更新日2004/04/14
アジア第一部-第一グループ

プロジェクト基本情報







10100


























主管区分


本部


本部/国内機関


00092_アジア第一部-第一グループ


在外事務所






 


案件番号




プロジェクトID(旧)


5485012D0
 


500


アフリカ地域




対象国名


タンザニア


41090












対象国(その他)







 





案件名(和)


「ムトワラ職業訓練学校機材整備計画」フォローアップ協力(機材供与・本部決裁)

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間200404200503
 









分野課題1


教育-職業訓練・産業技術教育


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)「ムトワラ職業訓練学校機材整備計画」フォローアップ協力(機材供与・本部決裁)




(英)Follow-up Cooperation for Mtwara Vocational Training Centre

 





対象国名


タンザニア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


 


プロジェクトサイト


 
協力期間200404200503月 
   


相手国機関名


(和)

ムトワラ職業訓練校、職業訓練公団


相手国機関名


(英)

Mtwara Regional Vocational Training and Service Centre, Vocational Education Training Agency (VETA)









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


<F/U対象案件の概要>
 タンザニア国(以下、「タ」国)の労働力の質の低さ及び失業者の多さは深刻であり、現在、工業分野における熟練労働者の比率は11~13%と低く、技能者の需要は多い一方、「タ」国の教育事情は悪く、労働市場における需要を十分に満たしていない。一方で毎年小学校を卒業し職を求めるものは約30万人おり、職を求めて都市部へ流れ込んでいる結果、都市部のスラム化や治安の悪化を招いており、社会問題となっている。「タ」国政府は労働力の質の向上を目的に、国家開発計画(1980~2000)において、全州及び県に職業訓練センターの創設を盛り込み、さらに職業訓練公団(VETA)の創立を受け、この公団を職業訓練に関する実施機関とする職業訓練分野の戦略的行動計画(1996~1999)を作成した。「タ」国内でももっとも開発が遅れている地域のひとつである南部のムトワラ地方に位置するムトワラ職業訓練学校もその一環として建設された学校である。
 かかる状況下、「タ」国政府は「ムトワラ職業訓練学校機材整備計画」を策定し、動向で使用する教育用機材の調達に必要な資金につき、我が国無償資金協力を要請したきた。
 この計画の実施により、ムトワラ職業訓練センターの規模が大きくなり、職業訓練機能も向上する。また、青年技能労働者の育成を通じた自立起業家育成、地域住民の所得向上訓練、企業支援といった幅広い役割を果たすことが期待できる。

<案件概要>
無償資金協力「ムトワラ職業訓練学校機材整備計画」
E/N:3.390億円(2000.7.31)
協力サイト:ムトワラ州
機材:1.大工・木工家具、2.左官・ブロック、3.秘書・コンピューター、4.洋裁・服飾、5.水道・配管、6.自動車整備、7.自動車電飾、8.板金・溶接、9.電気工事・修理、10.木彫、11.短期コース(食品加工)、メンテナンス作業室などへの職業機材製整備
コンサルタント:インテムコンサルティング
調達業者:西澤

<F/U協力の概要>
 上記無償資金協力実施後、一部機材が不具合を起こしているほか付属品が当初の使用に含まれておらず、職業訓練の実施及び企業からの受注に多大な支障をきたしている他、実施機関に配属になっている協力隊隊員の活動にも影響を及ぼしているため、該当機材の購送を実施する。機材の仕様、数量などについてはJICS機材情報等支援に基づいて確定し、タンザニア事務所より確認を取り付けた。

・国別援助計画における重点課題の一つ零細企業振興に該当


上位目標


青年技能労働者の育成を通じた自立起業家の育成、地域住民の所得向上、企業支援が実施される


プロジェクト目標


機材を使用した職業訓練の効果的な実施


成果


機材の不具合が解消される


活動


必要機材の購送
故障機材の修理


投入




日本側投入


資機材購送の実施


相手国側投入


故障機材の修理
運営・維持管理活動の実施


外部条件


国家計画における職業訓練方針及び職業訓練学校の位置づけが変更されないこと
 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
Group I, Regional Department I (Southeast Asia)00092Group I, Regional Department I (Southeast Asia)







Project Headquarters in charge

As of


Apr.14,2004







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office


Group I, Regional Department I (Southeast Asia)






Project Number




Title


Follow-up Cooperation for Mtwara Vocational Training Centre






Country


TANZANIA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Educatio-Technical & Vocational Edu. & Training


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number




Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Term of Cooperation2004/04 ~2005/03


Implementing Organization


Mtwara Regional Vocational Training and Service Centre, Vocational Education
Training Agency (VETA)


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

プロジェクト実施計画書
FM0203XX03
案件概要表


04/01/2004
03/31/2005