更新日2005/10/13
アジア第一部-第一グループ

プロジェクト基本情報







10100


























主管区分


本部


本部/国内機関


アジア第一部-第一グループ


在外事務所






 


案件番号




プロジェクトID(旧)


7425012D0
 


920


中央アジア




対象国名


カザフスタン


13030












対象国(その他)







 





案件名(和)


アラル海地域における持続可能な小児の健康保健フォローアップ協力

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20040701日20040930日
 









分野課題1


保健医療-母子保健・リプロダクティブヘルス


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)アラル海地域における持続可能な小児の健康保健フォローアップ協力




(英)Health of Children is Health of Future Symposium

 





対象国名


カザフスタン


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


 


プロジェクトサイト


 
協力期間20040701日200409月 30日
   


相手国機関名


(和)

クジルオルダ州保健局


相手国機関名


(英)










日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


1970年代から、アラル海の干上がりに伴う塩類汚染やウラン採掘などの影響で付近住民が健康被害を訴えてきた。カザフスタン国では南部の貧困地域における環境・保健問題への取り組みが重要視されており、州保健局が順天堂大学の千葉教授とともに1994年から健康被害調査をはじめたところ、児童に呼吸器、腎臓、貧血などの障害が多いことが判明した。

この問題の重要性に鑑みて、これまでの調査活動の成果を広くカザフスタン国に普及するため、JICAの地域特設研修「母子保健行政」の帰国研修員がその研修成果を活かしながらシンポジウムを千葉教授と共同開催するもの。


上位目標


カザフスタン国の小児疾患患者が削減され、小児の死亡率が下がる。


プロジェクト目標


カザフスタン国の医療関係者にアラル海地域の小児への健康被害が周知される。


成果


カザフスタン国クジルオルダとアルマティにおいて、掲題に関するシンポジウムが開催される。


活動


・シンポジウムの開催
・カザフスタン医療関係従事者のシンポジウムへの招待
・シンポジウム用の資料の印刷


投入




日本側投入


・カザフスタン国医療関係従事者22名の交通費
・        〃        の宿泊費
・コピー代、製本代、などの資料作成費


相手国側投入


・会場費
・講演の音響機材

・そのほか、千葉教授側がその他費用を用意する


外部条件


会場が用意されない事がない
 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Headquarters in charge

As of


Oct.13,2005







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number




Title


Health of Children is Health of Future Symposium






Country


KAZAKHSTAN






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Health-MCH /Reproductive Health


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number




Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Term of Cooperation2004/07 ~2004/09


Implementing Organization




Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

プロジェクト実施計画書
FM0203XX03
案件概要表


07/01/2004
09/30/2004