更新日2019/02/27
コンゴ民主共和国事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


01530_コンゴ民主共和国事務所


本部/国内機関






 


案件番号



1700178

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


コンゴ民主共和国


41270












対象国(その他)







 





案件名(和)


保健アドバイザー

 





スキーム







名称(和)


個別案件(専門家)


Aid in singular form (Expert)

 



協力期間20180318日20200318日
 









分野課題1


保健医療-母子保健・リプロダクティブヘルス


分野課題2


保健医療-保健医療システム


分野課題3


保健医療-その他感染症


分野分類


保健・医療-保健・医療-保健・医療

 





プログラム名


保健サービスへのアクセス改善プログラム


プログラムID


6510000000005


援助重点分野


保健システムの強化


開発課題


保健サービス、安全な水と衛生へのアクセス改善






実施状況


実施中


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)保健アドバイザー




(英)Technical Advisor to the Secretary General of the Ministry of Public Health

 





対象国名


コンゴ民主共和国


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2017/05/31
 


プロジェクトサイト


キンシャサ及び周辺国
 
協力期間20180318日202003月 18日
   


相手国機関名


(和)

公共保健省


相手国機関名


(英)

Ministry of Public Health









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


コンゴ民主共和国(以下、「コンゴ民」)では、紛争により社会インフラは破壊的な打撃を受け、保健システムは機能不全状態が続いた。保健指標(世界保健機関2015年)は、妊産婦死亡率(出生10万人あたり)が693、5 歳未満児死亡率(出生1千人あたり)が98と、世界水準に比べて極めて高く、多くの国民は十分な医療サービスにアクセスできない状況にある。国家予算の多くは給与支払いに執行され、人材育成、保健インフラの再構築、薬品や医療機材の供給等に対する投資はドナーからの援助に依存している状況である。コンゴ民保健省は国家保健開発計画でユニバーサルヘルスカバレッジ(Universal Health Coverage、以下、「UHC」)の達成を掲げており、そのためには、政府が適切な保健医療政策及び計画を立案し、それらが実施されるべく制度改革及び機能強化を図ることが喫緊の課題である。
 我が国は2008年から保健省次官付き保健アドバイザーの短期派遣を開始し、2013年からは長期専門家として派遣してきた。様々な課題の中から保健人材の不足と配置の不均衡に着眼し、保健人材開発政策、保健行政マネジメントに対する支援を行い、当該国の保健システムの強化に寄与してきた。さらに、「保健人材開発支援プロジェクト」フェーズ1(2011-13)では、国家保健人材開発計画を策定し、フェーズ2(2014-18)では同計画が州にて策定されるよう保健省人材開発関連局の能力強化を支援した。後継案件ではこれらの成果を基に、保健人材の不均衡な配置を是正していくため、保健行政のさらなる能力強化が必要となる。
 なお、保健人材養成に関しては、無償資金協力「キンシャサ保健人材センター整備計画」にて施設・設備を整備、「保健人材開発支援プロジェクト」との連携により教育基準や規定等を策定、個別専門家派遣により運営指導を行い、国立パイロット校として質の高い中級保健人材を輩出できるよう支援してきた。しかし、当該国の教育システムの改革に伴い、同校の組織変革が進められており、継続的支援が求められている。
 また、2014年から感染症サーベイランスに係る活動支援を開始し、今後、無償資金協力「国立生物医学研究所拡充計画」、「感染症疫学サーベイランスシステム強化プロジェクト」が始動することから、感染症対策に係る助言も求められている。
 2008年から続く我が国の協力がさらに深化し、UHC実現に向けた強靭な保健システムの構築に寄与することが期待されている。


上位目標


質の高い保健人材の適正配置、また、保健行政マネジメントの強化により、UHC実現に向けた保健システムが向上される。


プロジェクト目標


国家保健人材開発計画(PNDRHS)の実施、感染症対策における行政管理能力の強化、国家保健人材養成制度の改革が促進される。


成果


1)他の開発パートナーとの協調のもと、保健システム強化プログラム(保健人材開発、感染症対策)が円滑に実施される。
2)国家保健人材養成制度の改革が進められ、保健人材センター(INPESS)の学校法人改革が促進し、保健人材養成校としての機能が向上する。
3)保健行政に導入された戦略的マネジメントが実施される。
4)諸外国及び他の開発パートナーから、保健行政に関する政策及び成功例等が収集され、政策およびその運営に適用される。
5)近隣諸国との連携及び広域活動が促進される。


活動


1)保健省改革過程のフォローアップ及び必要に応じた助言を行う。
2)次期二国間協力の方向性を策定する。
3)保健システム強化プログラム(保健人材開発、感染症対策にかかる技術協力、無償資金協力、研修等)に関わる助言を行う。4)国家保健人材養成制度の改革に向け、保健省による大学教育省、その他関係諸機関との調整を支援する。
5)保健人材センター(INPESS)の学校法人改革に関わる助言を行う。
6)UHCに関する政策のフォロー及び必要に応じた助言を行う。
7)保健行政における戦略的マネジメントの定着を支援する。
8)諸外国及び他の開発パートナーから、保健行政に関する政策及び成功例等の情報を収集し、政策およびその運営に適用する。9)近隣諸国との連携の下、RVT(Reseau Vision Tokyo 2010)及びPREPARE(Partnership for Building Resilience against Public Health Emergencies through Advanced Research and Education)等の広域活動を支援する。


投入




日本側投入


長期専門家1名
現地活動費
携行機材費


相手国側投入


カウンターパート
執務室


外部条件


対象地域における治安が悪化しない。但し、現時点での外務省渡航情報は「渡航の是非を検討してください」となっており、必要な安全措置を講じれば、案件実施における治安上の問題はない。
 


実施体制




(1)現地実施体制


公共保健省(大臣官房、次官官房、疾病対策局、人材配置局、初期教育局、継続教育局、検査局他)
高等教育省(大臣官房)
州保健大臣、州保健局
保健人材センター(INPESS、無償資金協力で建設)
国立生物医学研究所(INRB、無償資金協力で拡充予定)


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


・(技プロ)保健人材開発支援プロジェクト:省庁間連携におけるアドバイス等
・(技プロ)感染症疫学サーベイランスシステム強化プロジェクト:案件形成おける技術的アドバイス等
・(無償)キンシャサ保健人材センター整備計画:5Sの推進に関するアドバイス等
・(無償)キンシャサ大学病院医療機材整備計画:案件形成における技術的アドバイス
・(研修)本邦研修、第三国研修:カウンターパートの派遣等
・(無償)国立生物医学研究所拡充計画:案件形成における技術的アドバイス


(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Feb.27,2019







Overseas Office


JICA Democratic Republic of Congo Office


Headquarters
Domestic Office








Project Number


1700178


Title


Technical Advisor to the Secretary General of the Ministry of Public Health






Country


DEMOCRATIC REPUBLIC OF THE CONGO






Project Type


Aid in singular form (Expert)






Field 1


Health-MCH /Reproductive Health


Field 2


Health-Health System


Field 3


Health-Other infectious diseases






Sector


Health/Health Care-Health/Health Care-Health/Health Care






Program Title


Improvement of Access to Health Service


Program Number


6510000000005


Cooperation Priority Area


Improvement of Access to Social Services


Development Issue


Improvement of Access to Health Service






Project Site







May.31,2017
Term of Cooperation2018/03 ~2020/03


Implementing Organization


Ministry of Public Health


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


03/18/2018
03/18/2020