更新日2010/07/31
中華人民共和国事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00372_中華人民共和国事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0602036

プロジェクトID(旧)


0335220E0
 


915


東アジア




対象国名


中華人民共和国


12010












対象国(その他)







 





案件名(和)


中西部地域リプロダクティブヘルス・家庭保健サービス提供能力強化プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20060401日20090331日
 









分野課題1


保健医療-母子保健・リプロダクティブヘルス


分野課題2


ジェンダーと開発-ジェンダーと開発


分野課題3


貧困削減-貧困削減


分野分類


保健・医療-保健・医療-保健・医療

 





プログラム名


社会的保障等セーフティーネットの整備支援


プログラムID


0330000000019


援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)中西部地域リプロダクティブヘルス・家庭保健サービス提供能力強化プロジェクト




(英)Project for Capacity Building of Reproductive Health and Family Care Service in Central and Western Region

 





対象国名


中華人民共和国


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2005/12/16
 


プロジェクトサイト


江蘇省太倉市
 
協力期間20060401日200903月 31日
   


相手国機関名


(和)

中国国家人口計画生育委員会


相手国機関名


(英)

National Population and Family Planning Commission, China









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


中国においては、1970年代以降一人っ子政策に代表される家族計画を長年推進してきた結果、低い出生水準を維持されるようになり、人口の加速度的な増加は抑制されるに至った。その後、家族計画部門の最高機関である中国国家人口計画生育委員会は、1984年より日本を始めとする様々な機関の支援を受け、家族計画・母子保健・寄生虫予防・栄養改善 を包括的に含む健康推進サービス活動を推進してきたが、この背景には、中国の家族計画部門の方針が、従来の人口抑制に主眼を置く管理・監督を中心とする政策から、住民の健康的な生活の質の向上を重視する政策へと徐々に転換されてきたことが挙げられる。
一方、中国の家族計画部門は以下のような新たな課題にも直面している。 第一に、包括的な健康推進サービス活動は、経済発展の立ち遅れた中西部地域に関しては対象地域が極めて限定的であり、対象地域のさらなる拡大が求められている。第二に、HIVエイズ等の感染症の蔓延、流動人口の増加、急速な高齢化など、近年新たに浮上してきた問題への対処も同時に求められている。すなわち、家族計画部門 が提供するサービスも、一般的にリプロダクティブヘルスが対象としている思春期、青年期、壮年期にとどまらず、高齢者や流動人口まで含む幅広い層を視野に入れた家庭保健サ ービスへと拡充・発展させていく必要性が生じてきた。このような地域的拡大及び内容的拡充へのニーズに対応するため、包括的なリプロダクティブヘルス・家庭保健サービスの提供に従事する中西部地域の家族計画部門のスタッフの育成やサービス提供の拠点となる既存の家庭保健サービスセンターの強化が必要となっている。
本プロジェクトは、こうした状況に鑑み、無償資金協力との連携により、中国リプロダクティブヘルス・家庭保健研修センター(CTC:China Training Center of Reproductive Health and Family Care)における当該人材への研修機能の強化を通じて、中西部地域19省(自治区・直轄市)におけるリプロダクティブヘルス・家庭保健サービスの質の向上を図ることを目的として、2003年に中国政府より要請されたものである。


上位目標


中西部地域の住民のリプロダクティブヘルス(以下、RH)・家庭保健状況が改善される。


プロジェクト目標


中国リプロダクティブヘルス・家庭保健研修センター(以下、CTC)の研修機能の強化を通じて、中西部地域のRH・家庭保健サービス提供機関の能力が向上する。


成果


1. CTCで対象地域のニーズに合ったRH・家庭保健サービス研修が実施される。
2. モデル地区サービス提供機関でCTC研修受講者が研修内容を活用できる機能が整備される。
3. モデル地区サービス提供機関でサービス内容が拡大し、サービスの質が向上する。
4. CTCとモデル地区の相互交流と支援システムが強化される。


