更新日2018/02/22
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



1302573

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


シエラレオネ


41250












対象国(その他)







 





案件名(和)


小児看護技術強化

 





スキーム







名称(和)


個別案件(専門家)


Aid in singular form (Expert)

 



協力期間20140601日20160531日
 









分野課題1


保健医療-母子保健・リプロダクティブヘルス


分野課題2




分野課題3




分野分類


保健・医療-保健・医療-保健・医療

 





プログラム名


基礎生活サービスの改善プログラム(旧)


プログラムID


6450000000003


援助重点分野


経済・社会基盤整備(旧)


開発課題


経済・社会基盤整備(旧)






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)小児看護技術強化




(英)Strengthening Nursing Skills on Newborn and Child Health Care

 





対象国名


シエラレオネ


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


 


プロジェクトサイト


フリータウン保健省及び対象県病院
 
協力期間20140601日201605月 31日
   


相手国機関名


(和)

保健衛生省


相手国機関名


(英)

Ministry of Health and Sanitation (MoH&S)









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


シエラレオネでは、1991年から続いた内戦が2002年に終結したものの、長引く内戦により国家の経済、社会、保健システムは大きな影響を受けた。2008年の調査では、5歳未満時児死亡率140(出生1000対) 及び妊産婦死亡率857(出産10万対) であり、サブサハラ・アフリカ諸国の平均と比較しても劣悪である。2010年、大統領の強いリーダーシップにより、妊娠中、授乳中の母親及び5歳未満児への保健医療サービスを無料提供する「フリーヘルスケア・イニシアティブ」が導入され、加えて多くの援助機関が母子保健分野への支援を行っていることから、母子保健を含む一次保健医療サービスへのアクセス状況は大きく改善された。例えば、同イニシアティブ導入後、医療施設を利用する子供の数は2.5倍に増加している 。しかしながら、保健医療サービスの質については未だ十分ではないと考えられている。その原因としてサービスを提供する医療従事者の能力の問題や必要な医療機材、医薬品の不足、設備などの不備があげられる。母子保健の改善のためには、地域に根差すプライマリヘルスユニットの強化が必須であるが、これらを監督する県レベルの病院による支援や病院自身のキャパシティも十分ではない。
このため、病院看護師および地域の医療従事者の能力を向上すべく、本専門家が要請された。


上位目標


乳幼児に対する看護師ケア技術を向上させ、5歳未満児の死亡率を下げる。


プロジェクト目標


県病院レベルの乳幼児を対象とした看護ケアの技術向上を図る


成果


県病院の母子保健部門で働く看護師が適切な保健医療サービスを提供できるようになる
看護師の継続研修に必要な研修テキストの開発とトレーナーの育成を通じ、研修実施体制がつくられる
対象病院および周辺医療施設の小児看護関連の基礎医療機材が整備され、適切に使用される


活動


(1)小児看護に関する既存の研修マニュアル、ガイドラインの内容を確認し、県レベル病院の医療従事者向けのマニュアルの
   整備を行う。
(2)上記を使用した研修実施のためのTOTおよび県レベルの研修の支援をする。
(3)対象設備における基礎医療機材のニーズ調査を行い、その結果に沿った調達・配布を行う。
(4)研修の評価・モニタリング体制を構築し次の研修の成果につなげる。


投入




日本側投入


専門家1名

研修マニュアル、ガイドラインの整備に必要な経費
研修実施等の経費
必須医薬品および機材等のニーズ調査および調達にかかる経費


相手国側投入


執務スペースの提供
カウンターパートの配置


外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制


日赤本社および日赤熊本病院

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


統合的サポーティブスーパービジョンプロジェクト(実施中)


(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00138







Project Headquarters in charge

As of


Feb.22,2018







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1302573


Title


Strengthening Nursing Skills on Newborn and Child Health Care






Country


SIERRA LEONE






Project Type


Aid in singular form (Expert)






Field 1


Health-MCH /Reproductive Health


Field 2




Field 3








Sector


Health/Health Care-Health/Health Care-Health/Health Care






Program Title


Basic Social Service Improvement Program


Program Number


6450000000003


Cooperation Priority Area


Economic and Social Infrastructure Development


Development Issue


Economic and Social Infrastructure Development






Project Site







Term of Cooperation2014/06 ~2016/05


Implementing Organization


Ministry of Health and Sanitation (MoH&S)


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


06/01/2014
05/31/2016