更新日2017/06/06
社会基盤・平和構築部

プロジェクト基本情報







20190


























主管区分


本部


本部/国内機関


01685_社会基盤・平和構築部


在外事務所






 


案件番号



0905256

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


南スーダン


41490












対象国(その他)







 





案件名(和)


ジュバ市持続的な道路維持管理能力強化プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20110901日20140331日
 









分野課題1


運輸交通-地方交通


分野課題2




分野課題3




分野分類


公共・公益事業-運輸交通-道路

 





プログラム名


インフラ整備プログラム


プログラムID


6520000000001


援助重点分野


基礎経済・社会インフラ整備


開発課題


インフラ整備






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)ジュバ市持続的な道路維持管理能力強化プロジェクト




(英)Technical Cooperation Project for Capacity Development on Sustainable Road Maintenance and Management in Juba

 





対象国名


南スーダン


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2011/07/04
 


プロジェクトサイト


南部スーダン、ジュバ市
 
協力期間20110901日201403月 31日
   


相手国機関名


(和)

道路橋梁省、中央エクアトリア州インフラ局


相手国機関名


(英)

Ministry of Transport and Road, Government of Southern Sudan, Ministry of Physical Infrastructure, C









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


南スーダンでは20年以上に亘る内戦の影響等により、首都ジュバにおいてさえも道路や給水施設等、都市インフラが十分に整備されていない。道路については、修復を行ってもその維持管理が十分になされていないため、凹凸が激しく、中央に流水による溝がある道路も多数存在する。維持管理が十分になされていない大きな要因の一つとして、南スーダンの幹線道路整備を担当する道路・橋梁省(Ministry of Roads and Bridges:MRB)、およびジュバ市内の道路整備を担当する中央エクアトリア州(Central Equatria State:CES)インフラ省(Ministry of Physical Infrastructure:MoPI)の組織が脆弱である事があげられる。両省共に、その道路事業実施の企画と設計、建設に係る契約・監督及び直営の場合の工事施工に関する能力が不足しており、MRBは人材が不足、MoPIは経験・技術が不足している。更には、道路行政に関する政策、規則、マニュアル、ガイドライン等も整備されていない。以上のことが我が国を含めた主要ドナーによる調査によって明らかとなり、2008年~2010年に実施された開発調査「ジュバ市交通網整備計画調査」においても、道路整備・維持管理に係るキャパシティ・ディベロップメントの必要性が言及されている。
 また南スーダンのインフラ分野予算計画(Infrastructure Sector: Budget Sector Plan 2011-2013)によると、2013年までに州間(Interstate)道路600km分を土道からアスファルト舗装にグレードを引き上げること、道路状況を“Worst”から“Fair”(平均速度60km/hで走行出来る程度)のレベルに引き上げることが目標に含まれている。
 以上から、2009年9月、南部スーダン政府(GoSS)から我が国に対し道路維持管理に係る技術協力プロジェクトの要請がなされ、JICAは詳細計画策定調査を実施し、2011年7月に南スーダン国財務省との間で協議議事録(Record of Discussions:R/D)に署名し、本プロジェクトを実施することとなった。


上位目標


南部スーダン全域の道路が、安全かつ持続的に維持管理される。


プロジェクト目標


点検・計画・維持/修繕のサイクルが確立される。


成果


1)道路インベントリーが作成され、道路状況を正確に把握するための点検がMRB/MoPIにより行われる。
2)適切な道路維持管理/修繕計画が、MRB/MoPIにより策定される。
3)道路管理がMRB/MoPIにより適切に実施される。
4)道路維持管理計画に基づいた安全な車両走行を可能とする道路の維持/修繕作業が、MRB/MoPIにより実施される。


