更新日2005/09/27
産業開発・公共政策部

プロジェクト基本情報







20225


























主管区分


本部


本部/国内機関


02144_産業開発・公共政策部


在外事務所






 


案件番号



0601510

プロジェクトID(旧)


0245117E0
 


910


東南アジア




対象国名


ラオス


11080












対象国(その他)







 





案件名(和)


ラオス日本人材開発センター

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20000901日20050831日
 









分野課題1


教育-その他教育


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)ラオス日本人材開発センター




(英)Lao-Japan Human Resource Cooperation Center

 





対象国名


ラオス


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2000/07/06
 


プロジェクトサイト


ビエンチャン
 
協力期間20000901日200508月 31日
   


相手国機関名


(和)

教育省、ラオス国立大学


相手国機関名


(英)

Ministry of Education, National University of Laos









日本側協力機関名


独立行政法人国際交流基金
 


プロジェクト概要




背景


ラオス国では、1986年以降、市場経済移行のための経済改革が行われており、そのための人材育成
が重要な課題とされている。1995年には人材育成の一環として、アジア開発銀行の支援を受けてラ
オス国立大学が設立され、その際に経済経営学部も新設された。しかし、アジア開発銀行の支援プロ
ジェクトが2001年9月で終了するため、それ以降の技術協力を日本に求めてきた。
一方、わが国においては、市場経済移行国に対する人材育成支援の一環として、「日本人材開発セン
ター」を設立することが構想され、1998年7月にラオス日本人材開発センター設立構想をラオス側へ
提示した。その結果、ラオス国立大学経済経営学部支援及び日本人材開発センター設立への協力を一
つの技術協力プロジェクトとして実施することが合意された。2000年7月6日に討議議事録(R/D)
に署名し、2000年9月1日から5年間の技術協力プロジェクトを開始した。当初4年間は、ラオス日本
人材開発センター(以下、「LJC」という。)プロジェクトとラオス国立大学経済経営学部支援を、1
つのプロジェクトとして運営していたが、それぞれの活動が拡大したため、2004年からそれぞれを
分離して実施することとした。


上位目標


ア ラオス国の社会経済開発が加速化する。
イ ラオス国民と日本との関係が強化される。


プロジェクト目標


ア ラオス国の人材開発においてLJCが重要な役割を果たす。
イ LJCが、両国国民の相互理解を促進する。


成果


ア LJCの管理システムが確立され、LJCが円滑に管理される。
イ ビジネスコースがラオスのビジネス関係者に市場経済に関する実践的知識を提供する。
ウ ラオス社会のニーズに沿った日本語コースが開発され、運営される。
エ コンピュータコースが円滑に管理され、実施される。
オ 両国間の文化交流プログラムが、円滑に管理され、実施される。
カ 日本国、ラオス国、その他の国の情報がLJCで入手できる。
キ 教育活動のために、LJCが活発に利用される。


活動




投入




日本側投入




相手国側投入




外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
02144







Project Headquarters in charge

As of


Sep.27,2005







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0601510


Title


Lao-Japan Human Resource Cooperation Center






Country


LAOS






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Education-Other Education Issues


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number




Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site


Vientiane





Jul.06,2000
Term of Cooperation2000/09 ~2005/08


Implementing Organization


Ministry of Education, National University of Laos


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Jul.11,1998

 ~

Jul.22,2004




Aug.03,1999

 ~

Aug.14,1999




Jun.27,2000

 ~

Jul.08,2000




Feb.11,2003

 ~

Feb.22,2003




Jul.15,2004

 ~

Jul.17,2004




Nov.28,2004

 ~

Dec.08,2004




Feb.13,2005

 ~

Feb.25,2005
































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

終了時評価結果要約表(平成16年度) (外部公開)2010/03/08
PDM(外部公開)2011/06/27
R/D(外部公開)2011/06/27

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

プロジェクト実施計画書
FM0203XX03
案件概要表


09/01/2000
08/31/2005