更新日2016/06/18
地球環境部

プロジェクト基本情報







20210


























主管区分


本部


本部/国内機関


00153_地球環境部


在外事務所






 


案件番号



1002906

プロジェクトID(旧)


 


700


欧州地域




対象国名


コソボ


61450












対象国(その他)







 





案件名(和)


循環型社会へ向けた廃棄物管理能力向上プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20110901日20150930日
 









分野課題1


環境管理-廃棄物管理


分野課題2




分野課題3




分野分類


公共・公益事業-公益事業-都市衛生

 





プログラム名


環境改善プログラム


プログラムID


7340000000005


援助重点分野


環境インフラ整備・管理能力向上


開発課題


環境インフラ整備・管理能力向上






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)循環型社会へ向けた廃棄物管理能力向上プロジェクト




(英)The Project for Enhancement of the Capacity for Waste Management toward Sound Material-cycle Society

 





対象国名


コソボ


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2011/01/26
 


プロジェクトサイト


プリズレン市
 
協力期間20110901日201509月 30日
   


相手国機関名


(和)

プリズレン市


相手国機関名


(英)

Prizren municipality









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


コソボ共和国(以下、コソボ)はバルカン半島中央部に位置する内陸国で、セルビア、モンテネグロ、アルバニア、マケドニアの各国と国境を接している。1998-99年にコソボ紛争により多くの難民の流出入があったが、1999年6月、国連安保理決議1244号に基づき国連コソボ暫定行政ミッション(UNMIK)による暫定統治が開始され、統治機関の構築、法の支配、避難民帰還等の取組みがなされた。2008年2月、コソボ議会はコソボ共和国の独立を宣言、日本は同年3月にコソボを国家と承認し、2009年2月に外交関係を樹立している。一方、コソボは旧ユーゴスラビア内の最貧国であり、長年ユーゴスラビア及びセルビアからの援助に依存していたため、自立的な経済構造を有していないという経緯がある。そのため独立後は経済復興と社会発展に重点が置かれ、環境分野にかかる取組みはあまり重要視されてこなかったのが現状である。
上述の背景のコソボに対し、JICAは2010年3月に「環境管理基礎情報収集・確認調査」を、また、同年7月には「廃棄物分野案件形成事前情報収集調査」を行い、コソボの環境分野では廃棄物管理が最も深刻な課題の一つとなっていることを確認した。特に、ごみ収集車輌の老朽化に伴う廃棄物収集率の低下が著しく、ゴミ収集が十分になされていない状況であり、公衆衛生の観点から、その改善が求められている。とりわけ首都のプリシュティナ及び、第二の都市プリズレンにおいては、近年、人口が大幅に増加しているが、人口増加に排出されたごみの収集が追いついておらず、これら大都市部における収集機材対策が急務となっている。
コソボにおける廃棄物管理分野の開発政策として、当時2010~2020年の11年間を対象とした廃棄物管理戦略を策定中であり(施行は2012年~2021年)、その戦略において、ごみ発生に伴う環境汚染軽減、全国におけるごみ収集サービスの向上、ごみの減量、再利用・リサイクル(以下、3R)による循環型社会の実現が目標とされていたため、この戦略の目的に沿った形で2010年7月に無償資金協力とあわせ、技術協力プロジェクトへの要請がなされた。要請を受け、2010年12月に詳細計画策定調査を実施し、主にプリズレン市を対象とした協力内容について協力概要を決定の上、2011年1月26日にRecord of Discussions(R/D)署名、2011年9月から3年間の実施で合意した。
現在、2014年2月の終了時評価の結果コソボのみで活動を持続させていくためには更なる能力強化が必要であるとして、コソボからプロジェクト期間延長の要請がなされたため、JICAはこれを承諾し1年間の延長中である。


上位目標


コソボ国の地方自治体レベルにおける廃棄物管理能力が向上し、国内における廃棄物管理の課題が改善する。


プロジェクト目標


プリズレン市における廃棄物管理能力が改善する。


成果


1.プリズレン市の廃棄物管理に係る現状と課題が把握・分析される
2.プリズレン市における廃棄物管理計画の初案及びパイロットプロジェクト案が作成される
3.プリズレン市廃棄物管理計画案の実現可能性が確認される
4.プリズレンにおける、廃棄物管理についての住民意識が向上する


