更新日2015/07/08
カンボジア事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00366_カンボジア事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0900375

プロジェクトID(旧)


 


910


東南アジア




対象国名


カンボジア


11070












対象国(その他)







 





案件名(和)


地方行政法運用のための首都と州レベルの能力開発プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20100316日20150315日
 









分野課題1


ガバナンス-地方行政


分野課題2




分野課題3




分野分類


計画・行政-開発計画-開発計画一般

 





プログラム名


法整備・行政機能プログラム


プログラムID


0210000000021


援助重点分野


ガバナンスの強化


開発課題


ガバナンスの強化






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)地方行政法運用のための首都と州レベルの能力開発プロジェクト




(英)The Project for Capacity Development for Implementing the Organic Law at Capital & Provincial Level

 





対象国名


カンボジア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2009/12/17
 


プロジェクトサイト


カンボジア全土(首都および23州)。但し、日常業務は主として首都プノンペンにて行う。
 
協力期間20100316日201503月 15日
   


相手国機関名


(和)

民主的地方開発国家委員会事務局政策チーム能力開発情報ユニット


相手国機関名


(英)

CDIU, National Committee for Sub-National Democratic Development :NCDD









日本側協力機関名


総務省等関連省庁、関連大学・研究機関
 


プロジェクト概要




背景


国家戦略開発計画2006-2010はグッド・ガバナンスを公正で平等な機会と社会正義を兼ね備えた持続可能な社会経済開発を行うための最も大切な前提条件であると位置づけており、地方分権化・業務分散化(D&D)はガバナンス改革分野の一翼である。カ国政府は2008年に首都と23の州、193の郡の開発計画管理に関する枠組みをまとめた地方行政法を施行し、D&D改革をより地方分権、ひいては民主的な開発へと深化させる途上にある。2008年9月に発表された新四辺形戦略では、地方行政法の円滑な運用がガバナンス改革の最重要課題のひとつとされている。
 しかしながら、カ国政府には公務員人材育成計画や地方行政法を実施する体制が十分整備されていない。州の評議員と行政官は各州の5年間の開発計画の立案、実施、モニタリングするという責任を有するようになるが、新しい業務と権能が整理されておらず、又業務と権能を習得するための地方レベルの人材育成も体系的に行われていない。
 JICAは2007年1月から地方行政能力向上プロジェクトを通じ、全国の地方行政官の能力向上のための研修運営管理ができる人材を育成してきたが、そうした人材が地方行政に関わる能力強化の政策立案担当となって2010年から開始される地方の民主的開発に関する国家プログラムのうち、評議会議員、中央の行政官を含む多彩な人材育成ニーズへの対応を網羅した能力開発計画の策定に携わるようになった。本プロジェクトは地方行政能力向上プロジェクトの経験を活かし、カンボジア政府が各州の5年間の開発計画の立案、実施、モニタリングのために緊急に整備を実施する業務の内容を体系立てて整理し、州の評議員と行政官の新業務の中核に関する能力強化の実施支援を行いつつ、長期的な人材育成戦略立案を支援する。


上位目標


州政府において、地域住民の社会・経済状況の改善に資する5ヵ年開発計画と3ヵ年投資プログラムを自律的、戦略的に立案・実施管理するためのシステムが機能する。


プロジェクト目標


州政府において、5ヵ年開発計画と3ヵ年投資プログラムを立案・実施管理するための地方行政能力が強化される。


成果


1 地方行政運営と人材育成に関する課題と対策が明確になる。
2 5ヵ年開発計画と3ヵ年投資プログラムに関する業務実施体系が整備される。
3 5ヵ年開発計画と3ヵ年投資プログラムの立案・実施管理を行うための地方行政運営に関する研修体系が整備される。


活動


成果1 1-1 州政府の地方行政運営、人材育成の課題、能力評価の枠組み、人材育成戦略案に関する基礎調査の実施
    1-2 州政府の地方行政人材育成報告書(仮称)及び地方行政人材育成戦略案の作成
    1-3 1-2で作成した地方行政人材育成戦略案の検討と最終案作成
    1-4 トップ・マネジメント・セミナ―実施
    1-5 首都・州レベル上級職員人材育成研修実施
  
