更新日2017/05/02
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



0900434

プロジェクトID(旧)


 


910


東南アジア




対象国名


ベトナム


11100












対象国(その他)







 





案件名(和)


保健医療従事者の質の改善プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20100728日20150727日
 









分野課題1


保健医療-保健医療システム


分野課題2




分野課題3




分野分類


保健・医療-保健・医療-保健・医療

 





プログラム名


保健医療プログラム


プログラムID


0270000000053


援助重点分野


脆弱性への対応


開発課題


社会・生活面の向上と貧困削減・格差是正






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)保健医療従事者の質の改善プロジェクト




(英)Project for Improvement of the Quality of Human Resources in the Medical Service System

 





対象国名


ベトナム


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2010/05/30
 


プロジェクトサイト


ハノイ市を中心とした全国
 
協力期間20100728日201507月 27日
   


相手国機関名


(和)

保健省(及びバックマイ病院、フエ中央病院、チョーライ病院)


相手国機関名


(英)

Ministry of Health









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


ベトナム国の医療従事者は質・量双方の点で国民の需要を満たせていない。かかる中、ベトナム国政府は2010年に向けた医療システムにかかるマスタープランにおいて、保健医療セクターの人材の育成に関し、国民1万人あたり7名の医師の確保、医師1名あたり3.5名の看護師の確保、医療従事者育成機関のネットワーク化、医療従事者の能力にかかる基準の的確な設置、研修センターの機能強化、など種々の目標が掲げられている。
 こうした中、我が国は、保健省にアドバイザーを派遣し研修システム等にかかる助言を行うとともに、北部・中部・南部地域の中核病院(バックマイ病院、フエ中央病院、チョーライ病院)を拠点として、これら病院のスタッフのほか、主に省レベルの医師・看護師等に対する研修のシステム作りとその実行を支援してきている。また、ホアビン省においては、省レベルの地域医療システムのモデルの確立のために、省病院及び郡レベルの医師・看護師等の人材強化を支援している。しかし、これら取り組みは未だ国家レベルの制度には取り入れられておらず、その成果は協力の対象範囲に限定されている。今後、保健省がこれまでの協力の経験を活かし、国家レベルの人材育成政策をレビュー・改定し、また、必要な規程等を整備し、これらを中核病院等を通じ試行・実行することにより、全国の医療従事者の質の改善を図る必要性が高い。


上位目標


ベトナム医療機関における保健医療サービスが改善される。


プロジェクト目標


保健省、3拠点病院(バックマイ病院、フエ中央病院及びチョーライ病院)、保健省直轄の中央病院及び省病院において、保健省で策定された医療サービス分野の人材育成に関する政策・戦略に基づいて、人材育成活動が実施される。


成果


1.医療サービス分野の人材育成に関する計画が開発され、マスタープランに統合される。
2.研修カリキュラム及び研修用教材が標準化され、保健省医療サービス管理能力向上センター、3拠点病院、保健省直轄の中央病院及び省病院のDOHA-研修センターで使用される。
3.研修システムが強化され、保健省医療サービス管理能力向上センター、3拠点病院、保健省直轄の中央病院及び省病院で運用される。
4.医療従事者に対する研修の質をモニタリング・評価する制度が構築され、全国へ展開される。


活動


1-1医療サービス分野の人材育成の現状及び研修ニーズを把握するための調査を実施する。
1-2医療サービス分野の人材育成に関するマスタープランを見直し、改定する。
2-1医療サービス分野の人材育成(特に継続教育)のための研修カリキュラム及び研修用教材の見直しと改定を行う。
2-2標準的なカリキュラム及び研修用教材を開発する。
3-1保健省医療サービス管理能力向上センター並びに3拠点病院、保健省直轄の中央病院及び省病院のDOHA-研修センターの研修管理機能を強化する。
3-2研修管理担当スタッフ及びトレーナーの研修管理及び研修実施能力を向上する。
3-3保健省医療サービス管理能力向上センター、3拠点病院、保健省直轄の中央病院及び省病院において、医療サービス分野の人材育成に係る研修活動(横断分野の研修、卒後研修、その他の研修)を実施する。
4-1保健省医療サービス管理能力向上センターが、3拠点病院、保健省直轄の中央病院及び省病院と協力し、研修のモニタリング・評価の計画を策定する。
4-2標準的なモニタリング・評価手法を開発・改善する。
4-3保健省、3拠点病院、保健省直轄の中央病院及び省病院が研修のモニタリング・評価を定期的に実施する。


