更新日2001/02/21
社会開発協力部-社会開発協力第一課

プロジェクト基本情報







10170


























主管区分


本部


本部/国内機関


社会開発協力部-社会開発協力第一課


在外事務所






 


案件番号




プロジェクトID(旧)


0181256E0
 


913


東南アジア




対象国名


タイ


11060












対象国(その他)







 





案件名(和)


パトムワン工業高等専門学校拡充計画

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間199304200003
 









分野課題1


教育-その他教育


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考


旧スキーム: プロジェクト方式技術協力(旧)

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)パトムワン工業高等専門学校拡充計画




(英)Development of Mechatronics Engineering Course at Bachelor Degree Level in Pathumwan Technical College in the Kingdom of Thailand

 





対象国名


タイ


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


 


プロジェクトサイト


バンコク市中心部
 
協力期間199304200003月 
   


相手国機関名


(和)

教育省(Ministry of Education) パトムワン工業高等専門学校(Pathumwan Technical College)


相手国機関名


(英)

Ministry of Education and Pathumwan Technical College









日本側協力機関名


文部省、国立高等専門学校協会
 


プロジェクト概要




背景


1-1 協力の背景
近年、タイ経済の工業化は急速に進行しており、なかでもテレビ等家電製品用IC部品等の生産の伸びは著しい。しかし、こうした工業部門の急激な発展に対し、技術者不足が深刻化しており、特に急速な技術の進歩に対応できる質の高い実務的な人材の供給が急務となっている。
かかる実情を背景に、タイ国政府は、1990年、同国の工業専門学校の中心的存在であるパトムワン高等専門学校の電子工学教育関連機材の整備について日本政府への無償資金協力を要請するとともに、同校における教官のレベルアップ及び実践的技術者の養成等を図り、工業部門の人材ニーズに応えたいとしてプロジェクト方式技術協力を要請した。
1-2 協力内容
本プロジェクトはパトムワン工業高等専門学校に新設されたメカトロニクス工学科(学士レベル)のコース・カリキュラムの作成及び学科開設に必要な技術移転を行った。また、1997年に同工業高等専門学校が工科大学になることが正式決定されたことを受けて、教官の研究能力の向上、大学化に対応できる運営管理体制の強化、産業界とのつながりを強化することに焦点を絞った2年間のフォローアップ協力を実施した。


上位目標


タイの工業化に対して人的資源の供給面において貢献する。


プロジェクト目標


メカトロニクス工学科の研究・教育のレベルを向上させ、実務的で質の高い技術者を育成する。


成果


1)学士課程レベルの教育・研究能力を備えた十分な人数の教員が確保される。
2)メカトロニクス工学科の学士課程レベルのカリキュラムとシラバス(講義摘要)が作成され、それに沿った適切な教育が実施される。
3)メカトロニクス工学科の学士課程レベルの教材が作成され、活用される。
4)適切な施設・機材が整備されメカトロニクス工学科の学士課程レベルの教育・研究活動に利用される。
5)最新の学術・技術情報が教員と学生のために利用可能となる。
6)メカトロニクス工学科の運営体制・運営管理体制が効果的に機能する。


活動




投入




日本側投入




相手国側投入




外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
Social Development Cooperation Department First Technical Cooperation Division1402Social Development Cooperation Department First Technical Cooperation Division







Project Headquarters in charge

As of


Feb.21,2001







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number




Title


Development of Mechatronics Engineering Course at Bachelor Degree Level in Pathumwan Technical College in the Kingdom of Thailand






Country


THAILAND






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Education-Other Education Issues


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number




Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site


Central area of Bangkok





Mar.09,1993
Term of Cooperation1993/04 ~2000/03


Implementing Organization


Ministry of Education and Pathumwan Technical College


Background


Recently, the industrialization of Thailand has been advancing rapidly. Among other things, production of IC parts and the like for household electric appliances such as televisions is growing remarkably. In the rapidly developing industrial sector, the shortage of engineers is becoming severe, making it a matter of urgency to supply high quality personnel with practical ability who can keep up with the rapid development of technology. Against this background, the Thai Government requested Japan in 1990 to provide Grant AID for the purpose of procuring equipment for electronic engineering education at Pathumwan Technical College, a major college among technical vocational colleges, and project-type technical cooperation aimed at improving the level of the instructors at the Pathumwan Technical College and nurturing practical engineers in order to meet the need of the industrial sector for engineers.


Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities


Eleven disciplines composing mechatronics will be addressed: automatic control, microcomputer, CAD, CAM & CNC, measurement, fluid dynamics, process control, robotics, digital control, factory automation, and sensor technology.


Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To



Basic Study






Preliminary Study

Aug.25,1992

 ~

Sep.02,1992



Implementation Study

Mar.01,1993

 ~

Mar.10,1993



Advisory Study

Jul.04,1994

 ~

Jul.13,1994



Advisory Study

Jun.11,1996

 ~

Jun.21,1996




Aug.17,1997

 ~

Aug.27,1997




Dec.16,1999

 ~

Dec.23,1999
































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors


Grant aid: 618 million yen in FY 1991. Installation was completed in March 1993. Electronic engineering laboratory and training equipment and auxiliary equipment, including equipment for preparation of video teaching materials and LL equipment






Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事後評価結果要約表(平成14年度) (外部公開)2011/05/30
報告書(基本設計調査報告書)(外部公開)2013/06/10
報告書(終了時評価報告書(平成12年3月))(外部公開)2013/06/10
報告書(基礎調査団報告書)(外部公開)2013/06/10
報告書(事前調査団報告書)(外部公開)2013/06/10
報告書(実施協議調査団報告書)(外部公開)2013/06/10
報告書(終了時評価報告書(平成9年9月))(外部公開)2013/06/10
報告書(巡回指導調査団報告書(平成6年7月))(外部公開)2013/06/10
報告書(巡回指導調査団報告書(平成8年7月))(外部公開)2013/06/10

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

事後評価結果要約表
FM0203XX06
案件概要表


04/01/93
03/31/2000