更新日2013/04/09
産業開発・公共政策部

プロジェクト基本情報







20225


























主管区分


本部


本部/国内機関


02144_産業開発・公共政策部


在外事務所






 


案件番号



0900412

プロジェクトID(旧)


 


910


東南アジア




対象国名


ベトナム


11100












対象国(その他)







 





案件名(和)


消費者保護行政能力強化プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20100601日20120531日
 









分野課題1


経済政策-その他経済政策


分野課題2




分野課題3




分野分類


計画・行政-行政-財政・金融

 





プログラム名


プログラム構成外


プログラムID


0279999999999


援助重点分野


-


開発課題


-






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)消費者保護行政能力強化プロジェクト




(英)Project for Strengthening Capacity of Consumer Protection Administration

 





対象国名


ベトナム


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2010/02/02
 


プロジェクトサイト


ハノイ市
 
協力期間20100601日201205月 31日
   


相手国機関名


(和)

商工省競争管理局


相手国機関名


(英)

Vietnam Competition Administration Department, Ministry of Industry and Trade









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


ベトナムでは、市場経済化、貿易自由化が進むにつれ、消費者の権利に悪影響を与える問題が生じるリスクが高まっている状況にあり、ベトナム政府も消費者保護に関する法令整備に力を入れているところである。1999年に国会常設委員会によって消費者の保護に関する法令(ordinance)13号が公布され、2001年にはその実施細則として政令69号が発出された。消費者保護行政は、当時、科学技術環境省(現、科学技術省)の所掌であったが、2004年の政令29号により、商工省競争管理局(VCA)の所掌となった。
 また、2008年には政令55号が発出され、消費者保護にかかる行政、消費者保護団体、各種企業・法人の役割や責任が明確化されたが、依然、同国の消費者行政は、不服申し立て、告発、処罰等消費者保護行政の執行にかかる関連法令の不足、弱体な消費者保護団体といった課題を抱えている。また、消費者保護の基本法たる消費者保護法の制定はなされておらず、2010年の制定を目指し、VCAを中心とした関係機関において策定部会が設立され、策定作業が進められているが、当該法整備にかかる有識者の絶対的不足や先進国の経験や事例に関する知見の不足により策定作業が難航している状況にある。
 かかる背景により、2008年8月に日本政府に本件に係る技術協力の要請があり、我が国政府により採択となった。


上位目標


(小規模案件のため省略)


プロジェクト目標


VCAの消費者保護法の執行体制整備の基礎を固めるための貢献がなされる。


成果


1. VCAおよび政府関係機関の消費者政策および消費者保護法に対する理解が促進される。
2. 消費者保護に携わる職員や機関の能力の向上が図られる。


活動


1-1. 日本の消費者政策および消費者保護法について、VCAおよび他関係機関の間で、情報と経験を共有する。
1-2. 消費者保護法案とガイドラインについて、日本の専門家が提供したコメントを共有する。
2-1. 消費者保護に携わる職員や機関の能力開発と法執行に関する日本の経験について、VCAおよび他関係機関の間で、情報と知識を共有する。
2-2. 消費者の啓蒙向上に関する日本の経験について、VCAおよび他関係機関の間で、情報と知識を共有する。
2-3. 現在のベトナムの状況に応じて提供された日本の専門家のコメントを共有する。


投入




日本側投入


・国別研修
・短期専門家派遣
・在外事業強化費


相手国側投入


・カウンターパート配置
・職員出張費、セミナー等開催費など


外部条件


(小規模案件のため省略)
 


実施体制




(1)現地実施体制


VCAがカウンターパートを配置する。


(2)国内支援体制


消費者庁、国民生活センター他

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


VCAに対しては、「競争法施行、競争政策実施キャパシティ強化プロジェクト」を実施中(2008年9月~2012年6月予定)


(2)他ドナー等の援助活動


・韓国が専門家を派遣し、助言を行った実績あり。
・ECの包括的技術協力コンポーネントのうちの1つの活動として、消費者保護に係る専門家派遣が計画されているが、40-50あるメニューの中の1メニューであり、消費者保護に特に注力している訳ではない模様。(コンポーネント全体として、セミナーやワークショップの開催資金支援、専門家派遣による各種助言等が想定されている。)

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
02144







Project Headquarters in charge

As of


Apr.09,2013







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0900412


Title


Project for Strengthening Capacity of Consumer Protection Administration






Country


VIET NAM






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Economic Policy-Other Economic Policy Issues


Field 2




Field 3








Sector


Planning/Government-Government-Banking/Finance






Program Title


-


Program Number


0279999999999


Cooperation Priority Area


-


Development Issue


-






Project Site


Hanoi





Feb.02,2010
Term of Cooperation2010/06 ~2012/05


Implementing Organization


Vietnam Competition Administration Department, Ministry of Industry and Trade


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Feb.01,2010

 ~

Feb.04,2010




































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


06/01/2010
05/31/2012