更新日2018/10/18
ブラジル事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00404_ブラジル事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0900765

プロジェクトID(旧)


 


200


北米・中南米地域




対象国名


ブラジル


31310












対象国(その他)







 





案件名(和)


ヘルスプロモーション、地域開発、健康なまちづくりプロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20090601日20140331日
 









分野課題1


保健医療-非感染症


分野課題2




分野課題3




分野分類


保健・医療-保健・医療-保健・医療

 





プログラム名


日本ブラジルパートナーシッププログラム(JBPP)


プログラムID


3090000000016


援助重点分野


三角協力支援


開発課題


JBPPの推進






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)ヘルスプロモーション、地域開発、健康なまちづくりプロジェクト




(英)Promotion of Health, Local Development and Healthy Municipalities

 





対象国名


ブラジル


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2009/06/01
 


プロジェクトサイト


レシフェ市
 
協力期間20090601日201403月 31日
   


相手国機関名


(和)

ペルナンブコ連邦大学公衆衛生・社会開発センター


相手国機関名


(英)

Federal University of Pernambuco-UFPE Public Health and Development Center-NUSP









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


2003年から2008年まで実施した技術協力プロジェクト「東北ブラジル健康なまちづくり」は、従来の保健医療プロジェクトで多く行われてきた特定の疾病対策ではなく、近年国際的な取り組みとなっているヘルスプロモーションのアプローチを取ることにより、行政および住民のエンパワーメントを通じた健康・生活の質の向上を目指すものである。プロジェクトの成果として、住民のエンパワーメント、住民参加型行政の実現、行政能力強化、健康に関する公共政策の推進、地方行政における分野間連携の実現等があげられる。これらの成果は「東北ブラジル健康なまちづくりネットワーク」を通して、プロジェクトのパイロットサイト以外の地域にも着実に広がりつつある。
近年ベルギーやリオデジャネイロなどで開催された地域の健康プログラムやヘルスプロモーションに関する会議において、ヨーロッパ、アフリカ、南米諸国の参加者から、健康なまちづくりを推進するための方法論に対し、非常に大きな要望があった。本案件は、ヘルスプロモーションの実践・普及における成功例である「東北ブラジル健康なまちづくりプロジェクト」の成果を普及発展させることにより、参加する域内諸国における住民の生活の質の向上を目指すものである。


上位目標


東北ブラジル健康なまちづくりプロジェクトで開発した、バンブー手法に代表されるヘルスプロモーションや健康なまちづくりにかかる方法論を研修員が習得し、各国に導入・普及することにより、「健康なまちづくり」実施地域における住民の生活の質が向上する。
同研修参加者を通じ、参加各国における健康なまちづくりネットワークを構築する。


プロジェクト目標


ラテンアメリカ及びポルトガル語圏アフリカ諸国において東北ブラジル健康なまちづくりプロジェクトにて開発された手法により普及員が育成される。


成果


1.ヘルスプロモーション及び健康なまちづくりの概念と基礎理論を理解する。
2.方法論の各地域への適応方法について習得する。
3.住民参加型行政とエンパワーメントを監督するための行政システムの分析ができるようになる。
4.地域開発、健康と開発、組合、協会についての概念を理解する。
5.各研修員がモニタリング・評価計画も含めた帰国後のアクションプランを作成する。
6.実施機関(NUSP)がヘルスプロモーション及び健康なまちづくりにおける国際的レフェレンスセンターとなる。
7.各参加者所属機関との連携が強化される。


活動


1.5回の研修実施
2.モニタリング調査
3.2012年に第一回ラテンアメリカ及びポルトガル語圏アフリカ諸国健康なまち国際セミナー実施
4.第三国研修講師の本邦研修の実施


投入




日本側投入


・研修員受入費 
・在外研修講師派遣
・本邦研修「健康なまちづくり」
・セミナー開催経費
・モニタリング調査及び評価調査


相手国側投入


伯外務省国際協力庁(ABC)及びNUSP負担
・研修実施経費 
・外部講師
・教材
・施設・資機材
・その他消耗品等
・セミナー開催経費
・モニタリング調査及び評価調査


外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制


研修実施人員(23名)
- センター長(1名)、健康なまちづくり専門家(6名)、地域開発専門家(3名)、バンブー手法専門家(2名)、
疫学専門家(1名)、技術アシスタント(4名)、コミュニケーション専門家(2名)、コミュニケーション技師(4名)

施設等については実施済み技プロの設備も活用する。


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


プロジェクト方式技術協力「東北ブラジル公衆衛生プロジェクト」(1995.2-2000.2)
技術協力プロジェクト「健康なまちづくり」(2003.12.1 - 2008.11.30)


(2)他ドナー等の援助活動


PAHO
RVL(顔・声・場所)戦略を活用した、各市町村の開発能力向上のための活動。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Oct.18,2018







Overseas Office


JICA Brazil Office


Headquarters
Domestic Office








Project Number


0900765


Title


Promotion of Health, Local Development and Healthy Municipalities






Country


BRAZIL






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Health-Non-Communicable Diseases


Field 2




Field 3








Sector


Health/Health Care-Health/Health Care-Health/Health Care






Program Title




Program Number


3090000000016


Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Jun.01,2009
Term of Cooperation2009/06 ~2014/03


Implementing Organization


Federal University of Pernambuco-UFPE Public Health and Development Center-NUSP


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

PDM(外部公開)2009/01/06
R/D(外部公開)2009/09/06

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


06/01/2009
03/31/2014