更新日2019/01/08
北陸センター

プロジェクト基本情報







30180


























主管区分


国内機関


本部/国内機関


00351_北陸センター


在外事務所






 


案件番号



1701722

プロジェクトID(旧)


 


910


東南アジア




対象国名


インドネシア


11020






910


東南アジア


006


対象国(その他)


インドネシア




11020

 





案件名(和)


中学教科「環境」の確立と環境教育の普及支援プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


草の根技協(パートナー型)


JPP(Partner Type)

 



協力期間20170601日20210531日
 









分野課題1


教育-その他教育


分野課題2




分野課題3




分野分類


その他-その他-その他

 





プログラム名


プログラム構成外


プログラムID


0069999999999


援助重点分野


-


開発課題


-






実施状況


実施中


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)中学教科「環境」の確立と環境教育の普及支援プロジェクト




(英)The project for establishing the subject"Environment" in junior high school and disseminating environmental education

 





対象国名


インドネシア


対象国名(その他)


インドネシア
 


署名日(実施合意)


2017/05/16
 


プロジェクトサイト


南タンゲラン市、バリクパパン市、ボゴール市
 
協力期間20170601日202105月 31日
   


相手国機関名


(和)

教育法人セマラック


相手国機関名


(英)

Yayasan Semarak Pendidikan Indonesia









日本側協力機関名


一般社団法人インドネシア教育振興会
 


プロジェクト概要




背景


南タンゲラン市は、2008年に成立した新しい都市で「グリーンシティ」を目標に掲げている。しかし実際、対象地域では「ゴミ投げすての文化」が根付いており、貧富の格差やゴミ問題が大きな社会問題になっている。そのため弊会では、みんなで一緒に「Yuk Kita Buat Indonesia Bagus!(より良いインドネシアにしよう!)」を掲げ、JICA草の根技術協力事業で小学校の「教科『環境』の教材開発と教員の再教育支援プロジェクト」を実施してきた。同プロジェクトにおけるモデル30校への教科「環境」の導入が評価され、来年度は市独自の予算で全約300校へ教科「環境」を導入する目途が付いた。同市教育局から、さらに弊会に対し、義務教育である中学校(管轄全21校)へ教科「環境」を早期に導入し、環境学習を通じ継続的に人格形成に努めたいとする支援要請があった。また先行草の根プロジェクトで同市に技術移転した小学校教科「環境」について、要望の強い自治体ボゴール市並びに離島のバリクパパン市に教育文化省カリキュラム開発センターと連携して「環境教育」を技術移転する計画である。教科「環境」の中学校への発展および他地域への「環境教育」の普及により、インドネシアにおける持続可能な開発に貢献する。


上位目標


プロジェクトサイトが、ゴミ問題や持続可能性について共通認識を育み、環境課題に取り組む文化を持つ地域に変わる。


プロジェクト目標


南タンゲラン市において、中学校教科「環境」が確立されるとともに、同市の環境教育モデルが離島並びに近隣地域へ普及する。


成果


1.南タンゲラン市の中学校で教科「環境」が導入・実施される。
2.離島並びにボゴール市の小学校で、南タンゲラン市をモデルとした環境教育が実施される。
3.環境教育を実施する(又は計画する)自治体、小中高校および中央政府の関係機関等との連携が強化される。


活動


1.中学校教科「環境」カリキュラム・教材開発の研修、中学校の教員等に対する教科「環境」の知識・技能、指導法に関する研  修を実施する。
2.南タンゲラン市の協力により、離島並びにボゴール市の自治体・教育関係者と環境教育ステークホルダーチームを結成し、カ  リキュラム・教材作成、および環境教育の知識・技能、指導法に関する研修・セミナーを実施する。
3. 中央政府および自治体と連携し「環境教育」を実施する(又は計画する)小中高校の連携・技術交流・セミナーを行う。


投入




日本側投入


【人材】
・プロジェクトマネージャー(日本人)国際理解・開発教育 1名
・副マネージャー兼国内調整員(日本人)1名
・現地調整員(日本人)2名、(内、シニア海外ボランティア経験者 1名)
・教育専門家(日本人)専門:教育哲学・道徳教育  1名
・教育専門家(日本人)2名
・現地業務補助員(インドネシア人)7名

【協力機関】
国立大学法人富山大学、一般社団法人TLAG、東京書籍


相手国側投入


【人材】
・総責任者 :南タンゲラン市長 1名
・カリキュラム・教材担当者:
       教育文化省カリキュラム開発センター 1名
南タンゲラン市教育局 2名
       バリクパパン市教育局 1名
       ボゴール市教育局   1名
・プログラムオフィサー :教育法人セマラック 1名

【協力機関】
(中央政府・自治体)
・インドネシア技術評価応用庁航空力学研究所
(教育機関・NPO関係)
・シャリフ・ヒダヤテュラー(ジャカルタ)国立イスラム大学科学教育学部
・国立インドネシア教育大学
・NGOグリーン・ラブ・インドネシア ・NGOコダリング


外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制


一般社団法人インドネシア教育振興会


教育法人セマラック
南タンゲラン市教育局
ボゴール市教育局
バリクパパン市教育局
教育文化省カリキュラム開発センター


(2)国内支援体制


一般社団法人インドネシア教育振興会

国立大学法人 富山大学
一般社団法人 TLAG

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
Hokuriku Center00351Hokuriku Center







Project Domestic Office in charge

As of


Jan.08,2019







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office


Hokuriku Center






Project Number


1701722


Title


The project for establishing the subject"Environment" in junior high school and disseminating environmental education






Country


INDONESIA Republic of Indonesia






Project Type


JPP(Partner Type)






Field 1


Education-Other Education Issues


Field 2




Field 3








Sector


Others-Others-Others






Program Title


-


Program Number


0069999999999


Cooperation Priority Area


-


Development Issue


-






Project Site


South Tangerang City, Balikpapan City and Bogor City





May.16,2017
Term of Cooperation2017/06 ~2021/05


Implementing Organization


Yayasan Semarak Pendidikan Indonesia


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side












Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


06/01/2017
05/31/2021