更新日2015/10/03
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



0609377

プロジェクトID(旧)


 


910


東南アジア




対象国名


カンボジア


11070












対象国(その他)







 





案件名(和)


地域における母子保健サービス向上プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20070116日20100115日
 









分野課題1


保健医療-母子保健・リプロダクティブヘルス


分野課題2


ジェンダーと開発-ジェンダーと開発


分野課題3


平和構築-社会的弱者支援


分野分類


保健・医療-保健・医療-人口・家族計画

 





プログラム名


保健システム強化プログラム


プログラムID


0210000000007


援助重点分野


社会開発の促進


開発課題


保健医療の充実






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)地域における母子保健サービス向上プロジェクト




(英)The Project for Improving Maternal and Child Health Service in Rural Areas

 





対象国名


カンボジア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2006/12/21
 


プロジェクトサイト


プノンペン、コンポンチャム州
 
協力期間20070116日201001月 15日
   


相手国機関名


(和)

保健省


相手国機関名


(英)

Ministry of Health









日本側協力機関名


国立国際医療センター
 


プロジェクト概要




背景


カンボジアにおける母子保健分野においては、復興後の保健医療人材の欠如という課題への対応が急務であったため、JICAは、1995年から10年間にわたり母子保健プロジェクト(フェーズ1・2)を実施し、国立母子保健センター(NMCHC)を拠点として、人材育成支援に努めてきた。とくに2000年から2005年に行われたフェーズ2の協力においては、地方のレファラル病院および保健センターの医師・助産師のための研修を実施し、地方部で保健医療サービスの提供を担う人材の育成に貢献してきた。また、母子保健センターに新しく導入されたHIV母子感染予防に関する国家プログラムについて、ガイドライン策定等に協力を行った。
 しかしながら、地域レベルでHIV母子感染予防を進めるにあたって、妊産婦検診の受診率等も低い地方部において当該プログラムのみを実施することは効率的ではなく、より包括的な母子保健サービスの向上を推進するための取り組みが必要とされている。そうした背景の下、カンボジア政府は日本政府に対し、HIV母子感染予防を含む地域の母子保健サービスを向上させるための技術協力プロジェクトを要請し、日本政府は要請に基づき本案件の実施を決定し、2006年10月に事前評価調査が行われ要請内容の内容・妥当性を確認し、プロジェクト枠組みについて合意した。


上位目標


カンボジアにおける熟練助産者(SBA)による質の高い妊娠・出産・新生児ケアサービスの利用が増加する


プロジェクト目標


モデルサイト(※)の妊娠・出産・新生児ケアサービスが向上し、それが地域モデル(行政による支援モデルとコミュニティとの協働モデル)として国家プログラムに反映される
※モデルサイトとして、コンポンチャム州内より3から4つの保健行政区(OD)を選定する。


成果


1.保健所(HC)に配置される熟練助産師(SBA)を支援するためのチームワークが向上する
2.SBA活動を円滑にするための保健行政機関(PHD/OD)による支援モデルを策定する
3.地域コミュニティにおける母子保健向上のための協働モデルを策定する
4.国立母子保健センター(NMCHC)が地域の実情を把握し、モデルを国家プログラムに反映させる


活動


0-1コンポンチャム州のモデル・サイトの選定  
1-1NMCHCによりチームワーク強化研修カリキュラムを作成  1-2研修実施体制の確立  
1-3母子保健チームワーク強化研修を地域レベルでの保健行政、サービススタッフ及びSBAに対し実施  
1-4母子感染予防(PMTCT)を含む技術研修を実施 1-5モニタリングのためのワークショップを実施

2-1地域レベルでの保健行政からSBAへの支援方法を検討  2-2SBA支援に関する研修カリキュラムのレビュー
2-3SBA支援強化策の実施  2-4NMCHCの地域レベルにおける保健行政機関への支援強化
2-5地域レベルの保健行政機関から保健所等のSBAに対する支援ガイドラインの作成

3-1地域レベルのグッド・プラクティスをレビュー
3-2モデルサイトにおける関係者分析実施及び研修カリキュラムの見直し
3-3母子保健に関する保健所とコミュニティー協働活動の強化
3-4コミュニティーとの協働モデル事例集の作成  
3-5協働モデルについてのワークショップを開催

4-1母子保健関連ワーキンググループの活動に参加  
4-2プロジェクトの活動に関して母子保健関係者に報告
4-3妊産婦死亡・疾病に関する情報を収集する
4-4プロジェクトで作成したガイドライン及び事例集を認定・配布
4-5SBA支援に関するセミナー会議を開催


投入




日本側投入


1)専門家:
  a) 長期専門家:チーフアドバイザー、地域保健、業務調整/研修マネジメント
  b) 短期専門家:地域保健活動評価、研修計画、助産ケア、新生児ケア、疫学、他
2)カウンターパート研修:本邦研修(年間3名程度×2年)、技術交換(年間7名程度)
3)機材供与(研修用機材、パソコン等事務機器他)
4)在外事業強化費(研修実施経費、現地コンサルタント活用費他)


相手国側投入


1)カウンターパート
2)カウンターパート経費
3)プロジェクト事務所スペース、電気代


外部条件


カンボジア国保健セクター戦略などで母と子を対象とした母子保健分野を優先的な取組みとしている保健省の方針が変更しない。
 


実施体制




(1)現地実施体制


カンボジア国保健省
国立母子保健センター
コンポンチャム州保健局、保健行政区


(2)国内支援体制


国立国際医療センター

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


・「母子保健プロジェクト」(フェーズ1:1995-2000年、フェーズ2:2000-2005年)
・開発調査「母子保健向上のための調査」(2006年5月~2007年4月)
・関連技術協力プロジェクト「医療技術者育成プロジェクト」「機材維持管理プロジェクト」


(2)他ドナー等の援助活動


母子保健分野においては、UNFPAとDFID(特に安全な母性やリプロダクティブヘルス分野での協力)が中心的な役割を果たしている。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00138







Project Headquarters in charge

As of


Oct.03,2015







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0609377


Title


The Project for Improving Maternal and Child Health Service in Rural Areas






Country


CAMBODIA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Health-MCH /Reproductive Health


Field 2


Gender and Development-Gender and Development


Field 3


Peace-building-Assistance for Vulnerable People






Sector


Health/Health Care-Health/Health Care-Population/Family Planning






Program Title


Program for strengthening health system


Program Number


0210000000007


Cooperation Priority Area


Promotion of social development


Development Issue


Improvement of health care






Project Site


Phnom Penh, Kompong Cham Province





Dec.21,2006
Term of Cooperation2007/01 ~2010/01


Implementing Organization


Ministry of Health


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Oct.16,2006

 ~

Oct.26,2006




































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成18年度) (外部公開)2011/11/24
終了時評価(平成21年度) (外部公開)2011/09/29
報告書(運営指導調査)(外部公開)2011/09/29
報告書(事前評価調査・実施協議報告書)(外部公開)2013/10/11
報告書(終了時評価調査報告書)(外部公開)2013/10/11
プロジェクトホームページ(日本語) 2009/07/16

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


01/16/2007
01/15/2010