更新日2010/02/02
メキシコ事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00414_メキシコ事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0603173

プロジェクトID(旧)


2455085E0
 


200


北米・中南米地域




対象国名


メキシコ


31190












対象国(その他)







 





案件名(和)


チアパス州都市部スラム地域における女性の生活向上プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20050427日20080331日
 









分野課題1


教育-ノンフォーマル教育


分野課題2


ジェンダーと開発-ジェンダーと開発


分野課題3


貧困削減-貧困削減


分野分類



 





プログラム名


脆弱地域コミュニティ能力強化プログラム(仮称)


プログラムID


2450000000005


援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考


研修を受講した女性のうち、薬草を活用した化粧品や自然食品の販売およびマッサージ室を経営し、収入源を得ており、現在政府の支援を得つつ女性グループの起業化・商標登録手続きを申請中。また、プロジェクトを通じて実施するPC研修が、州職業訓練機関の認定を受け、修了者に対し右職業訓練機関からの修了証書が発行されることとなった。さらに、PC研修の実施を通じて、文盲者の識字化にも貢献している。

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)チアパス州都市部スラム地域における女性の生活向上プロジェクト




(英)

 





対象国名


メキシコ


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2005/02/07
 


プロジェクトサイト


チアパス州サン・クリストバル・デ・ラス・カサス市(SCC)、トゥクストゥラ・グティエレス市(TGZ)
 
協力期間20050427日200803月 31日
   


相手国機関名


(和)

チアパス州政府社会開発局、チアパス州政府教育局


相手国機関名


(英)










日本側協力機関名


I.C.A.ジャパン
 


プロジェクト概要




背景


メ国においては、1980年代半ばからの開放市場経済への政策転換以降悪化したとされる国内における社会経済的格差の是正が喫緊の課題として存在しており、その歴史的な経緯から開発が最も遅れているチアパス州への投入が重視されている。チアパス州は、当国の開発指標である「疎外指数から見ても全国最下位に位置づけられる貧困州である。
プロジェクト対象地域であるTGZ市とSCC市は急激に都市化が進んでいる地域であり、農村からの流入人口によって形成される都市部スラム地域の拡大が環境破壊、治安の悪化、貧困層の増大などの問題を深刻化させている。農村部からこれら都市部へ流入する住民は、政治・経済・社会・文化・宗教といった様々な問題により流入しており、都市周辺部にスラム地域を形成しながら生活している。これら地域には、男性のアルコール依存症や家庭内暴力に起因する家庭崩壊、若年層の薬物使用に伴う青少年非行の問題など、様々な問題が存在しており、特に女性と子どもが被害を受けている。このような背景の下、本案件では、女性の自立や組織化を促進するための能力開発の一環として、各種研修や就学前保育・教育を実施し、対象地域の女性や子どもの生活水準の改善を目指すプロジェクトを実施するため、2005年4月から3年間の期間「チアパス州都市部スラム地域における女性の生活向上プロジェクト」を開始した。なお、当プロジェクトは提案型技術協力(PROTECO)として、特定非営利活動法人ICA文化事業協会が業務委託契約を受けて実施している。


上位目標


本プロジェクトによって開発された女性の能力開発モデルが他州(特に南部諸州)に普及する。


プロジェクト目標


チアパス州において都市部スラム地域に居住する女性の能力開発を通じた生活向上モデルが確立される。


成果


1. リーダーシップ研修により、チームワークが促進・醸成され、女性グループが組織化される。(対象者:カウンターパート、コミュニティリーダー、女性グループ等)
2. ニーズに基づく女性の能力開発のための各種訓練・研修(識字教育、保健衛生・栄養等のライフスキル教育、洋裁・コンピューター・コミュニティファイナンス等の職業訓 練)の実施体制が確立する。
3. 子どものケア(就学前保育・教育)のための実施体制が確立する。
4. モデル・コミュニティにおいてコミュニティ学習センターが建設・整備され、それらの自立的な運営管理体制が確立する。


