更新日2013/09/25
インドネシア事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00360_インドネシア事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0700850

プロジェクトID(旧)


 


910


東南アジア




対象国名


インドネシア


11020












対象国(その他)







 





案件名(和)


南スラウェシ州マミナサタ広域都市圏 環境配慮型都市開発促進プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20090406日20120405日
 









分野課題1


都市開発・地域開発-都市開発


分野課題2


環境管理-気候変動対策


分野課題3




分野分類


公共・公益事業-社会基盤-都市計画・土地造成

 





プログラム名


南スラウェシ州地域開発プログラム


プログラムID


0060000000022


援助重点分野


民主的で公正な社会造り


開発課題


地域開発






実施状況


終了


備考


マミナサタ広域都市圏開発支援は、「南スラウェシ州地域開発プログラム」の一環として行われている。

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)南スラウェシ州マミナサタ広域都市圏 環境配慮型都市開発促進プロジェクト




(英)Enhancement of Urban Development Management in the Mamminasata Metropolitan Area

 





対象国名


インドネシア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2008/12/26
 


プロジェクトサイト


南スラウェシ州マミナサタ広域都市圏(マカッサル市、マロス県、ゴワ県、タカラール県)
 
協力期間20090406日201204月 05日
   


相手国機関名


(和)

公共事業省空間計画総局/南スラウェシ州空間計画・居住局


相手国機関名


(英)

Ministry of Public Works, Direct General of Spatial Planning,South Sulawesi Province Spatial Plan a









日本側協力機関名


国土交通省
 


プロジェクト概要




背景


インドネシアは、これまで実施してきた開発政策により、国全体としての国民の生活と福祉の質の向上に成果を挙げつつある一方、地域間の開発格差が顕在化している。特に東西間の開発格差の拡大は深刻で、大都市への過度の人口集中、環境破壊・汚染等の誘因となるとともに後進地の社会不安・分離独立運動の背景となっており、東部開発はインドネシア政府の喫緊の課題となっている。
 こうした背景を受けて、わが国は東部インドネシアの地域開発を支援すべく、同地域の経済・物流の中心であり、地域開発の牽引役となることが期待される南スラウェシ州において「南スラウェシ州地域開発プログラム」を展開している。このプログラムにおいては①地域の開発を牽引する都市の開発、②地域全体のバランスの取れた開発、③社会開発の促進、を3つの柱としている。
 南スラウェシ州の州都マカッサル市、マロス県の一部、ゴワ県の一部、タカラール県で構成されるマミナサタ広域都市圏は、人口約200万人の東部インドネシア地域最大の都市圏である。同都市圏は新空間計画法(2007年施行)に基づいて制定された国家空間計画において特別地域に指定されており、その戦略的開発は国家政策上の優先課題と位置づけられている。
 一方、同都市圏は近年の人口増加や経済活動の拡大により、都市のスプロール化が起きており、都市環境の悪化が懸念されている。地域の中核都市としての都市機能を備えるためには戦略的な計画に基づく適切な開発・管理が不可欠である。
 かかる認識の下、南スラウェシ州は、2003年にマミナサタ広域都市圏空間計画を制定し、マミナサタ広域都市圏開発協力委員会(MMDCB)を発足させるなど、同都市圏開発を推進する体制の構築に取り組んできた。わが国も開発調査「マミナサタ広域都市圏総合計画調査」(2005-06)を通じて同都市圏開発のマスタープラン策定を支援してきた。こうした取り組みの結果、同都市圏開発の枠組みが整備されつつあるが、上位の空間計画・法令と整合性のある州・県レベルの空間計画・条例の整備、広域開発に関する関係自治体間の調整、開発・管理に関する手続きの統一化などの課題が残されており、これら課題に対応するためにMMDCBの調整能力の強化が求められている。
 こうした背景を受け、インドネシア政府はわが国に対して、マミナサタ広域都市圏における都市開発・管理能力の向上にかかる技術協力を要請し、2009年4月より「南スラウェシ州マミナサタ広域都市圏環境配慮型都市開発促進プロジェクト」が開始された。本プロジェクトは「南スラウェシ州地域開発プログラム」の1番目の柱「地域の開発を牽引する都市の開発」に対応する協力として位置づけられる。


上位目標


マミナサタ広域都市圏の都市基盤及び都市環境が改善する


プロジェクト目標


マミナサタ広域都市圏における都市開発・管理能力が向上する


成果


1.MMDCB及び州、県、市、郡の都市開発手順が改善する
2.地域全体に裨益する事業の実施に向けたMMDCBの調整能力が強化される
3.都市開発管理に必要なツールが整備される
4.マミナサタ広域都市圏開発に関わるスタッフの研修プログラム、カリキュラム及びシラバスが開発される