活動


1-1.研修カリキュラムを作成・改良する。
1-2.教員を養成する。
1-3.質の高い研修用教材を開発する。
1-4.研修を実施する。
2-1.サービス提供機関の運営計画を策定する。 2-2.既存機材の状況について調査する。 2-3.必要機材を設置する。 2-4.使用機材の使用法についての訓練を実施する。 2-5.CTC研修受講者がモデル地区内においてサービス従事者に研修を行う。
3-1.サービス提供マニュアルを作成する。 3-2.健康教育教材を作成する。 3-3.様々なグループに対して健康教育を実施する。 3-4.様々なグループに対して、カウンセリング、健康診断、レフェレルサービスなどのRH・家庭保健サービスを提供する。
4-1.CTCとモデル地区の相互交流計画を策定する。 4-2.CTCがモデル地区のサービス提供活動に対してアドバイスを提供する。 4-3.モデル地区がCTCに関連情報をフィードバックする。
*注1 安徽省、江西省、山西省、河南省、湖北省、湖南省、広西壮族自治区、海南省、内蒙古自治区、寧夏回族自治区、陝西省、重慶市、甘粛省、青海省、四川省、 貴州省、雲南省、新疆ウイグル自治区、チベット自治区の中西部地域19省(自治区・直轄市)が対象。*注2 中西部地域におけるリプロダクティブヘルス・家庭保健サービス提供機関の能力向上に関しては、上記の19省(自治区・直轄市)のうち 8省より各省1地区のモデル地区(県レベル)を選定。同モデル地区において集中的にプロジェクト目標達成のための活動を行う。(婦人病疾病率等の客観的指標、関連部門の連 携状況、プロジェクトへの理解度等を基準として、日中双方の協議の結果、海南省澄邁県、雲南省羅平県、重慶市永川市、河南省陽市、山西省楡次区、甘粛省天水秦州区、湖南 省益陽赫山区、江西省吉安県に決定した。)


投入




日本側投入


1.専門家派遣
(1)長期専門家:チーフアドバイザー、業務調整員
(2)短期専門家:RH、母子保健、公衆衛生、保健人材育成、地域保健行政、感染症予防(例:HIVエイズ対策、寄生虫予防等)、健康診断、健康教育、カウンセリング、高齢者保健、広報教育活動
2.本邦研修
3.医療機材、研修機材
4.プロジェクト運営経費 研修実施経費、専門家活動経費、ベースライン調査費


相手国側投入


1.カウンターパートの配置
2.設備(CTC内のプロジェクト執務スペース等)
3.プロジェクト運営経費


外部条件


1.前提条件 無償資金協力によって整備されたCTCにおいて、RH・家庭保健サービスの研修センターとしての運営体制が整う。
2.成果達成のための外部条件 CTC外部講師陣が大きく変わらない。
3.プロジェクト目標達成のための外部条件 ①中西部地域で大規模で長期にわたる自然災害や疫病が発生しない。 ②中央政府の中西部地域に対する保健医療政策が継続する。
4.上位目標達成のための外部条件 ①国家体制の変革・政変がない。 ②経済状況が大きく悪化しない。
 


実施体制




(1)現地実施体制


1.プロジェクトディレクター: 国家人口計画生育委員会国際合作司 (副)司長
2.プロジェクトマネージャー: 中国リプロダクティブヘルス家庭保健研修センター 主任、モデル地区の属する省・直轄市の人口計画生育委員会 主任 及び モデル地区人民政府 (県長・市長・区長)


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00372







Project Under Country Office's Control

As of


Jul.31,2010







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0602036


Title


Project for Capacity Building of Reproductive Health and Family Care Service in Central and Western Region






Country


CHINA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Health-MCH /Reproductive Health


Field 2


Gender and Development-Gender and Development


Field 3


Poverty Reduction-Poverty Reduction






Sector


Health/Health Care-Health/Health Care-Health/Health Care






Program Title




Program Number


0330000000019


Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Dec.16,2005
Term of Cooperation2006/04 ~2009/03


Implementing Organization


National Population and Family Planning Commission, China


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Sep.12,2005

 ~

Sep.30,2005




Oct.07,2007

 ~

Oct.20,2007






























































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成17年度) (外部公開)2011/10/04
中間レビュー(平成19年度) (外部公開)2011/10/04
終了時評価(平成20年度) (外部公開)2012/12/28
報告書(中間評価調査報告書)(外部公開)2013/10/11
報告書(終了時評価調査報告書)(外部公開)2013/10/11
報告書(事前評価調査報告書)(外部公開)2013/10/11
プロジェクトホームページ(日本語) 2009/07/16

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

事業事前評価表/事後評価結果要約表
FM0203XX06
案件概要表


04/01/2006
03/31/2009