更新日2018/02/21
産業開発・公共政策部

プロジェクト基本情報







20225


























主管区分


本部


本部/国内機関


02144_産業開発・公共政策部


在外事務所






 


案件番号



0701838

プロジェクトID(旧)


 


910


東南アジア




対象国名


インドネシア


11020












対象国(その他)







 





案件名(和)


バリ島、安心なまちづくりプロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20070709日20120708日
 









分野課題1


ガバナンス-公共安全


分野課題2


平和構築-治安回復


分野課題3


貧困削減-貧困削減


分野分類


計画・行政-行政-行政一般

 





プログラム名


プログラム構成外


プログラムID


0069999999999


援助重点分野


-


開発課題


-






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)バリ島、安心なまちづくりプロジェクト




(英)Project on "Building a Society with a Sense of Safety in Bali"

 





対象国名


インドネシア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2007/06/18
 


プロジェクトサイト


バリ(デンパサール)
 
協力期間20070709日201207月 08日
   


相手国機関名


(和)

インドネシア国家警察、バリ州警察本部


相手国機関名


(英)

Indonesian National Police, Bali Regional Police









日本側協力機関名


警察庁
 


プロジェクト概要




背景


インドネシア国(以下、「イ国」とする)の治安維持は、これまで30年余りにわたって国軍が担ってきたが、2000年8月の国民協議会の決定により、警察軍が国軍から分離独立し、大統領直轄の国家警察(INP)へと移行した。分離独立後の国家警察にとって、国内治安を維持するとともに国内で多発する一般犯罪に対応して市民の安全を確保し、市民に信頼される市民警察としてのサービスを提供することが大きな課題となっている。
 このような状況の下、今後、国家警察が市民警察として国民の信頼を得て、インドネシアの治安を維持していくことは、同国民の安全な生活の確保はもとより、政治的安定や投資の促進による経済発展にとっても極めて重要な課題であることから、イ国政府は警察機能の近代化と行政能力向上に対する支援を我が国に要請してきた。
 また、2002年10月バリで発生した爆弾テロ事件において、我が国は緊急復興支援をいち早く行い、警察庁からの専門家派遣、機材供与などを行い、イ警察から高い評価を受けた。また、2003年10月にはバリ州本部長アドバイザーを派遣し、バリ州警察の規模・体制などの現状把握、バリ島の特殊性の分析を踏まえて、観光警察部門による計画的パトロール、地域責任の確立、監督者指導体制の確立の3つを柱とする提言を行った。この提言に基づきイ国政府より協力要請があり、2005年7月から2007年7月にかけて、「バリ市民警察活動促進(観光警察)プロジェクト」が実施された。
 バリに市民警察活動が根づき、観光客が安心してバリを訪れるようになるには、観光客の安全安心を確保する観点から、「観光警察」を始め観光客に接点のある捜査・交通等の他の関連部門が有機的に連携した活動が展開されることが不可欠であり、さらなる観光警察活動の強化について支援が要請越されたものである。


上位目標


インドネシア国各地の警察署と警察官によりそれぞれの地域特性に応じた適切な市民警察活動が展開されるための実効性のある仕組み・体制が確立する。


プロジェクト目標


バリ州警察の「観光警察活動」(※)が強化される。

※「観光警察部門」=観光警察部/課といった組織上のセクションを指す。
 「観光警察活動」=観光客の安全と安心を確保するために、「観光警察部門」及び観光客に接点のある警察部門の行う行動などを指す。


成果


1. バリ州警察の観光警察部門の組織・制度・機能が向上する。

2.「観光警察活動」を行う各関係部門間の連携体制が整備される。


活動


【共通】
0-1. 「観光警察活動」に係る各レベル(州警察本部、警察署、分署、等)における実際の活動状況に係る調査・分析を行い、その活性化のための課題を把握する。

【成果1】
1-1. 観光警察活動に携わる現場警察官の役割と能力開発に関する改善を行う。
 1-1-1. 「観光警察活動」に係る日常的な市民警察活動を改善する。
1-2. Tourist Assistance Center(TAC)の機能強化を図る。
1-3.上記1-1及び1-2のモニタリングを行い、幹部による指導監督体制を整備する。
 1-3-1. 現場活動のモニタリングを実施する。
 1-3-2. バリ州警察による指導監督要領を改善する。
1-4. 観光客等への情報提供、「観光警察活動」に係る広報を実施する。
 1-4-1. 市民への情報提供、「観光警察活動」に係る広報を実施する。
 1-4-2. 観光業関係者への情報提供、「観光警察活動」に係る広報を実施する。
 1-4-3. 観光客への情報提供、「観光警察活動」に係る広報を実施する。

【成果2】
2-1. バリ州警察全体における観光警察活動に係る指揮・命令・連携体制を明確化する。
2-2.上記2-1のモニタリングを行い、幹部による指導監督体制を整備する。
 2-2-1. 「観光警察活動」に係る組織体制、指揮・命令・連携体制に関するモニタリングを実施する。
 2-2-2. バリ州警察による指導監督要領を改善する。
 2-2-3. 定期的なタスク・フォースを開催する。


投入




日本側投入


・長期専門家:1名 
・短期専門家(地域警察、他:年間数名)
・C/P研修:年間10名弱
・現地国内研修:(必要に応じて実施)
・機材:(必要に応じて投入)


