成する。

3-1 土壌、営農類型等の現状調査及び解析を行う。
3-2 作物・野菜の需要把握のための市場調査を行う。
3-3 モデル農家を選定する。
3-4 モデル農家に展示圃を設置し、研修を行う。
3-5 一般農家を対象に、モデル農家の取り組みを参考に郡農林局が講習会を実施する。
3-6 稲、稲以外の作物、野菜の生産、マーケティングマニュアルを作成する。

4-1 水利組合の規約規定状況や内容を調査する。
4-2 水利組合の課題を明確化し、農家組織立ち上げ/強化計画を作成する。
4-3 農家(モデル農家、一般農家)向けに勉強会を実施する。
4-4 生産部会を設立する。
4-5 水利組織(WUA/WUG)/生産部会に関する内部規約を制定/改善する。
4-6 水利組織(WUA/WUG)/生産部会向けに経理方法や財務計画、リーダー育成に関する研修を実施する。
4-7 農民組織強化マニュアルを作成する。

5-1 「参加型灌漑農業開発のためのガイドライン案」を作成する。
5-2 「参加型灌漑農業開発のためのガイドライン案」を周知するワークショップを開催する。
5-3 ワークショップで得られた参加型灌漑農業ガイドライン案へのコメントを取りまとめ、農林省に最終案を提出する。


投入




日本側投入


① 長期専門家4名:チーフ/制度化、水管理/末端水路整備、営農、業務調整/研修計画
② 短期専門家:年間2~3名程度(施工管理、営農計画改善など)
③ 国別研修:本邦研修年間3名程度
④ 携行機材/供与機材
 県農林事務所、郡農林事務所に必要な事務機器(パソコン、プリンタなど)
 水路建設用の機器(測量機器、オートキャドなど)
 活動現場への巡回用車両(四輪駆動車、バイク)
⑤ 在外事業強化費(ベースライン調査を実施するローカル・コンサルタントの傭上経費、国内研修経費、灌漑施設整備支援費)


相手国側投入


①カウンターパート等:
 プロジェクト・ダイレクター(灌漑局長)
 共同プロジェクト・ディレクター(普及局次長)
 プロジェクト・マネジャー(灌漑局課長)
 県プロジェクト・マネジャー(サバナケート県農林局局長)
②施設及び事務スペースの提供:
 プロジェクト事務所 2か所(サバナケート県農林局及び農林省灌漑局)
③プロジェクト実施に必要な経費


外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制


農林省灌漑局
農林省普及局
サバナケット県農林局


(2)国内支援体制


農林水産省

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


必要に応じ、AFDによる灌漑セクター戦略策定プロジェクト及びADBの持続的土地資源管理・生産性向上プロジェクトと連携する。


(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
Rural Development Department00166Rural Development Department







Project Headquarters in charge

As of


Oct.05,2018







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office


Rural Development Department






Project Number


1000232


Title


Participatory Irrigated Agriculture Development Project in Southern Areas along the Mekong






Country


LAOS






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Agricultural Development-Irrigation/Drainage


Field 2




Field 3








Sector


Agriculture/Forestry/Fisheries-Agriculture-Agricultural Engineering






Program Title


Program for agriculture, forestry and rural development with administrative enhancement


Program Number


0240000000019


Cooperation Priority Area


Agricultural Development and Forest Conservation


Development Issue


Increased productivity in agriculture and fisheries, and step-by-step development from self-sufficiency to market-oriented agriculture






Project Site


5 sites in Savannakhet province (Tonhen, Somsa ad 01, Phonthong-Don Gneng, Kengkok Neua, Gnot Huay Bak)





Nov.01,2010
Term of Cooperation2010/11 ~2015/11


Implementing Organization


Department of Irrigation and National Agriculture and Forestry Extesion Service, Ministry of Agricul


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成22年度) (外部公開)2011/08/29
中間レビュー(平成25年度) (外部公開)2015/01/13
終了時評価(平成27年度) (外部公開)2016/02/15
R/D(29/Oct./2010)(外部公開)2016/08/09
プロジェクトホームページ(日本語) 2013/05/09

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


11/29/2010
11/28/2015