活動


1-1 国、地方自治体における廃棄物管理行政の現状を考察する
1-2 ベースライン調査を実施し、収集から最終処理までの全体的な廃棄物管理プロセスについて調査を行う
1-3 収集されたデータと情報の解析を行い、実現可能な改善案を検討する

2-1 活動1-3の結果に基づき、改善のための廃棄物管理計画初案を作成する
2-2 初案に沿ってパイロットプロジェクト計画を作成し、実施に向けた準備を行う
2-3 パイロットプロジェクトを行うモデルサイトを選定する

3-1 活動2-2で作成されたパイロットプロジェクトをモデルサイトにて実施する
3-2 上記パイロットプロジェクトの実施を通じ、廃棄物管理計画初案の改訂を検討し、廃棄物管理計画の最終案を作成する。
3-3 セミナーやワークショップを開き、プリズレン廃棄物管理計画案策定を通じて得られた経験・知見を共有する

4-1 地域住民向けに意識向上のためのイベントを実施する
4-2 市行政レベル向けに意識向上のためのイベントを実施する
4-3 国全体で実施できる意識向上のためのイベントを企画する


投入




日本側投入


・専門家派遣
 (廃棄物管理計画、廃棄物質量分析、収集計画、処分場管理計画、環境教育、業務調整)
・供与機材
 (路上設置型、各戸設置型ゴミ箱、広報ツール等)
・研修員受け入れ
 (カウンターパート 10名×3ヵ年)


相手国側投入


・カウンターパートの配置(プリズレン市及び廃棄物収集サービス提供公社)
・プロジェクト実施に必要な建物及び施設・機材
・会議室の確保
・専門家活動に必要なオフィス及び施設
・その他プロジェクト実施に必要な土地、施設、資機材の確保


外部条件


■成果達成のための外部条件
1-1 現状、公社又は市により提供されている廃棄物管理サービスが、プロジェクト実施期間中現在以上に民営化されない。
  1-2 廃棄物管理についての意識向上イベントに、住民の参加が得られる。
■上位目標達成のための外部条件
   2-1 現在の地方分権制による政治体制が維持される。
 


実施体制




(1)現地実施体制


・Project Director:環境・空間計画省 環境部長
・Project Manager:プリズレン市公共サービス部長
・Technical Counterpart:プリズレン市公共サービス部環境コーディネーター
            廃棄物収集サービス提供公社(Ecoregion)技術マネージャー


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


無償資金協力による廃棄物収集車輌(43台)等の供与


(2)他ドナー等の援助活動


GIZが首都プリシュティナ市を対象とした廃棄物管理のための技術協力を実施中(2010~)。対象地がプリシュティナ市とプリズレン市で違うものの、ドナーミーティング等を通じて情報交換を行い、内容面でも大きな違い、齟齬がないよう協力することで了解している。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00153







Project Headquarters in charge

As of


Jun.18,2016







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1002906


Title


The Project for Enhancement of the Capacity for Waste Management toward Sound Material-cycle Society






Country


KOSOVO






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Environmental Management-Solid Waste Management


Field 2




Field 3








Sector


Public Works/Utilities-Public Utilities-Urban Sanitation






Program Title


Improvement of Environment Programme


Program Number


7340000000005


Cooperation Priority Area


Improvement of Environment and Infrastructure・Management Capacity


Development Issue


Improvement of Environment and Infrastructure・Management Capacity






Project Site







Jan.26,2011
Term of Cooperation2011/09 ~2015/09


Implementing Organization


Prizren municipality


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成22年度) (外部公開)2011/01/27
R/D(外部公開)2011/01/26
PDM(外部公開)2012/02/09
R/D(外部公開)2014/08/18
プロジェクトホームページ(日本語) 2012/03/08

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


09/01/2011
09/30/2015