更新日2001/02/21
社会開発協力部-社会開発協力第一課

プロジェクト基本情報







10170


























主管区分


本部


本部/国内機関


社会開発協力部-社会開発協力第一課


在外事務所






 


案件番号




プロジェクトID(旧)


0121225E0
 


911


東南アジア




対象国名


フィリピン


11040












対象国(その他)







 





案件名(和)


建設生産性向上計画

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間199304199903
 









分野課題1


教育-その他教育


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考


旧スキーム: プロジェクト方式技術協力(旧)

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)建設生産性向上計画




(英)National Construction Productivity Development Project in the Republic of the Philippines:NCPDP

 





対象国名


フィリピン


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


1993/01/12
 


プロジェクトサイト


メトロマニラ・マカティ、 カビテ州ダスマニナス(マニラから南に35Km、車で1時間) セブ州セブ(マニラから南東に600Km、飛行機で1時間)
 
協力期間199304199903月 
   


相手国機関名


(和)

貿易工業省建設人材養成基金(Construction Manpower DevelopmentFoundation/CMDF) (Department of Trade and Industry/DTI)


相手国機関名


(外)










日本側協力機関名


設省大臣官房官庁営繕部、建設省建設経済局建設機械課
 


プロジェクト概要




背景


1-1 協力の背景
1990年代のフィリピンでは建設需要が年々増大していたが、工事に携わる現場の人材の多くが十分な施工管理技術をもっておらず、品質・工期・安全性を含む施工の生産性が向上しないという問題が指摘されるようになった。このような状況の下フィリピン政府は、本建設施工をより効率的にするために、建設関連の人材育成と資格制度を設立・実施することを目的として、プロジェクト方式技術協力を我が国に要請した。同要請に基づき93年から5年間の協力が行われ、終了時評価調査時点においてプロジェクトの目標はほぼ達成されていたが、技術者の資格制度の確立については、当初の協力期間内に終了することが困難
であると判断されたため、この分野を対象として1年間のフォローアップ協力が実施された。
1-2 協力内容
フィリピンにおいて唯一の建設関係訓練機関である建設人材養成基金(CMDF)を通じて、同国における建設施工をより効果的にするために、施工実施基準(Work Performance Standards)の開発・普及と、施工管理者・施工技術者を対象とした訓練・資格制度(技術認定検定制度)の導入に対して技術協力を行う。


上位目標


生産性の改善によりフィリピンの建設業が国際的な競争力をもつようになる。


プロジェクト目標


建設技術者、監督者、プロジェクト・マネージャー(管理者)を対象とした施工実施基準システムを開発し、同システムの普及を促進する。


成果


1)施工実施基準を作成・普及する。
2)上記の3つの技術者に対する研修を開発・実施し、改善された施工実施基準に関する必要な知識・関連技術・心がまえについて研修する。
3)上記の3つの技術者に対する資格制度を開発・実施する。
4)建設業界で総合的品質管理(TQM)活動を促進する。
5)プロジェクト終了までにCMDFの活動の改善システムとその基準を確立する。


活動




投入




日本側投入




相手国側投入




外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
Social Development Cooperation Department First Technical Cooperation Division1402Social Development Cooperation Department First Technical Cooperation Division







Project Headquarters in charge

As of


Feb.21,2001







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number




Title


National Construction Productivity Development Project in the Republic of the Philippines:NCPDP






Country


PHILIPPINES






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Education-Other Education Issues


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number




Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Jan.12,1993
Term of Cooperation1993/04 ~1999/03


Implementing Organization




Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To



Preliminary Study

May.27,1991

 ~

Jun.05,1991



Supplementary Study

Sep.08,1992

 ~

Sep.19,1992



Implementation Study

Jan.07,1993

 ~

Jan.14,1993



Consultation Study

Nov.30,1993

 ~

Dec.07,1993



Advisory Study

May.14,1994

 ~

May.24,1994




Oct.20,1997

 ~

Oct.30,1997






































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事後評価結果要約表(平成14年度) (外部公開)2011/05/30

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

事後評価結果要約表
FM0203XX06
案件概要表


04/01/93
03/31/99