相手国側投入


・C/Pの配置
・C/P予算の確保
・専門家活動の為の便宜供与(執務室、特権免除等)


外部条件


プロジェクト活動で習得した能力の継承に関し、当該部門によるフォローアップが継続的に行われる
 


実施体制




(1)現地実施体制


日々の連絡・調整は本プロジェクト長期専門家がバリ州警察観光警察部長他との間で行っている。

INP側との最終的な意思決定は、INP本部幹部と日本側で組織されている「インドネシア国家警察改革支援プログラムワーキンググループ」で行われる体制が構築されている。


(2)国内支援体制


警察庁からの全面的な支援を受けている。

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


「インドネシア国家警察改革支援プログラム」

国家警察長官アドバイザー(個別専門家)
POLMAS活動強化(個別専門家)
国別特設研修「警察行政セミナー」
技プロ「市民警察活動促進プロジェクト(フェーズ2)」等


(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
02144







Project Headquarters in charge

As of


Feb.21,2018







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0701838


Title


Project on "Building a Society with a Sense of Safety in Bali"






Country


INDONESIA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Governance-Public Safety


Field 2


Peace-building-Security Improvement


Field 3


Poverty Reduction-Poverty Reduction






Sector


Planning/Government-Government-Government/General






Program Title


-


Program Number


0069999999999


Cooperation Priority Area


-


Development Issue


-






Project Site


Denpasar, Bali





Jun.18,2007
Term of Cooperation2007/07 ~2012/07


Implementing Organization


Indonesian National Police, Bali Regional Police


Background


In Indonesia, national military force was in charge of maintaining public security for over 30 years, until the People's Consultative Assembly separated the police force from the national
military in August 2000. Subsequently, the police force was transformed into the Indonesian National Police (INP) and put under the direct supervision of the President. Following this arrangement, the INP has been striving to establish itself as a civilian police that is capable of manitaining public safety.
As part of the INP's effort to ensure safety in the society and create the conditions
favorable for economic development, such as political stability and increased investment, the
Indonesian government has asked the Japanese goverment to assist in modernization of their police
system and enhancement of its governance capacity.
In the wake of the terrorist bombing attack on Bali in October 2002, the Japanese government had swiftly provided emergency recovery assistance to the government of Indonesia, including dispatch of experts from the Ministry of Police and provision of various equipment materials. Such effort was highly appreciated by the Indonesian government. Today, the Director of the terrorist bombing attack investigation unit at the time was appointed the Chief of Bali Regional Police. First and foremost, the new Chief aims to ensure safety of Bali.
The Japanese government's assistance is currently targeting Tourist Police section, focusing on the area of field police activities conducted in touristic sites. However, it is essential to
bring together Tourist Police section and other sections working closely with tourits.
Consequently, the government of Indonesian has expressed the desire for a continued Japanese experts' presence in Bali, and has subsequently requested Japan for extended technical assistance.


Overall Goal


Police resorts and police officers establish effective mechanism and framework for spreading appropriate civilian police activities suitable to each regional peculiarity.


Project Purpose


Strengthening the tourism-related police activities at Bali Regional Police


Output


1.Organization, system, and function of Tourism Police section at Bali Regional Police are improved
2.Coordination and coherence of sections conducting tourism-related police activities are enhanced


Project Activities


General
0-1. Identify issues pertinent to the revitalization of the tourism-related police activities with proper assessment and analysis of the activities at each level of Bali Regional Police, including regional police headquarters (PLODA), police stations (POLRES), and branch stations (POLSEK)
Outputs 1
1-1. Improve the role and capacity-building scheme for the police officers who are in charge of tourism-related police activities
1-1-1. Improve daily tourism-related police activities conducted by civilian police
1-2. Strengthen coordination among tourism industry, administration, and citizens (TAC)
1-3. Monitor the activities listed in the items 1-1 and 1-2 above, and develop a supervisory body directed by executive officers
1-3-1. Monitor field activities
1-3-2. Improve supervisory methods at Bali Regional Police
1-4. Provide tourists and the general public with public information materials on tourism-related police activities
1-4-1. Provide citizens with public information materials on tourism-related police activities
1-4-2. Provide affiliates of tourism industry with public information materials on tourism-related police activities
1-4-3. Provide tourists with public information materials on tourism-related police activities
Outputs 2
2-1. Clarify overall mechanism of supervision, command, and inter-sectional coordination pertinent to the tourism-related police activities at Bali Regional Police
2-2. Monitor the activities listed in the item 2-1 above, and develop a supervisory body directed by executive officers
2-2-1. Monitor organizational framework and the mechanism of supervision, command, and inter-sectional coordination pertinent to the tourism-related police activities
2-2-2. Improve supervisory methods at Bali Regional Police
(2-2-3. Hold a Task Force meeting on a regular basis)


Input Summary byJapanese Side


1.long-term expert: Advisor for Chief of Bali Regional Police
2.short-term expert: Expert for Community Policing
3.C/P training: about 10 trainees per year
4.training in the field: as needed
5.equipment: as needed






Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

PDM(外部公開)2007/12/05
R/D(外部公開)2007/12/05
プロジェクトホームページ(日本語) 2009/07/15
関連プログラムホームページ 2009/07/15

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


07/09/2007
07/08/2012