更新日2015/06/19
東京国際センター

プロジェクト基本情報







30050


























主管区分


国内機関


本部/国内機関


00283_東京国際センター


在外事務所






 


案件番号



0903304

プロジェクトID(旧)


 


915


東アジア




対象国名


中華人民共和国


12010












対象国(その他)







 





案件名(和)


雲南少数民族地域での学校を中心とした健康・衛生環境改善プロジェクト ~100万回の手洗いプロジェクト~

 





スキーム







名称(和)


草の根技協(支援型)


JPP(Support Type)

 



協力期間20090601日20101231日
 









分野課題1


教育-その他教育


分野課題2


保健医療-母子保健・リプロダクティブヘルス


分野課題3


市民参加-市民参加


分野分類


保健・医療-保健・医療-基礎保健

 





プログラム名


プログラム構成外


プログラムID


0339999999999


援助重点分野


-


開発課題


-






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)雲南少数民族地域での学校を中心とした健康・衛生環境改善プロジェクト ~100万回の手洗いプロジェクト~




(英).

 





対象国名


中華人民共和国


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2009/06/01
 


プロジェクトサイト


雲南省建水県岔科鎮白雲村、雲南省福貢県匹河郷果科村、雲南省福貢県架科底郷阿達村
 
協力期間20090601日201012月 31日
   


相手国機関名


(和)

雲南省華僑帰国連合会


相手国機関名


(英)










日本側協力機関名


特定非営利活動法人 日本雲南聯誼協会
 


プロジェクト概要




背景


対象地域の学校周辺は、家畜の糞尿で道路や排水溝が塞がれている他、雨やゴミ、生活排水、糞尿等による汚濁・汚染により劣悪な衛生環境にある。
 環境衛生と生活習慣・態度からくる下痢や風邪、寄生虫症などの健康問題に対する住民意識は非常に低く、学校教育において保健衛生の授業を行なうものの、教科書と現実とのギャップが大きく、効果的な指導ができない状況にある。
 かかる状況下、中国政府は新農村の建設を通じて僻地農村の衛生環境改善政策を推進しており、学校の衛生関連業務に関する条例で、トイレや手洗い施設、入浴室の設置のほか、人材育成による衛生環境の管理強化などを求めているが、実施状況は芳しくないのが現状である。


上位目標


1.学校保健関係者が健康と衛生の実践教育として、プロジェクトの成果を取り入れる
2.小学校圏の住民が衛生に関する知識・態度・行動に関心を持つようになる。


プロジェクト目標


対象小学校の健康・環境衛生に対する対処能力が高まる。


成果


【1】教師・学校保健関係者の健康と衛生に関する実践的な指導能力が高まる
【2】小学校5・6年生の健康・環境衛生に関する対処能力が高まる
【3】小学校の衛生環境向上のための施設が改善される
【4】健康と衛生に関する小学校と小学校圏の住民との関係が構築される
【5】小学校の健康と環境衛生プログラムを支援する資源センターが構築される


活動


成果【1】に関する活動
教師・学校保健関係者に対し、健康・衛生教育研修を実施する
教師・学校保健関係者が研修で作成した各自の仲間教育計画に基づき、小学校5-6年生を対象とした仲間教育プログラムを実施・管理する
成果【2】に関する活動
パネルシアター等を用いた上述仲間教育プログラムをこどもたちが実践する
成果【3】に関する活動
対象校に貯水タンク設置、手洗い場設置、学校前共同トイレ、太陽熱温水器、シャワー室を設置する
成果【4】に関する活動
衛生環境の啓発ソングの募集と普及およびイベント開催
成果【5】に関する活動
本事業のプロセスや成果をインターネット上に蓄積・公開するとともに、ニューズレターで広く発信する


投入




日本側投入


【人材】
プロジェクト・マネジャー(日本人)1名、プロジェクト調整スタッフ(日本人)1名、現地調整員1名(中国人)1名、健康・衛生教育専門家(日本人)1名、健康・衛生教育専門家補助(日本人)1名
【施設】(日本側負担は全体経費の約3割)
手洗い場、共同トイレ、太陽熱温水器(白雲村小学校)
貯水タンク、手洗い場、共同トイレ、バイオガスタンク、太陽熱温水器(籐誼小学校)
貯水タンク、手洗い場、共同トイレ、太陽熱温水器(果科小学校)


相手国側投入


【人材】
リーダー1名、サブリーダー1名、調整・連絡要各県1名、調整・連絡要各鎮・郷1名、白雲村小学校、籐誼小学校、果科小学校校長 各1名、建水県岔科鎮と福貢県匹河郷、架科底郷の中心小学校の連絡係 各1名、教育局調整 各県1名、学校の小規模施設設計専門家各県1名
【施設】(中国側負担は全体経費の約7割)
共同トイレ、太陽熱温水器(白雲村小学校)
貯水タンク、手洗い場、共同トイレ、バイオガスタンク、太陽熱温水器、教員児童シャワー室(籐誼小学校)
貯水タンク、手洗い場、共同トイレ、太陽熱温水器、教員児童シャワー室(果科小学校)


外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制


日本・雲南聯誼協会を中心に、雲南省帰国華僑連合会、雲南エコネットワーク、県・郷・鎮の担当者、小学校関係者がプロジェクトに係る


(2)国内支援体制


日本雲南聯誼協会

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00283







Project Domestic Office in charge

As of


Jun.19,2015







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0903304


Title


.






Country


CHINA






Project Type


JPP(Support Type)






Field 1


Education-Other Education Issues


Field 2


Health-MCH /Reproductive Health


Field 3


Citizen Participation-Citizen Participation






Sector


Health/Health Care-Health/Health Care-Basic Healthcare






Program Title


-


Program Number


0339999999999


Cooperation Priority Area


-


Development Issue


-






Project Site


.





Jun.01,2009
Term of Cooperation2009/06 ~2010/12


Implementing Organization




Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side












Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


06/01/2009
12/31/2010