更新日2002/07/17
東南アジア・大洋州部

プロジェクト基本情報







20111


























主管区分


本部


本部/国内機関


02130_東南アジア・大洋州部


在外事務所






 


案件番号




プロジェクトID(旧)


0065194C0
 


910


東南アジア




対象国名


インドネシア


11020












対象国(その他)







 





案件名(和)


野外生物学研究

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間199405199704
 









分野課題1


教育-その他教育


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考


旧スキーム: 研究協力(旧)

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)野外生物学研究




(英)Field Biology Research and Training

 





対象国名


インドネシア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


1994/04/26
 


プロジェクトサイト


西スマトラ州、パダン市
 
協力期間199405199704月 
   


相手国機関名


(和)

教育文化省高等教育総局 アンダラス大学


相手国機関名


(英)

Andulas University,Directorate General of Higher Education, Ministry of Education and Culture









日本側協力機関名


文部省
 


プロジェクト概要




背景


「イ」国は、人口増加、自然環境の荒廃、森林減少、農地生産力の低下、都市環境の劣悪化といった問題を抱えているが、それらの問題に対し、実態を正確に把握し、かつ適切な対策を立案する研究者及びこれらのについての十分な素養をもった教育者、行政官が少ないこと、又、ジャワの少数の大学を除いては、これらの人材を養成するだけの基盤をもった大学が少ないことが、以前より指摘されてきた。
 このような状況下、特に熱帯の生態系保全に焦点をあて、地球上で最も代表的な熱帯雨林の残存するスマトラ地域で、熱帯生物学研究を行う上で最適な環境にあるアンダラス大学をカウンターパートとして、平成3年11月より個別専門家派遣を開始し、研究指導を行ってきた。
 本研究協力は平成3年からの協力を発展させ、今日の人類的課題である「熱帯雨林生態系を可能な限り保全しつつ、持続的に利用する方策を樹立すること」を命題として、インドネシア政府より我が国に要請があった。


上位目標




プロジェクト目標


「スマトラ島パダン市周辺に残存する世界的にも貴重な熱帯雨林における生態系を保存するために、より環境保全に適した持続可能な手法を研究開発する」ことを上位目標に据え、アンダラス大学を中心とした研究者、大学教員のレベル向上により、研究体制を強化する。


成果




活動


1)自然生態系の解明に必要な基礎情報、データを収集する。   
2)フィールド調査、日本でのC/P研修を通じて、アンダラス大学研究者の活動を強化する。
3)熱帯の環境保全・活用のためのガイドラインを作成する。


投入




日本側投入


長期専門家(鳥類学、昆虫学)
短期専門家(森林生態学、村落生態学、植物学、土壌学、昆虫学、脊椎動物学、淡水生物学)
研修員受入(土壌学、昆虫学、植物学、準高級C/P(学長)表敬、藻類学、淡水生物学)
機材供与(車両、コンピュータ、プリンター、ソフトウェア、スキャナー、カメラ、ビデオ、双眼鏡、書籍等)


相手国側投入




外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制


日本野外生物学委員会、大阪教育大学

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


特になし


(2)他ドナー等の援助活動


本協力が開始される以前より、日本人研究者とアンダラス大学の交流が15年間にわたり進められており、地道な研究活動が行われていた。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
02130







Project Headquarters in charge

As of


Jul.17,2002







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number




Title


Field Biology Research and Training






Country


INDONESIA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Education-Other Education Issues


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number




Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Apr.26,1994
Term of Cooperation1994/05 ~1997/04


Implementing Organization


Andulas University,Directorate General of Higher Education, Ministry of
Education and Culture


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


05/01/94
04/30/97