更新日2003/08/25
アフリカ部

プロジェクト基本情報







20160


























主管区分


本部


本部/国内機関


00113_アフリカ部


在外事務所






 


案件番号




プロジェクトID(旧)


5395020C0
 


500


アフリカ地域




対象国名


南アフリカ共和国


41430












対象国(その他)







 





案件名(和)


ムプマランガ州中等理数科教員再訓練計画

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間19991115日20020331日
 









分野課題1


教育-基礎初中等教育(旧)


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考


旧スキーム: 個別専門家チーム派遣(旧)

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)ムプマランガ州中等理数科教員再訓練計画




(英)Mpumalanga Secondary Science Initiative

 





対象国名


南アフリカ共和国


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


1999/11/15
 


プロジェクトサイト


ムプマランガ州
 
協力期間19991115日200203月 31日
   


相手国機関名


(和)

ムプマランガ州教育省


相手国機関名


(英)

Mpumalanga Department of Education









日本側協力機関名


文部科学省、広島大学教育開発国際協力研究センター、鳴門教育大学
 


プロジェクト概要




背景


1-1 協力の背景
南アフリカ共和国では、アパルトヘイト期において黒人層に対して十分な教育機会が与えられず、アパルトヘイトが撤廃された今日も、白人との教育機会・質の不均等が問題となっている。特に、黒人層に対する理数科教育は、意図的に軽視され不十分な教育が行われてきたこともあり、現在の黒人理数科教員の中には、十分な知識・指導技術をもたないものが少なくない。特に旧ホームランド(旧白人体制下におけるアパルトヘイト政策に基づく黒人自治地域のことで、1994年の南アフリカ共和国の民主化時に4つの独立ホームランドと6つの自治ホームランドがあった。)を多く抱えるムプマランガ州においては、他州と比べその教育レベルは低く、教員のレベル向上が課題となっていた。
このような状況のなか、新カリキュラムの導入に伴い、教員のレベル向上が緊急の課題となり、同州では、96年より英国国際開発省(DFID)の支援により、英語・算数・理科を指導する小学校高学年教員に対するプロジェクトが実施されている。我が国は、DFIDとともに、同州の教育センター建設・改修に支援を行ってきたが、それに引き続き、中等理数科教員に対するレベル向上のためのプロジェクトへの支援が同州から要請された。
1-2 協力内容
我が国は、ムプマランガ州教育省・プレトリア大学と共同し、州内中学校に対して学校ベースの現職教員研修のシステムを整備する。


上位目標


ムプマランガ州の中学生が、質の高い理数科の授業を受けることができる。


プロジェクト目標


1)ムプマランガ州の黒人理数科教員の指導力が向上する。
2)ムプマランガ教育省に、理数科現職教員研修のシステムが構築される。


成果


1)本邦研修(国別特設研修)を通じ指導主事(CI)が必要な知識・技術を持つ。
2)CIによって各中学校の理科・数学の教科主任(HOD)が、現職教員校内研修を指導できる能力を育成する。
3)各中学校においてHODが校内研修を実施できるようになる。
4)各学校において、校内研修に協力的な環境を作る。
5)ムプマランガ州教育省が教員研修システムの計画・モニタリング・評価ができるようになる。
6)校内研修用教材が開発される。
7)教員センターの活用(草の根無償資金協力による協力)を支援する。
8)日本の教育手法の南アフリカへの適用可能性に係る研究(プレトリア大学への研究支援)を支援する。


活動




投入




日本側投入




相手国側投入




外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00113







Project Headquarters in charge

As of


Aug.25,2003







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number




Title


Mpumalanga Secondary Science Initiative






Country


SOUTH AFRICA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Education-Basic/Primary/Secondary Education


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number




Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site


Mpumalanga province





Nov.15,1999
Term of Cooperation1999/11 ~2002/03


Implementing Organization


Mpumalanga Department of Education


Background


One of the major missions for the South Africa government, when it re-started after the dissolution of the apartheid regime, was to improve the system and quality of education, especially, for black people who had not been given an adequate opportunity for education. In Mpumalanga Province, its Department of Education(MDE) has implemented, with support of the British government, the Mpumalganga Primary Schools Initiative(MPSI) to improve the quality of maths and science education. Encouraged by the positive impact of this project, MDE has decided to launch the senior phase.


Overall Goal




Project Purpose


-to improve the quality of teaching mathematics and science in the province -to promote the development of a province-wide system of continuous in-service training for math and science


Output




Project Activities


(1)Curriculum Implementors' Study in Japan and Refresher Sessions (2)District-level Workshop for Maths and Science HODs/SHs (3)School-based training sessions (4)Utilization of Teachers' Centers (5)Monitoring, evaluation and research


Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side


Grant assistance for grassroots project(provision of related equipment) Country focused training(In-Service Teacher Educatuion and Training in Science and Math, Local Educational Administration and Management)


(2)Collaboration with Other Donors


University of Pretoria






Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

終了時評価結果要約表(平成14年度) (外部公開)2011/07/13
報告書(終了時評価調査報告書)(外部公開)2010/03/23

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

プロジェクト実施計画書
FM0203XX03
案件概要表


11/15/99
03/31/2002