更新日2017/10/31
地球環境部

プロジェクト基本情報







20210


























主管区分


本部


本部/国内機関


00153_地球環境部


在外事務所






 


案件番号



1000735

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


セネガル


41240












対象国(その他)







 





案件名(和)


劣化土壌地域における土地劣化抑制・有効利用促進のための能力向上プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20110304日20170303日
 









分野課題1


自然環境保全-荒廃地回復


分野課題2




分野課題3




分野分類


農林水産-林業-林業・森林保全

 





プログラム名


持続的な資源管理による地方村落開発プログラム


プログラムID


6420000000013


援助重点分野


地方村落における貧困層の生活改善


開発課題


村落開発






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)劣化土壌地域における土地劣化抑制・有効利用促進のための能力向上プロジェクト




(英)Project of Capacity Building for the Restoration and the Promotion of Effective Use of Degraded Soil in the Areas of Soil Degradation

 





対象国名


セネガル


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2010/12/01
 


プロジェクトサイト


ファティック州ファティック県、フンジュン県、カオラック州カオラック県、ニオロ県
 
協力期間20110304日201703月 03日
   


相手国機関名


(和)

環境・自然保護・滞水池・人造湖省 水・森林・狩猟・土壌保全局


相手国機関名


(英)

Direction of Water, Forests, Hunting and Soil Conservation, Ministry of Environment, Protection of N









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


セネガル国では、生産性の低い裸地や草生地(酸性硫酸塩土壌(タン))の拡大や灌漑農地における塩害(灌漑による塩類集積)、そして疲弊(落花生盆地の過剰単一栽培や過放牧など)が大きな問題となっている。本プロジェクトが対象とするファティック州及びカオラック州も、酸性硫酸塩土壌と内陸部耕作地の土地の疲弊という2つの大きな土壌劣化問題を抱えており、耕作地や林地の減少、単位面積あたりの穀物等収穫量の減少が続いている。特に人口増加を抱える両州においては、村落住民の生活に多大なる影響を及ぼしている。
このような状況に対し、セネガル国政府は、貧困削減戦略文書及び環境セクター政策書簡における戦略及び目標を実行するため、予算の効果的な拠出を掲げた3年単位の環境セクター中期支出計画(CDS-MT)を策定している。同計画では「持続的開発及び貧困削減のために、自然資源の合理的管理を促進し、人々の生活の質を向上すること」を果たすべく、8つのプログラムを策定し、その1つに「森林破壊及び土壌劣化対策」を掲げている。
これまでも同地域では複数の土壌劣化対策プロジェクト等が実施され、土地改良・植林・保護区域の設置等の対策が取られてきた。しかし、それらの活動や技術は各々の場所で独自に実施されており、森林局にて体系的に整理・蓄積するためにも森林官の能力向上が喫緊の課題である。また、村落での活動もプロジェクト終了とともに停滞することが多く、土地が再び劣化したり活動や技術が他村落へ波及しないことも課題となっている。このような現状と背景の中でセネガル政府は日本に対し、本プロジェクトの要請を行った。
JICAはこの要請に基づき、2010年6~7月に詳細計画策定調査団を派遣し、協力の枠組みについてセネガル国と合意しており、2010年12月に「劣化土壌地域における土地劣化抑制・有効利用促進のための能力向上プロジェクト」にかかる討議議事録(以下R/D)を署名交換した。
本プロジェクトは、上記R/Dに基づき、環境・自然保護省 水・森林・狩猟局及び土壌保全局職員をカウンターパート(以下C/P)として、5年間の期間で技術協力を実施するものである。


上位目標


対象地域において、土地劣化抑制・有効利用促進のための活動が実施される。


プロジェクト目標


土地劣化抑制・有効利用促進のために必要な関係者 の能力が向上する。


成果


1.土地劣化抑制・有効利用促進対策を行う優先地域が明らかになる。
2.土地劣化抑制・有効利用促進のために必要な技術が改良・開発される。
3.パイロットプロジェクトの実施を通じ、土地劣化抑制・有効利用促進に有効な技術・対策が明らかになる。
4.優先地域において、住民啓発と土地劣化抑制・有効利用促進対策を普及するための体制が準備される。


活動


1.1 対象地域全体の土地劣化・有効利用の程度及び分布に関する現状を把握する。
1.2 優先地域選定のための基準を策定する。
1.3 上記基準に基づき、対象地域における優先地域を検討する。

2.1 土地劣化抑制・有効利用促進のための既存の対策や採用している技術の有効性や問題を、住民参加の視点も含め分析する。
2.2 2.1に基づき、必要な技術の改良・開発について検討する。

3.1 劣化の原因や社会的要素等を考慮し、パイロットプロジェクトサイト を選定する。
3.2 ベースライン調査を実施する。
3.3 各サイトでの実施体制を整備する。
3.4 各サイトでの活動計画を策定する。
3.5 住民を主体とした活動を実施し、対策の実証を行う。
3.6 実証の結果、土地劣化抑制・有効利用促進のための技術・対策をまとめる。

4.1 プロジェクトで改良・開発された技術を展開普及するための戦略を検討する。
4.2 優先地域の関係者に対する研修ニーズを把握する。
4.3 研修内容を検討する。
4.4 研修を実施する。


投入




日本側投入


日本人専門家
1. 総括/能力向上/劣化土壌対策1
2. 植林
3. 劣化土壌対策2/村落開発1(営農)
4. 研修管理/村落開発2
5. 衛星画像処理/植林・営農支援


相手国側投入


1. 国レベルプロジェクト責任者(中央政府水・森林・狩猟局長)
2. 地方レベルプロジェクト責任者(ファティック州・カオラック州森林局長)
3. プロジェクトコーディネーター(プロジェクト配置森林官)
4. 支援要員(秘書、運転手等)


外部条件


1. セネガルの気候に急激な変化が生じない。
2. セネガル政府の環境分野、とりわけ土壌劣化対策に係る方針が変更しない。
3. 対象地域(優先地域)における住民の理解が得られる。
4. 本案件の裨益対象者である森林官が離職しない。
 


実施体制




(1)現地実施体制


プロジェクトチームを構成し、同チーム本部はカオラック州森林管理局内に本部事務所を置く。


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


本案件は、我が国がセネガルに対して掲げている援助重点分野の「地方村落における貧困層の生活改善」、開発課題の「地方村落開発」及び協力プログラム「持続的資源管理による地方村落開発」に含まれる。


(2)他ドナー等の援助活動


本案件対象地域では、UNDP及びGEF支援による「落花生盆地における荒廃地復旧プロジェクトが実施中。同プロジェクトでは地域ユニットの責任者が森林管理局長であることから、森林管理局長を軸に要請案件の対象地域及び活動サイトを設定する際の調整、活動の重複を避ける調整、逆に活動を相互補完的に実施するための調整などの連携が想定される。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00153







Project Headquarters in charge

As of


Oct.31,2017







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1000735


Title


Project of Capacity Building for the Restoration and the Promotion of Effective Use of Degraded Soil in the Areas of Soil Degradation






Country


SENEGAL






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Nature Conservation-Revegetation of Degraded Land


Field 2




Field 3








Sector


Agriculture/Forestry/Fisheries-Forestry-Forestry/Forest Preservation






Program Title




Program Number


6420000000013


Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Dec.01,2010
Term of Cooperation2011/03 ~2017/03


Implementing Organization


Direction of Water, Forests, Hunting and Soil Conservation, Ministry of Environment, Protection of N


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

終了時評価(平成27年度) (外部公開)2016/03/28

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


03/04/2011
03/03/2017