成果2 2-1 5ヵ年開発計画と3ヵ年投資プログラムの立案・実施管理に関する課題の抽出
    2-2 州レベルでの既存の社会・経済状況に関する課題の抽出とベースライン情報の整備
    2-3 開発計画と投資プログラムを実施するための資金源の抽出及び資金申請方法の検討
    2-4 首都と州レベルの5ヵ年開発計画と3ヵ年投資プログラムのガイドライン改訂
    2-5 開発計画と投資プログラムのガイドラインに則った立案・実施管理マニュアルの作成
    2-6 サンプル州における開発計画と投資プログラムの立案・実施管理状況に関する国家政策と住民ニーズの視点を
        踏まえた分析
    2-7 分析結果に基づく立案・実施管理マニュアルの修正   
成果3 3-1 5ヵ年開発計画・3ヵ年投資プログラム等地方行政運営に関する研修実施計画の作成
    3-2 研修カリキュラムの作成
    3-3 協力機関の職員の研修講師としての育成
    3-4 実施計画、研修講師、研修カリキュラムを活用した研修の実施
    3-5 全州政府のパフォーマンス(能力評価の結果)のモニタリング
    3-6 研修実施計画、研修手順書、研修カリキュラム等の研修パッケージ化
成果4 成果1~3に関する開発パートナーとの情報共有・協調


投入




日本側投入


総額約4.5億円
【専門家派遣】
総括/行政 副総括/開発計画 副総括/能力強化 人材育成/教育経営 援助調整 能力評価/業務調整 研修実施支援/業務調整
【機材】  地方研修実施関連機材(ラップトップPC×1台)
【研修】 地方自治研修(課題別研修上乗せ) 
     地方自治研修(国別研修) 
     地方開発計画研修(第3国研修)


相手国側投入


施設、土地手配、その他


外部条件


前提条件
・ カ政府は、地方行政体の役割・体制・開発計画・投資プログラムに関する政令を承認し、施行する。
成果(アウトプット)達成のための外部条件
・ NCDDが人材育成戦略を承認する
プロジェクト目標達成のための外部条件
・特になし
上位目標達成のための外部条件
・ カ政府は、州開発計画実施に関する財源を明確化する。
・ 州評議会は、開発パートナーによる資金等へアクセスし、開発計画実施のために活用する。
・ 地方行政に関する人材育成、研修を担当する部局がプロジェクトの技術移転の成果を継続して活用する。
上位目標を継続するための外部条件
・ カ政府が、開発計画・投資プログラムの仕組みを変更しない
 


実施体制




(1)現地実施体制


協力相手先機関
実施機関:
民主的地方開発国家委員会事務局政策チーム能力開発情報ユニット
協力機関:
内務省地方行政総局、計画省及び経済財政省、NCDD地方開発計画小委員会・NCDD財務財政小委員会


(2)国内支援体制


総務省等関連省庁、関連大学・研究機関

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


現在実施中のジェンダー主流化プロジェクトフェーズ2はコンポンチャム州で女性の経済エンパワメントのためのパイロットプロジェクトを実施しており、その成果が本プロジェクトが支援する5ヶ年開発計画マニュアルに反映されることが期待される。

現在実施中の政府統計能力向上フェーズ2プロジェクトはセンサス実施支援を通じて全国の小地域統計整備に寄与しており州レベルの計画立案・実施管理支援に特化する本プロジェクトは同統計資料をベースラインとして活用することが期待される。


(2)他ドナー等の援助活動


地方の民主的開発に関する国家プログラムという10年間のD&Dに関するプログラムという枠組みの下、約15の開発パートナーが支援を行っている。2010年より開始された本プログラムの3カ年実施計画にはSIDAが財政支援を行っている。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Jul.08,2015







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0900375


Title


The Project for Capacity Development for Implementing the Organic Law at Capital & Provincial Level






Country


CAMBODIA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Governance-Local Governance


Field 2




Field 3








Sector


Planning/Government-Development Planning-Development Planning/General






Program Title


Program for Legal and Judicial Reform and Improving Function of the Public Administration


Program Number


0210000000021


Cooperation Priority Area


Strengthening of Governance


Development Issue


Strengthening of Governance






Project Site


Based in Phnom Penh, to cover Capital Phnom Penh and 23 provinces





Dec.17,2009
Term of Cooperation2010/03 ~2015/03


Implementing Organization


CDIU, National Committee for Sub-National Democratic Development :NCDD


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成21年度) (外部公開)2011/11/08
中間レビュー(平成24年度) (外部公開)2014/10/08
終了時評価(平成26年度) (外部公開)2016/04/08
プロジェクトホームページ(日本語) 2010/09/08

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


03/16/2010
03/15/2015