更新日2016/08/19
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



1200071

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


リベリア


41180












対象国(その他)







 





案件名(和)


母子保健サービス強化

 





スキーム







名称(和)


個別案件(専門家)


Aid in singular form (Expert)

 



協力期間20120813日20130331日
 









分野課題1


保健医療-母子保健・リプロダクティブヘルス


分野課題2




分野課題3




分野分類


保健・医療-保健・医療-基礎保健

 





プログラム名


日本・リベリア友好母子病院施設/機能復旧・強化プログラム


プログラムID


5210000000003


援助重点分野


保健


開発課題


母子保健の改善






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)母子保健サービス強化




(英)Mother and Child Health (MCH)

 





対象国名


リベリア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


 


プロジェクトサイト


モンセラード州モンロビア市
 
協力期間20120813日201303月 31日
   


相手国機関名


(和)

保健社会福祉省


相手国機関名


(英)

Ministry of Health and Social Welfare









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


リベリア国(以下「リ」国)は、1989年から14年間に及ぶ激しい内戦が行われたが、2003年に和平を達成してからはドナーによる復興支援等によって国家再建が進められている。「リ」国貧困削減戦略(PRS)(2007-2011)においても、保健セクターを柱の一つ「インフラと基本サービス」に位置付け、(1) 保健セクターの人的資源構築、(2) 保健サービス基本パッケージ(BPHS)へのアクセス拡大、(3) 保健インフラ再構築、(4) 社会福祉サービス強化、(5) サポートシステム構築、および(6) 保健財政システム強化、を具体的な優先分野として挙げると共に、特に高い妊産婦死亡と子どもの死亡に対処する緊急かつ実質的な対策の強化を推進している。しかしながら、保健指標は依然として劣悪であり、特に妊産婦死亡率(出生10万対)は994(2007年)と、全世界でも最も深刻な状況にある。
このような背景の下、「リ」国内における母子保健分野の他ドナー等の支援は、医療保健施設へのアクセスが無く、保健医療人材確保の面で劣悪な状況にある地方部を中心に、緊急的な支援がなされている。一方、全人口の約3分の1が集中する都市圏においては、依然として人口増加が進んでおり、母子保健課題にかかるニーズは大きく、かつ根深い問題を抱えている状況にある。例えば、首都圏を含むモンセラード州については、妊婦検診最終回受診率、妊婦に対する破傷風予防接種率、適切な知識・技術を有する介助者による分娩の割合、施設分娩比率がいずれも全国平均に比して低く、妊産婦死亡率が同比で高い。このような状況の下、本業務ではモンセラード州保健社会福祉局の協力の下、同局が管轄する首都圏内の政府直営保健医療施設(3施設:Redemption Hospital、James N. David & Son Memorial (JDJ) Hospital、Clara Town Health Center)を対象として、その母子保健サービスの改善、保健医療従事者の能力向上、及び監督部局(モンセラード州保健社会福祉局)との連携の強化を支援する。
なお、モンセラード州保健社会福祉局における母子保健計画推進に必要な実施体制の強化に資するため、管轄する保健医療施設への監理・支援能力強化及び中央政府他との連携強化を図ることを目的として、同時期に別途「保健サービス監理能力強化」短期専門家の派遣を予定している。


上位目標


モンロビア市における母子保健サービスが向上する。


プロジェクト目標


モンセラード州における母子保健計画推進のための実施体制が強化される。


成果


(1)対象保健医療施設による母子保健サービス供給にかかる課題が明らかになる。
(2)上記(1)で明らかになった課題の解決が促進される。


活動


(1)国内準備
  ア 「リ」国保健セクターに関する既存報告書、関連資料の収集・整理・分析を行う。

(2)現地派遣期間(第1次:2012年8月中旬~2012年12月中旬)
  ア 協力対象保健医療施設に関し、下記に関する現状把握を行う。
      (a)母子保健サービス提供に必要な資機材の状況
      (b)保健医療従事者の業務分掌・役割分担、業務ガイドライン
      (c) 保健医療従事者による妊産婦・患者への態度
      (d)母子保健サービスの効率性
      (e)母子保健サービスの質・効果
      (f)母子保健サービスの評価、改善に向けた取り組み
      (g)妊産婦・患者のサービスに対する評価・満足度
      (h)診療記録・母体及び子供の死亡にかかる分析内容・方法・体制
(i)対象保健医療施設からモンセラード州保健社会福祉局に対する報告内容・体制、及びモンセラード州保健社会福
祉局から対象保健医療施設に対する監理内容・体制
      (j)リファラルの実施状況

イ 同時期に派遣予定の「保健サービス監理能力強化」専門家の協力を得て、上記アで明らかとなった課題をまとめて分析し、
対象保健医療施設における母子保健サービスの改善、保健医療従事者の能力向上、及び監督部局(モンセラード州保健社会福 祉局)との連携の強化に必要な助言・指導を行う。また、右分析結果をもとに、課題解決のための行動計画「アクションプラン」作成を支援する。

(3) 現地派遣期間(第2次:2013年1月上旬~2013年3月上旬)
ア 上記(2)イを踏まえ、同時期に派遣予定の「保健サービス監理能力強化」専門家と協力の下、協力対象保健医療施設における「アクションプラン」の実施を支援する。
イ 同時期に派遣予定の「保健サービス監理能力強化」専門家と協力し、他ドナー・NGO等に対して協力内容及び成果について情報共有する。
ウ 本分野における将来的な継続的・追加的協力の可能性について協議・提言を行う。


投入




日本側投入


・短期専門家「監理支援能力強化」6MM×1名、在外事業強化費
・短期専門家「母子保健サービス強化」6MM×1名、在外事業強化費


相手国側投入


オフィススペースの提供、カウンターパートの配置


外部条件


・「リ」国の保健政策が変更されない。
・治安が悪化しない。
 


実施体制




(1)現地実施体制


総責任者:モンセラード州保健局長

JICAガーナ事務所、リベリアフィールドオフィスが専門家の活動を側面支援する。


(2)国内支援体制


日本赤十字社が国内支援機関として想定される。

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


・モンロビア病院建設計画(開発調査、無償) '80-'82
・医療機材整備計画(無償) '83
・母子病院施設復旧・機材供与計画(平和構築支援無償) '80-'10

・日本・リベリア友好母子病院「母子保健」短期専門家(技術協力個別 短期専門家派遣) '10-'11
・日本・リベリア友好母子病院「医療機材保守管理」短期専門家(技術協力個別 短期専門家派遣) '10-'11
・日本・リベリア友好母子病院「病院管理」短期専門家(技術協力個別 短期専門家派遣)'10


(2)他ドナー等の援助活動


リベリア国保健セクターでは、特にUSAID、プールファンドを通じたDIFIDの支援が主要なドナーである。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00138







Project Headquarters in charge

As of


Aug.19,2016







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1200071


Title


Mother and Child Health (MCH)






Country


LIBERIA






Project Type


Aid in singular form (Expert)






Field 1


Health-MCH /Reproductive Health


Field 2




Field 3








Sector


Health/Health Care-Health/Health Care-Basic Healthcare






Program Title


Program on Enhancement of the Function of Liberian - Japanese Friendship Maternity Hospital


Program Number


5210000000003


Cooperation Priority Area


Health


Development Issue


Improvement in Maternal Health






Project Site







Term of Cooperation2012/08 ~2013/03


Implementing Organization


Ministry of Health and Social Welfare


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


08/13/2012
03/31/2013