活動


1. コミュニティのリーダーシップトレーニングの実施 1-1 トレーナーズオブトレーニングの実施 1-2 各種リーダーシップ研修(参画型ファシリテーション技術、戦略策定、グループ    組織化等)の立案・実施の促進 1-3 トレーニングマニュアルの作成・配布 1-4 フォローアップ・モニタリング・評価のためのコミュニティー訪問 2. コミュニティのニーズに基づく女性の能力開発支援プログラムの実施 2-1 女性の能力開発ニーズの調査 2-2 女性に対する各種訓練・研修(識字教育、保健衛生・栄養等のライフスキル教育、洋裁・コンピ    ューター・コミュニティファイナンス等の職業訓練等)の立案・実施の促進 2-3 研修マニュアル及び教材の作成・配布 2-4 フォローアップ・モニタリング・評価のためのコミュニティ訪問 3. コミュニティのニーズに基づく子どもの教育支援プログラムの実施 3-1 子供のケア(就学前保育・教育)に携わるスタッフ(母親を含む)への研修 3-2 子供のケア(就学前保育・教育)の立案・実施の促進研修 3-3 マニュアルの作成・配布 3-3 フォローアップ・モニタリング・評価のためのコミュニティー訪問 4. 3ヶ所にコミュニティ学習センターが建設・整備される。 4-1 2ヶ所の建設を日本側でサポートし、1ヶ所は既存施設を整備・利用 4-2 コミュニティ学習センターのスタッフへの運営管理研修の実施 4-3 運営管理マニュアル、コミュニティー・モニタリングガイドラインの作成・配布


投入




日本側投入


1. 専門家 A,長期専門家 1)プロジェクトマネージャー(1名)、2)技術スタッフ【ジェンダー】(1名) B, 短期専門家 1) トレーニングアドバイザー(2名)x3回×3年 2. 現地業務費 1)メキシコ人ファシリテーター(NGO:1名×3年) 2)外国人トレーナー(2名×6回) 3)メキシコ人トレーナ(6名:識字教育、保健衛生・栄養等のライフスキル教育、洋裁・コンピューター・コミュニティファイナンス等の職業訓練) 4)幼稚園教師(4名×2年) 5)トレーニング費 6)教材購入費 7)コミュニティ開発センター建設費(2ヶ所:1ヶ所は既存施設を使用) 8)事務費・雑費 3.CP本邦研修 9名(3名x3年)


相手国側投入


1. カウンターパートの配置 1) 州政府プロジェクトディレクター(社会開発局長) 2)プロジェクトマネージャー(2名:社会開発局1名、教育局1名) 3)州政府(16名) ① 社会開発局:11名、② 教育局:5名 2. カウンターパート出張旅費 3.  セミナー開催費用 4. 事務経費 5. 職業訓練施設と保育所建設のスペース提供 6. 供与機材の消費税負担


外部条件


モデル地区における安全が確保される。社会開発局及び教育局等のカウンターパートが適切に配置され、プロジェクトに参画する。
 


実施体制




(1)現地実施体制


チアパス州社会開発局の既存の職業訓練施設、教育局の既存施設、及びトゥクストゥラ・グティエレス市では市長の支援のもと、同市人間開発局等所有の施設を活用。


(2)国内支援体制


I.C.A.ジャパン

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


同州ソコヌスコ地域においては、03年3月より06年2月末まで「チアパス州ソコヌスコ地域小規模生産者支援計画プロジェクト」が実施され、右プロジェクトで作成され た「生活改善」「改良かまど」「野菜栽培」等に係るパンフレットの活用を検討中。
上記プロジェクトの第2フェーズとして、「チアパス州ソコヌスコ地域持続的農村開発プロジェクト(PAPROSOC-2)」を実施中。
平成19年度草の根・人間の安全保障無償資金協力案件として、プロジェクト対象コミュニティであるTGZ市2地区の女性に対する各種研修実施のための多目的サロン及び研修機材(総額約82千ドル)が供与され、当プロジェクトとの連携が図られた。


(2)他ドナー等の援助活動


UNICEFによるチアパスにおける基礎教育協力 NGO及びINGOによる協力

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Feb.02,2010







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0603173


Title








Country


MEXICO






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Education-Nonformal Education


Field 2


Gender and Development-Gender and Development


Field 3


Poverty Reduction-Poverty Reduction






Sector








Program Title




Program Number


2450000000005


Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Feb.07,2005
Term of Cooperation2005/04 ~2008/03


Implementing Organization




Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Feb.14,2004

 ~

Mar.06,2004




Jul.05,2004

 ~

Jul.17,2004




Sep.01,2004

 ~

Nov.26,2004




Feb.17,2008

 ~

Feb.21,2008


















































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

報告書(実施協議報告書)(外部公開)2011/09/07

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

その他関連文書
FM0203XX05
R/D
案件概要表


04/27/2005
03/31/2008