更新日2018/04/13
東京国際センター

プロジェクト基本情報







30050


























主管区分


国内機関


本部/国内機関


00283_東京国際センター


在外事務所






 


案件番号



1302487

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


ケニア


41040












対象国(その他)







 





案件名(和)


住民への基礎教育を通じた参加型子どもの健康・教育保障事業

 





スキーム







名称(和)


草の根技協(パートナー型)


JPP(Partner Type)

 



協力期間20131001日20180228日
 









分野課題1


教育-その他教育


分野課題2


保健医療-その他保健医療


分野課題3




分野分類


人的資源-人的資源-教育

 





プログラム名


プログラム構成外


プログラムID


5159999999999


援助重点分野


-


開発課題


-






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)住民への基礎教育を通じた参加型子どもの健康・教育保障事業




(英)Project for Securing Children's Health and Education by promoting basic education through Community Participatory Approach

 





対象国名


ケニア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2013/10/01
 


プロジェクトサイト


ケニア共和国マチャコス地方マシンガ県マシンガ郡キバー・マシンガ区
 
協力期間20131001日201802月 28日
   


相手国機関名


(和)

マシンガ県教育局、マシンガ県公衆衛生局 等


相手国機関名


(英)

Education Office of Masinga District, Public Health Office of Masinga District etc.









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


対象地域では、干ばつや貧困化の影響により、子どもたちの健康や教育に深刻な被害を及ぼしている。元来、住民は、干ばつに見舞われ食料に困窮している状況下でも、耕作することで生活をつなぎ、協力して小学校を作ってきた人々である。しかし、内外の援助者は、住民に対して当面の状況を満たす短期的な援助を積み重ねてきた。その結果、住民は「条件のよい援助」を待つ受け手となり、主体的に課題の解決に取り組む意欲・能力、そして自らの力で子どもの健康と教育を保障する意識や知識・技能が脆弱になってしまった。このなかで、子どもの教育や健康を保障していくには、自律的に実現可能な解決・緩和の方策をたて、それを実行していく意欲を取り戻す必要がある。


上位目標


キバー・マシンガ区の行政官・教員・保護者・住民など地域の大人たちによって、子どもの健康と教育が保障される社会が形成される。


プロジェクト目標


行政官・教員・保護者・住民が、子どもの健康と教育に関する課題の解決能力を身につける。


成果


1)教育区、区レベルで、行政官が主催する関係者会議が、子どもの健康と教育に関する課題を検討する機能をもつようになる。
2)研修に参加した教員が、学校で子どもの健康とライフスキルの向上につながる教授能力を身につける。
3)研修に参加した保護者が、学校で子どもの健康と教育環境の向上につながる能力を身につける。
4)保健リーダーとして育成された住民が、住民へエイズを教える能力を身につける。


活動


1)行政官との計画・実施・評価
1-1)県・郡レベルの行政官が、当会事業に関連する会議(県開発委員会・教育局会議)を実施し、当会も招待され、参加する。
1-2)教育官が、当会事業に関連する教育区レベルでの校長・保護者代表との協議を実施し、当会も招待され、参加する。
1-3)区長が、当会事業に関連する区レベルでの助役・村長老との協議を実施し、当会も招待され、参加する。

2)教員への研修と学校での実践
2-1)小学校教員へのエイズ教育研修を実施する。
2-2)小学校教員への早期性交渉予防研修を実施する。
2-3)幼稚園教師への保健研修を実施する。
2-4)各種研修後の教員による学校での実践活動を側面支援する。

3)保護者への研修と学校での実践
3-1)小学校保護者への学校運営と教室建設・補修・リテンド壁設置・水タンク設置・トイレ建設など施設改善の実務研修を実施する。
3-2)小学校保護者への土壌保全・植樹・土壌改善・学校菜園など学校運営を含めた環境活動の実務研修を実施する。
3-3)小学校保護者への早期性交渉予防研修を実施する。
3-4)幼稚園保護者への学校運営と子どもの健康のための関係者会議と実務研修を実施する。
3-5)小学校・幼稚園での保護者が主体的に参加する給食の形成を側面支援する。
3-6)各種研修後の保護者による学校での実践活動や行政官・教員との連携を側面支援する。

4)住民への保健研修と保健リーダー育成
4-1)既存の地域リーダーへの保健とリーダーシップ研修を実施する。
4-2)公正に選抜した住民への基礎保健研修を実施する。
4-3)研修を修了した住民へのエイズ・リーダー研修を実施する。
4-4) 育成した保健リーダーによる、一般住民へのエイズ学習会実施を側面支援する。


投入




日本側投入


【人材】
・プロジェクトマネージャー(日本人)1名
・プロマネ補佐(日本人)1名
・現地調整員(日本人)1名
・現地調整員補佐(日本人)3名
・現地調整員(ケニア人)3名
・現地調整員補佐・通訳(ケニア人)6名
・国内調整員(日本人)1名
・専門家(日本人):幼児育成1名
・専門家(ケニア人):保健全般1名、幼児保健1名、母性保護2名、エイズ2名、教育2名、建設2名、環境1名
【資機材】
・建設・補修・土壌保全用資機材の一部(セメント、鉄筋、トタン、木材、金網、土嚢袋、建設・土木道具、水タンク)
・各種研修マニュアル、小冊子、チラシ
・教科書、その他参考書
・研修用文房具、ペニスモデル
・地域学習会実演キット
・体重計
・研修昼食の調理具・食器・食材
・運転手つきレンタカー


相手国側投入


【人材】
・マシンガ県知事
・マシンガ県教育局長
・マシンガ県公衆衛生局長
・マシンガ県エイズ性感染症管理官
・マシンガ・キバー教育区教育官4名
・マシンガ・キバー区区長2名、助役8名
【資機材】
・建設・補修・土壌保全用資機材の一部(レンガ、石、砂利、砂、水)
・コンドーム
【施設】
・会議・研修会場(県知事事務所、教育事務所、区長事務所、小学校教室、教会など)


外部条件


・2013年3月に予定されているケニア国の総選挙が、秩序だって平和裏に完了し、新政権が機能する。
・2013年に本格的に機能すると思われるマチャコス地方政府が、下位機関であるマシンガ県の教育・保健政策を容認する。
・ケニア国とソマリア国との紛争が悪化しない。
 


実施体制




(1)現地実施体制


団体は首都ナイロビに現地事務所を設置しており、活動サイトは首都から車で数時間の距離にある。ナイロビ事務所にはいずれかの日本人業務従事者が常駐する体制を取っており、その他の日本人業務従事者は平日に活動サイトに滞在し、週末にナイロビ事務所に滞在して会議や報告書作成等を行う。


(2)国内支援体制


事務局が設置されており、事務局長が国内調整員として連絡業務や経理業務を行う。

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


先行草の根協力案件


(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00283







Project Domestic Office in charge

As of


Apr.13,2018







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1302487


Title


Project for Securing Children's Health and Education by promoting basic education through Community Participatory Approach






Country


KENYA






Project Type


JPP(Partner Type)






Field 1


Education-Other Education Issues


Field 2


Health-Other Health Issues


Field 3








Sector


Human Resources-Human Resources-Education






Program Title


-


Program Number


5159999999999


Cooperation Priority Area


-


Development Issue


-






Project Site


Kivaa and Masinga Location, Masinga Division, Masinga District, Machakos County, Kenya





Oct.01,2013
Term of Cooperation2013/10 ~2018/02


Implementing Organization


Education Office of Masinga District, Public Health Office of Masinga District etc.


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side












Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

終了時評価(平成30年度) (外部公開)2018/08/20

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


10/01/2013
02/28/2018