更新日2002/07/24
東南アジア・大洋州部

プロジェクト基本情報







20111


























主管区分


本部


本部/国内機関


02130_東南アジア・大洋州部


在外事務所






 


案件番号




プロジェクトID(旧)


0275029C0
 


910


東南アジア




対象国名


ベトナム


11100












対象国(その他)







 





案件名(和)


カントー大学ミニプロジェクト「農学における環境教育の拡充」

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間19990401日20020331日
 









分野課題1


教育-その他教育


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考


旧スキーム: 個別専門家チーム派遣(旧)

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)カントー大学ミニプロジェクト「農学における環境教育の拡充」




(英)Improvement of Environmental Education in Agricultural Sciences

 





対象国名


ベトナム


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


 


プロジェクトサイト


カントー
 
協力期間19990401日200203月 31日
   


相手国機関名


(和)

カントー大学


相手国機関名


(英)

College of Agriculture, CAN THO University









日本側協力機関名


東京農工大学農学部
 


プロジェクト概要




背景


1-1 協力の背景
インドシナ半島南部には、ベトナムとカンボジアの両国にまたがる50,000平方キロメートルのメコンデルタがある。そのうち約39,000平方キロメートルがベトナム領内であり、ベトナムの国土面積の約12%を占める。またこの地は、ベトナムの耕地の38%、食料生産高の38%、米生産高の50%を占める最も重要な農業基地であり、同国屈指の稲作地帯である。
しかしながら、当該地域においては、化学肥料、殺虫剤、殺菌剤の過剰投与による農産物・食料品の残留農薬、薬品処理、生態系への影響などの問題が発生している。このような状況の下、農学分野における環境科学分野の教育及び研究能力の強化を目的として、ベトナムから我が国に対し、メコンデルタの中心に位置し、唯一の総合大学であるカントー大学への専門家チーム派遣が要請された。
1-2 協力内容
カントー大学において、環境科学分野の教育及び研究能力の強化を目的に、(1)土壌及び水域における環境評価、(2)農業開発の生態多様性への影響、(3)環境保全型農業の構築の3分野に関して、研究活動と教育システムの確立(カリキュラム改訂、テキスト教材開発、教員養成など)のための支援を実施する。


上位目標


カントー大学における農学・環境教育の充実により、メコンデルタ地域の人材が育成される。


プロジェクト目標


カントー大学農学部において、大学教員の農学分野の環境教育・研究能力が向上する。


成果


1)環境分野の教育内容の改善が試みられる。
2)環境に関する研究が実施され論文が作成される。
3)カントー大学職員が環境教育・研究の技術を日本での研修を通じて習得する。
4)専門家の協力・指導によってカウンターパート機関の教員が学位を取得する。
5)メコンデルタ地域の関係機関(試験場・行政機関)との教育・研究交流・情報交換等の活動が定着する。


活動




投入




日本側投入




相手国側投入




外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
02130







Project Headquarters in charge

As of


Jul.24,2002







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number




Title


Improvement of Environmental Education in Agricultural Sciences






Country


VIET NAM






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Education-Other Education Issues


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number




Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site


CAN THO





Mar.31,1999
Term of Cooperation1999/04 ~2002/03


Implementing Organization


College of Agriculture, CAN THO University


Background


In the concerned area, problems, such as the agricultural products by superfluous medication of a chemical fertilizer, an insecticide, and a disinfectant, the residual agricultural chemicals of food, postharvest medicine processing, and the influence on an ecosystem, have occurred. This team sending was demanded under such a situation for the purpose of the education of the environmental science field in the agriculture field in the university of an area, and strengthening of research capability.


Overall Goal




Project Purpose


The specialized education of the environment and the natural-resources subject of study of the KANTO university agricultural department is improved. [Result] 1. The educational system of a environmental field is improved. 2. The talented person of an environmental-education field is raised. 3. The cooperation relation between other universities or a research organization is built.


Output




Project Activities


1 Implementation of environmental education and research (1) Assistance and advice for lectures by Japanese experts (2) Assistance and advice of field investigation study to research staff by Japanese experts (3) Assistance and advice towards improvement of educational contents and measures improvement to research staff by Japanese experts (4) Thesis creation assistance and advice to research staff by Japanese experts 2 Joint activity for text teaching materials development 3 Training in Japan 4 Promotion of degree acquisition of research staff 4 Enhancement of educational and research materials and equipment (1) Advice for enhancement and management of equipment (2) Enhancement of reference information on education and research 5 Advice for strengthening of cooperation with other concerned organizations (provincial many organizations and other universities)


Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side


longterm Expart (Ohe Saburo, 1996-1997) (Hirata Hiroshi、 1998-2000) Grant aid ""a KANTHO university agricultural department improvement plan"" (1993-1995)


(2)Collaboration with Other Donors


Although cooperation has not been carried out, much projects by the foreign country assistance organization are performed. OXFAM(U.S.A)Reforestation and Community Development VLIR(Belgium)Water Quality of Artemia Poud MHO8(Holland)Coastal Enviornment Management






Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

終了時評価結果要約表(平成13年度) (外部公開)2011/07/08

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


04/01/99
03/31/2002