更新日2018/06/23
タンザニア事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00460_タンザニア事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0901027

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


タンザニア


41090












対象国(その他)







 





案件名(和)


教育行政能力強化(現地国内研修)フェーズ2

 





スキーム







名称(和)


個別案件(現地国内研修)


In-country Training

 



協力期間20091020日20120630日
 









分野課題1


教育-教育行政


分野課題2




分野課題3




分野分類


人的資源-人的資源-教育

 





プログラム名


その他


プログラムID


5480000000006


援助重点分野


ガバナンス・行政サービス能力の向上


開発課題


行政サービスの改善






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)教育行政能力強化(現地国内研修)フェーズ2




(英)Capacity Development on Educational Administration and Management Phase 2

 





対象国名


タンザニア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2009/10/01
 


プロジェクトサイト


バガモヨ
 
協力期間20091020日201206月 30日
   


相手国機関名


(和)

教育職業訓練省 教育運営開発機構


相手国機関名


(英)

Agency for Development of Educational Management(ADEM),Min. of Edu. and Vocational Training









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


タンザニア(以下、タ国)においては2001年から開始された教育セクター開発計画(ESDP)のもと、教育へのアクセス拡充と質の高い教育サービスの提供のための地方行政能力強化に取組んでいる。初等教育の地方分権化に対応するため、わが国は2003年度から2004年まで開発調査「地方教育行政強化計画調査フェーズ2」を全国32県で展開し、県、学校レベルでの初等教育統計収集・管理、教育計画策定支援を行った。
 県教育行政では、県教育課長(DEO)と共に、統計・ロジスティックオフィサー(SLO、統計、予算執行、調達担当)、県アカデミックオフィサー(DAO、教育行政全般担当)が重要な役割を果たしている。しかしSLO、DAOへの体系的な研修は実施されていなかったため、我が国は、2006年度から2008年度までの3年間、現地国内研修「教育行政能力強化」を実施し、SLO、DAOの能力向上を通じた教育行政マネジメント改善に取組んだ。結果3年間で110県272名のSLO、DAOの研修を完了した。
 残る23県および研修未受講のSLO、DAOについては、2009年度以降研修を受講し、県教育計画の策定及びモニタリング評価を適切に実施していく必要があるが、研修運営に関し政府予算のみでの実施は困難であることから、タ国政府は当該260名を対象とする2009年度から2011年度の3年間の現地国内研修フェーズ2支援に係る要請を越した。


上位目標


地方教育行政が強化されることにより、質の高い初中等教育実現のための計画策定がなされ、計画に沿った教育サービスが提供されるようになる。


プロジェクト目標


県レベルでの教育関連行政官(統計ロジスティックオフィサー(SLO)、県アカデミックオフィサー(DAO))が教育行政における個々の役割を把握し、業務スキルが改善されることを通じて、県教育行政の質が向上する。


成果


1)教育統計収集・管理、中央、県レベルでの計画策定・予算編成、財務管理、学習課程の指導、児童福祉、学校設備・施設の維持管理などに関しSLOとDAOが知識を深め、必要なスキルを取得する。
2)不就学児を含めた学齢児童にかかる基礎教育データが適切かつ効率的に収集・管理される。
3)県レベルで適切なデータ分析が行われ、主要課題改善のための優先活動が認識される。
4)SLO、DAOが地方交付金制度メカニズムを理解し、各県が課題解決のための計画策定・予算編成を行う。
5)地方行政官、市民社会組織、援助機関、民間セクターとの連携が強化され、地方教育行政機能が効率化する。
6)SLO、DAOが統計収集・管理のためのコンピュータースキルを習得する。


活動


・研修の主な内容:教育法、教育政策、教育財政、教材開発、基礎教育サブセクター開発計画の運営管理、教育計画策定手法、教育データ収集・管理手法、地方交付金制度の教育セクターへの適用について、学習課程の指導、エイズ教育などの横断的課題、初等教育におけるガイダンスとカウンセリング、児童福祉、マネジメント・リーダーシップにかかる講義、コンピュータースキル向上のためのセッションなど。
・実施形態:ADEM、外部講師による講義、グループ作業と発表、小グループによるディスカッション、ダルエスサーム市内主要教育機関視察等。ITセッションについては、実機を使った講習とする。
・実施期間:4週間
・研修対象者:県配属のSLOとDAO計100名を対象とする。
・研修終了後、ADEMは研修完了報告書をまとめ、教育職業訓練省とJICAタンザニア事務所に提出する。


投入




日本側投入


3年間 3,600万円(年間予算約1,000~1,200万円)


相手国側投入


[教育職業訓練省負担]
事前の研修カリキュラムの改善、教材の見直し・印刷にかかる経費
事後のモニタリング・評価にかかる経費

[地方自治体負担]
研修参加者の交通費


外部条件


特になし
 


実施体制




(1)現地実施体制


研修実施機関となるAgency for Development of Educational Management (ADEM)は、教育マネジメント・管理研修機関として、1978年に首都ダルエスサラームから西北70キロに位置するバガモヨに旧教育文化省によって設立された研修機関である。基礎教育マネジメント、管理にかかる行政官、校長などの研修機関としての実績を有し、2005年度のDEOを対象とした地方行政研修の実施機関でもある。インパクト評価調査については、ダルエスサラーム大学およびADEMに委託して実施する。


(2)国内支援体制


人間開発部基礎教育第二課の協力を適宜仰ぐ。

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


2007年度から貧困削減戦略支援無償により地方自治体開発交付金バスケットファンドへの拠出(年1億円)を行っている。本案件は、県教育行政が同交付金を活用し、各県においてより良い教育事業を計画・実施するために必要な支援である。

2006年度から2008年度までの3年間、現地国内研修「教育行政能力強化」(フェーズ1)を実施し、110県276名のSLO、DAOの研修を完了済。


(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Jun.23,2018







Overseas Office


JICA Tanzania Office


Headquarters
Domestic Office








Project Number


0901027


Title


Capacity Development on Educational Administration and Management Phase 2






Country


TANZANIA






Project Type


In-country Training






Field 1


Education-Education Administration


Field 2




Field 3








Sector


Human Resources-Human Resources-Education






Program Title


Others


Program Number


5480000000006


Cooperation Priority Area


Improvement of Governance and the Public Service Delivery


Development Issue


Improvement of the public service delivery






Project Site







Oct.01,2009
Term of Cooperation2009/10 ~2012/06


Implementing Organization


Agency for Development of Educational Management(ADEM),Min. of Edu. and Vocational Training


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

R/D(外部公開)2012/04/05

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


10/20/2009
06/30/2012