更新日2019/01/08
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



1602268

プロジェクトID(旧)


 


925


南アジア




対象国名


バングラデシュ


14020












対象国(その他)







 





案件名(和)


初等教育アドバイザー

 





スキーム







名称(和)


個別案件(専門家)


Aid in singular form (Expert)

 



協力期間20170201日20191006日
 









分野課題1


教育-初等教育


分野課題2




分野課題3




分野分類


人的資源-人的資源-基礎教育

 





プログラム名


教育の質の向上プログラム


プログラムID


0510000000004


援助重点分野


社会脆弱性の克服


開発課題


人間開発






実施状況


実施中


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)初等教育アドバイザー




(英)Long Term Primary Education Advisor

 





対象国名


バングラデシュ


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


 


プロジェクトサイト


ダッカ
 
協力期間20170201日201910月 06日
   


相手国機関名


(和)

初等・大衆教育省初等教育局


相手国機関名


(英)

Directorate of Primary Education (DPE), Ministry of Primary and Mass Education (MOPME)









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


バングラデシュ人民共和国(以下「バ国」)では、1990 年に義務教育法を制定し、同年の「万人のための教育世界会議」にてEducation for All(EFA) 宣言に署名後、初等教育の拡充を図ってきている。近年では「国家教育政策2010」及び国家開発5ヵ年計画(第7次:2016~2020)において質の高い教育の普及を貧困撲滅と経済成長に必須と位置付けており、国家政策上、初等教育は重点課題となっている。
バ国政府は、ドナーの支援を得ながら、セクターワイドアプローチ(SWAp)により「初等教育開発計画(1998/99年度~2003/04年度)」(PEDP)、「第二次初等教育開発計画(2004/05年度~2010/11年度)」(PEDP2)を実施するなど、初等教育の完全普及を目指した取り組みを実施してきた。後継プログラムである「第3次初等教育開発計画 (2011/12年度~2016/17年度)」(PEDP3)には日本を含む10の援助機関が参加し、Disbursed-linked Indicatorを用いながら1,700億円規模の支援を行っている。PEDP3は「教育の質の改善」をさらに具体化・重視し、「教室レベルにおける子どもの学習の改善」を目標に掲げ、①学習と指導の改善、②参加と格差是正、③分権化と効果向上、④プログラム計画・運営能力強化の4つのコンポーネントを重点分野としている。その結果、初等教育の純就学率 は2010年の約96%から2015年には約98%に向上した。一方、教育の質については、現職教員研修制度の改善、カリキュラム・教科書の改訂などを実施し、修了率は2010年の60%から2015年には約80%まで改善された。しかし、2013年に実施されたサンプルベースの全国学力調査(National Student Assessment)においては、各教科の学習到達目標を十分に達成した5年生児童の割合は、算数・ベンガル語ともに25%と低い水準に留まっているという結果が出ており、教育の質の改善は依然として課題である。
 我が国は、バ国政府によるかかる初等教育分野の取り組みを支援するため、「初等教育の質の改善プログラム」を実施しており、2002年以降派遣している本アドバイザーはプログラムにおいて重要な役割を果たしている。具体的には、本アドバイザーはPEDP3の各種会合に主たるメンバーとして出席し、PEDP3の計画・実施・評価に参画している。またPEDP3に財政支援型(旧PRS)無償資金協力を供与していることも活用しながら、技術協力プロジェクト「小学校理数科教育強化計画フェーズ2」が支援する現職教員研修やカリキュラム・教科書等の改善成果の政策反映・面的拡大をPEDP3内で促進するとともに、それらに関連する学力調査等に対して直接提言・調整をしている。また本アドバイザーはその優位性に基づき、青年海外協力隊や草の根技術協力等への助言なども随時行っている。本アドバイザーには引き続き上記役割を積極的かつ柔軟に担うことが求められる。
 なお、2016年10月時点では、PEDP3の終了時評価とPEDP4の計画が同時に進められているが、PEDP3の活動終了時期が2017年6月から再延長される可能性がある。また、バ国政府からはPEDP4に対する財政支援型資金協力の継続が期待されており、技術協力プロジェクト「小学校理数科教育強化計画フェーズ3」の要請も提出されている。


上位目標




プロジェクト目標


PEDPを中心とした、バ国における初等教育の質向上に向けた取り組みの計画・実施を支援する


成果


1.PEDPを中心としたバ国政府の政策・活動において、JICAを中心とした我が国の協力活動及びその成果が取り込まれ、活用・展開が促進される。
2.PEDPが円滑に運営され、学びの質の改善を中心としたバ国初等教育分野における各種事業の質が向上する。


活動


0-1.PEDP各種会合への出席・貢献を中心に、バ国政府及び他ドナーの政策及び活動を把握・分析する。
0-2.把握・分析結果を我が国関係者に随時共有するとともに、我が国の対応方針案の作成に協力する。
0-3.活動に必要な庶務・経理を行う。

1-1.JICAを中心とした我が国の初等教育分野における協力内容を把握(及び分析)する。
1-2.PEDP各種会合への出席や働きかけを通じて、JICAを中心とした我が国の協力の成果がバ国政府の政策・活動に最大限反映されるようバ国政府・他ドナーに発信し、また必要に応じ関係者間の調整を行う。
1-3.バ国政府の政策・活動と適合するよう、JICAを中心とした我が国の協力へ助言・支援を行う(バ国政府内の手続きの調整、我が国の対バ国初等教育協力コンセプトペーパー素案作成など)。

2-1.PEDP各種会合のメンバーとしてPEDPの運営に関し必要な作業(技術的支援、マネージメント業務を含む)を行う。
2-2.PEDPのドナーコンソーシアムの一員として、学びの質の改善にかかるものを中心に、他ドナーと共にバ国政府との政策・活動に関する協議、提言を行う。
2-3.JICA人間開発部及びバ国事務所とも相談のうえ、PEDPにおける学びの質の改善にかかる活動を中心に、バ国の初等教育分野における経験・教訓に基づく他国との学び合いの実施を支援する。


投入




日本側投入




相手国側投入




外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
Human Development Department00138Human Development Department







Project Headquarters in charge

As of


Jan.08,2019







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office


Human Development Department






Project Number


1602268


Title


Long Term Primary Education Advisor






Country


BANGLADESH






Project Type


Aid in singular form (Expert)






Field 1


Education-Primary Education


Field 2




Field 3








Sector


Human Resources-Human Resources-Primary Education






Program Title


Education Improvement Program


Program Number


0510000000004


Cooperation Priority Area


Addressing Social Vulnerability


Development Issue


Human Development






Project Site







Term of Cooperation2017/02 ~2019/10


Implementing Organization


Directorate of Primary Education (DPE), Ministry of Primary and Mass Education (MOPME)


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


02/01/2017
10/06/2019