投入




日本側投入


1.専門家 
【長期専門家】チーフアドバイザー、業務調整/研修管理、業務調整/病院研修管理、研修管理
【短期専門家】臨床指導者講習(TOT)ワークショップ、病院管理、横断的分野等
2.本邦研修
 TOT、卒後教育政策、病院管理等
3.機材
 研修用機材(シュミレーター等)、プロジェクトオフィス用事務機材等


相手国側投入


事務所の提供、研修費の一部


外部条件


①プロジェクトによる効果が持続していくための条件
・公的医療サービスの資金が適切に配分される。・公的医療サービスの施設・機材が適切に整備される。・保健省の管理下で中央と省の病院の関係が緊密に保たれる。
②プロジェクト目標から上位目標達成のための外部条件
・「診断及び治療に関する法律」が遅れることなく施行される。・保健省医療サービス管理能力向上センター、3拠点病院及び保健省直轄の中央病院のDOHA-研修センター及び省病院の研修責任部署が効果的に運営される。
③アウトプットからプロジェクト目標達成のための外部条件
・保健省とJICA専門家が常に緊密な協力関係を維持する。・保健省、3拠点病院、その他の国立病院、省病院間の協力関係が恒常的に緊密に保たれる。
④活動から成果達成のための外部条件
・研修先病院のニーズに基づいた研修生が、研修に参加する。・研修生が、研修後に所属先の病院に戻って勤務する。・研修後、研修生は、病院のしかるべき場所に配属される。
 


実施体制




(1)現地実施体制


保健省、3つの拠点病院、その他の関係機関


(2)国内支援体制


厚生労働省、国立国際医療研究センター

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


終了済みの各種案件(保健省アドバイザー、バックマイ病院地方医療人材研修能力強化プロジェクト、中部地域医療サービス向上プロジェクト、南部地域保健医療人材能力向上プロジェクト等)の成果を基盤とした協力となる。また、本案件で策定・実行される人材育成政策は有償資金協力「地方病院医療開発事業」における人材育成にも影響を与えることが想定される。


(2)他ドナー等の援助活動


ADBが保健省による政策・制度整備(人材計画/管理、医療学校による人材研修、保健医療サービス)に重点を置いた協力を実施しているほか、WHO、GIZ等のドナーが保健人材育成の政策等にかかる支援を行っている。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00138







Project Headquarters in charge

As of


May.02,2017







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0900434


Title


Project for Improvement of the Quality of Human Resources in the Medical Service System






Country


VIET NAM






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Health-Health System


Field 2




Field 3








Sector


Health/Health Care-Health/Health Care-Health/Health Care






Program Title


Health and medicine


Program Number


0270000000053


Cooperation Priority Area


Responding to vulnerabilities


Development Issue


Social and living-standard improvements and rectifying disparities






Project Site







May.30,2010
Term of Cooperation2010/07 ~2015/07


Implementing Organization


Ministry of Health


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成21年度) (外部公開)2011/09/05
中間レビュー(平成24年度) (外部公開)2015/02/16
終了時評価(平成26年度) (外部公開)2016/04/12
報告書(詳細策定調査報告書)(外部公開)2013/08/19
報告書(中間レビュー調査報告書)(外部公開)2015/02/12
報告書(終了時評価調査報告書)(外部公開)2016/06/14
プロジェクトホームページ(日本語) 2011/11/04
プロジェクトホームページ(英語) 2011/11/04
プロジェクトホームページ(ベトナム語) 2011/11/04

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

報告書
FM0203XX05
報告書
案件概要表


07/28/2010
07/27/2015