更新日2017/10/31
ガーナ事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00448_ガーナ事務所


本部/国内機関






 


案件番号



1000591

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


ガーナ


41150






500, 500, 500


アフリカ地域, アフリカ地域, アフリカ地域


509, 521, 645


対象国(その他)


ガンビア, リベリア, シエラレオネ




41130, 41180, 41250

 





案件名(和)


アフリカ諸国電力技術者養成プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20101130日20170331日
 









分野課題1


資源・エネルギー-エネルギー供給


分野課題2




分野課題3




分野分類


エネルギー-エネルギー-電力

 





プログラム名


経済インフラ整備プログラム


プログラムID


5120000000031


援助重点分野


経済インフラ(電力、運輸交通)


開発課題


経済インフラ整備






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)アフリカ諸国電力技術者養成プロジェクト




(英)The Project on Electrical Engineers Training for African Countries (EETA)

 





対象国名


ガーナ


対象国名(その他)


ガンビア, リベリア, シエラレオネ
 


署名日(実施合意)


2010/11/30
 


プロジェクトサイト


ECG研修センター(テマ市)
 
協力期間20101130日201703月 31日
   


相手国機関名


(和)

ガーナ電力公社


相手国機関名


(英)

Electricity Company of Ghana (ECG)









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


ガーナ国政府は「Ghana Vision 2020」で電力供給を最優先課題として位置づけ、2010年策定の国家エネルギー政策(National Energy Policy)では、現在の約70%から2020年までに電化率100%(500人以上の村落)を目指している。また、同政策の下で電力分野での具体的な戦略・開発計画として、新たな電源開発や送配電網の増強を優先課題とし、2015年までにシステムロス率を25%から18%に減少させるべく、配電網の改善・近代化が進められている。
 ガーナ国の配電については、北部4州の配電をボルタ河北部地域配電公社(Volta River Authority - Northern Electricity Distribution Company: VRA-NEDCo)が、南部6州の配電をガーナ電力公社(Electricity Company of Ghana: ECG)が担っている。配電に係る技術研修は、ECGが独自に保有する研修センターにおいて実施されており、毎年40人ほどの新人技術者及び既採用の技術者のための研修が行われている。また同研修センターは、毎年VRA-NEDの配電技術者に対する研修も実施しており、その他シエラレオネ、リベリア及びガンビア等周辺国から技術者を受け入れ、研修を実施した実績もある。
 本件のカウンターパート(以下、C/P)となるECG研修センターは電力系統の構造や系統保護設備を理解する上で電力設備運転シミュレーター等の有効なシステムを有しているが、設備は老朽化し、質・量ともに不十分であるため、施設の更新が必要である。また、研修ニーズに見合ったカリキュラムの整備や研修コースの策定及び実施を進めることにより、より効率的な国内配電網の運用、さらには効果的な域内連携を推進していく上でも不可欠となる電力技術者の育成体制を増強していく必要がある。
 電力技術者向けの研修拠点を有するガーナ国においてその体制を一層強化することは、ガーナ国内だけではなく周辺国の電化率向上に留まらず将来的には域内連携にも寄与する。ECGもその知識とスキルを近隣諸国の技術者と共有し、域内の電力供給安定に寄与していく方針を有しており、ガーナ国政府はECG研修センターの研修機能強化の強化を目的とした技術協力プロジェクトの実施を要請した。当機構は本件の必要性・要請の妥当性を確認するために2010年9月に詳細計画策定調査を行い、2010年11月30日にR/D(Record of Discussions)により協力の枠組みに関して合意した。


上位目標


ECGおよび第3国における配電設備の運転維持管理が向上する。


プロジェクト目標


配電設備の運転維持管理にかかるECGおよび第3国向け研修能力が強化される。


成果


成果1 配電設備の運転維持管理の現状が分析され、研修ニーズが把握される。
成果2 ECGおよび第3国向けテクニシャン研修が改善される。
成果3 ECGおよび第3国向けエンジニア研修が実施される。
成果4 ECG研修センターのモニタリング・管理能力が改善される。