活動


成果1.道路インベントリー が作成され、道路状況を正確に把握するための点検がMRB/MoPIにより行われる。
 ・ジュバ市内C3道路内側の幹線道路(コレクター道路以上)の測量・点検を行う。
 ・測量・点検結果を道路インベントリーとしてコンピューターベースで記録・保存する。
 ・点検・インベントリー作成およびデータ管理に必要な知識、方法をマニュアル化する。
 ・MRB及びMoPI職員が独自で点検を行い、結果を道路インベントリーとして継続的に監理する。
 ・南スーダンの幹線道路を対象に、MRB及びMoPI独自で予算要求・確保を行い、これに基づき実施計画を立案し、継続的なインベントリー整備を行う。

成果2.適切な道路維持管理/修繕計画が、MRB/MoPIにより策定される。
 ・道路維持管理/修繕の計画に関する、MRB/MoPIの技術者のキャパシティ・アセスメントを行う。
 ・道路の健全度、重要度に応じた道路維持/修繕の優先度を策定する。
 ・道路維持管理/修繕に必要な標準工事原単価、優先順位検討手順を策定する。
 ・優先事業について執行予算計画を含めた道路維持/修繕計画を策定する。
 ・パイロット事業における実施箇所および維持管理/修繕工法を選定する。
 ・道路維持管理予算計画策定に必要な手順をマニュアル化する。

成果3.道路管理がMRB/MoPIにより適切に実施される。
 ・道路の種別毎の道路用地幅を確定するための管理図を作成する。
 ・道路用地を適切に管理するよう広報活動などを行い、道路用地内の占拠を軽減する。
 ・軸重計により過積載の状況を把握する。
 ・交通量の状況を把握する。

成果4.道路維持管理計画に基づいた安全な車両走行を可能とする道路の維持/修繕作業が、MRB/MoPIにより実施される。
 ・維持/修繕、機材操作/管理に関する、MRB/MoPIの技術者のキャパシティ・アセスメントを行う。
 ・パイロット事業を通じ、維持/修繕に関する実習を行う。
 ・維持/修繕、機材操作/管理に必要な知識、方法について、手順をマニュアル化する。
 ・道路維持管理契約の標準契約書および技術仕様を策定する。


投入




日本側投入


専門家派遣、機材整備、パイロット事業実施費用(一部)、本邦研修、第三国研修


相手国側投入


人員(C/P)の配置、執務スペースの提供、プロジェクト実施予算(MRB、MoPI職員給与、管理経費、パイロット事業における傭人費等)


外部条件


・道路整備に対する国の政策、組織体制が急変しない。
・道路維持管理に係る財源が安定して確保される。
・車両交通量と車両重量が予想を超えるほどに激増しない。
・他州の行政官と技術者が本事業のカウンターパートから技術を習得する。
 


実施体制




(1)現地実施体制


MRB道路・橋梁局長を議長とし、MRB,MoPI職員を南スーダン側メンバーとするJCCを設置。


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


・ジュバ市交通網整備計画調査(2008年~2010年)
・ナイル架橋建設計画準備調査(2010年~2012年)
・ジュバ市道路橋梁建設・改修事業(2010年~2011年)


(2)他ドナー等の援助活動


・国際幹線道路整備事業(USAID、Multi Doner Truat Fund)

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
01685







Project Headquarters in charge

As of


Jun.06,2017







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0905256


Title


Technical Cooperation Project for Capacity Development on Sustainable Road Maintenance and Management in Juba






Country


SOUTH SUDAN






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Transportation-Rural Transportation


Field 2




Field 3








Sector


Public Works/Utilities-Transportation/Traffic-Roads






Program Title


Program for Infrastructure Improvement


Program Number


6520000000001


Cooperation Priority Area


Improvement of Fundamentals of economic strength and Infrastructure


Development Issue


Improvement of Infrastructure






Project Site







Jul.04,2011
Term of Cooperation2011/09 ~2014/03


Implementing Organization


Ministry of Transport and Road, Government of Southern Sudan, Ministry of Physical Infrastructure, C


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成23年度) (外部公開)2013/04/26
終了時評価(平成25年度) (外部公開)2015/09/29
R/D(04/Jul/2011)(外部公開)2011/08/05
報告書(詳細計画策定調査報告書)(外部公開)2012/05/28
プロジェクトホームページ(日本語) 2012/08/07

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


09/01/2011
03/31/2014