活動


成果1:
1.1 都市開発管理に係る職員の能力アセスメントを実施する
1.2 現在のマミナサタ広域都市圏及び構成市・県の一般空間計画、詳細空間計画、戦略地域詳細空間計画を分析する
1.3 現在の地域開発状況に関する基礎的な調査を行う
1.4 現在の都市開発管理に係る手続き、方法、マニュアル、ガイドライン等を分析する
1.5 都市開発管理に係る手続きを見直し、MMDCB、県、市の業務内容(案)を作成する
成果2:
2.1 地域全体に裨益する事業の実施体制構築に係る能力強化を行う
2.2 地域全体に裨益する事業に係る戦略地域詳細空間計画の策定能力強化を行う
成果3:
3.1 市・県向け一般空間計画・詳細空間計画作成マニュアルを作成する
3.2 開発許認可規定(案)を作成する
3.3 都市データ管理システム(モデル)を開発する
成果4:
4.1 研修実施者(MMDCB職員)に対する研修を実施する
4.2 研修カリキュラム、シラバス及び教材を開発する
4.3 市・県職員を対象に研修を試行的に実施する
4.4 研修カリキュラム、シラバス等を改善し、研修コースとして立ち上げる


投入




日本側投入


1. 短期専門家派遣 71.87MM
2. 本邦研修
3. 機材供与
4. 現地活動費


相手国側投入


1.カウンターパートスタッフの配置
・MMDCB
・南スラウェシ州政府
・マカッサル市
・マロス県
・ゴワ県
・タカラール県
2.カウンターパート予算
3.プロジェクト事務所及び事務機器


外部条件


1.プロジェクト目標達成のための外部条件
 ・MMDCBの役割が強固になる
 ・都市開発手順が南スラウェシ州政府によって承認される
2.上位目標達成のための外部条件
 ・一般空間計画及び詳細空間計画の中で指定された事業が実施される
 ・都市開発が開発許認可を得た申請書類どおりに実施される
 


実施体制




(1)現地実施体制


1. 合同調整委員会(中央レベル)
 中央の公共事業省空間計画総局長を議長とし、プロジェクト全体の進捗管理を行う。
2. 運営委員会(州レベル)
 MMDCB委員長を議長とし、プロジェクト活動のモニタリング、調整を行う。
3. プロジェクト・ダイレクター、プロジェクト・マネジャー
 MMDCB委員長がプロジェクト・ダイレクターとして、プロジェクト全体の監督責任を負う。UPTDマミナサタ長がプロジェクト・マネジャーとして、プロジェクトの運営面、技術面の責任を負う。


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


【関係協力プログラム(実施中)】
・南スラウェシ州地域開発プログラム
・東北インドネシア地域開発プログラム

【マミナサタ広域都市圏開発に関係する案件(実施中)】
・技プロ「南スラウェシ州マミナサタ広域都市圏上水道サービス改善プロジェクト」(2009-2011)
※1970年代以降、電力開発、工業団地整備、ジェネベラン川流域開発、港湾整備、都市道路計画、上水道整備など、マミナサタ地域を対象とした多くの協力案件が実施されてきた。これら協力実績を踏まえて、同地域の総合開発計画を策定することを目的として2005-2006年に開発調査「南スラウェシ州マミナサタ広域都市圏総合計画調査」が実施された。

【インドネシア空間計画セクターの協力案件(実施中)】
・技プロ「空間計画モニタリング制度強化支援プロジェクト」(2007-2010)
・開調「スラバヤ広域都市圏地域開発計画調査」(2008-2010)


(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Sep.25,2013







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0700850


Title


Enhancement of Urban Development Management in the Mamminasata Metropolitan Area






Country


INDONESIA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Urban/Reginal Development-Urban Development


Field 2


Environmental Management-Climate Change


Field 3








Sector


Public Works/Utilities-Social Infrastructure-Urban Planning/Land Development






Program Title


South Sulawesi Province Regional Development Program


Program Number


0060000000022


Cooperation Priority Area


Creating a Democratic and Fair Society


Development Issue


Regional Development






Project Site







Dec.26,2008
Term of Cooperation2009/04 ~2012/04


Implementing Organization


Ministry of Public Works, Direct General of Spatial Planning,South Sulawesi Province Spatial Plan a


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成20年度) (外部公開)2011/11/08

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


04/06/2009
04/05/2012