活動


1-1 ガーナ電力政策、電力計画ならびに地域協力の枠組みのレビュー
1-2 ECGならびに第3国の配電設備の運転維持管理の現状と問題点のレビュー
1-3 ECGエンジニアとテクニシャンの人材育成の取り組み状況のレビュー
1-4 ECGならびに第3国のエンジニアとテクニシャンの研修ニーズの把握
2-1 ECGの既存のテクニシャン研修のレビュー
2-2 ECGの研修用資機材の設置
2-3 研修教材の改訂
2-4 ECGのテクニシャン研修の実施
2-5 第3国向け研修の実施
2-6 研修のモニタリングおよびフィードバック
3-1 研修用シラバス、カリキュラム、教材の開発(新規3コース)
3-2 新規研修施設の整備および資機材の設置
3-3 ECG研修講師の研修実施能力および技術の強化
3-4 ECGスタッフ向けエンジニア研修の実施
3-5 第3国向け研修の実施
3-6 研修のモニタリングおよびフィードバック
4-1 研修のモニタリング・管理能力の分析
4-2 改善手法・プロセスの計画作成
4-3 ECGの研修モニタリング・管理能力の改善


投入




日本側投入


・業務実施専門家派遣(6名)
  総括/研修計画、配電計画/設計、配電系統運用、変電所維持管理、研修モニタリング/配電補助、変電設備/機材調達
・直営専門家(1名)
  業務調整/研修管理
・第三国研修
  シエラレオネ、リベリア、ガンビアからの研修生受入れ
・供与機材
  33kV/11kV substation、injection test set、transformer oil tester、power analyser、cable fault locator、配電計画用ソフトウェア、等


相手国側投入


・カウンターパートの配置
・合同調整委員会(JCC)の設置とメンバーの任命
・プロジェクト活動に必要な事務スペース等の提供
・カウンターパートの人件費
・資機材設置に係るガーナ側負担分経費
・研修講師の確保


外部条件


・前提条件:1.カウンターパートが配置される、2.プロジェクトに必要な予算、事務所スペース等が確保される
・成果達成のための外部条件:1.第三国からの研修生が研修に参加する、2.研修用資機材が適切に維持管理される
・プロジェクト目標達成のための外部条件:1.訓練を受けた研修講師が継続して研修に従事する、2.ガーナ国と第三国(ガンビア、リベリア、シエラレオネ)間の合意内容が維持される
・上位目標達成のための外部条件:1.電力政策における人材育成の重要性に変更がない、2.研修に必要な予算が割り当てられる、3.研修受講生が継続して業務に従事する
 


実施体制




(1)現地実施体制


・業務実施契約に基づく専門家チームの派遣
・直営専門家(業務調整)の派遣
・事務所による監督と供与機材調達


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


無償資金協力:地方電化計画(1次~5次)、配電設備整備計画、首都圏電力流通強化計画(協力準備調査中)
配電部門マスタープラン策定調査(2007)

本プロジェクトは、2013年から実施中の無償資金協力「配電設備整備計画」との連携による相乗効果が期待される。


(2)他ドナー等の援助活動


世銀、スイス、フランス、EU等

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Oct.31,2017







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1000591


Title


The Project on Electrical Engineers Training for African Countries (EETA)






Country


GHANA GAMBIA; LIBERIA; SIERRA LEONE






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Natural Resources and Energy-Energy Supply


Field 2




Field 3








Sector


Energy-Energy-Electrical Power






Program Title


Private Sector Development


Program Number


5120000000031


Cooperation Priority Area


Economic Infrastructure Development


Development Issue


Private Sector Development






Project Site


Electricity Company of Ghana Training Centre





Nov.30,2010
Term of Cooperation2010/11 ~2017/03


Implementing Organization


Electricity Company of Ghana (ECG)


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成22年度) (外部公開)2012/10/31

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


11/30/2010
03/31/2017