更新日2013/09/19
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



0604425

プロジェクトID(旧)


4695051E0
 


400


中東地域




対象国名


モロッコ


51200












対象国(その他)







 





案件名(和)


地方村落妊産婦ケア改善プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20041115日20071114日
 









分野課題1


保健医療-母子保健・リプロダクティブヘルス


分野課題2


ジェンダーと開発-ジェンダーと開発


分野課題3


貧困削減-貧困削減


分野分類


保健・医療-保健・医療-人口・家族計画

 





プログラム名


「人づくり」プログラム


プログラムID


4690000000008


援助重点分野


地域的・社会的格差の是正


開発課題


「人づくり」






実施状況


終了


備考


※ プロジェクト対象州とパイロット県の活動について、本プロジェクトはプロジェクト対象州をフェズ・ブルマン州・メクネス・タフィラレット州およびグルミン・エスマラ州の3州としている(2002年から展開されている無償資金協力の対象州)が、地理的関係や専門家配置数の理由から、パイロット県をフェズ県(フェズ・ブルマン州)とイフラン県(メクネス・タフィラレット州)の2県とした。

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)地方村落妊産婦ケア改善プロジェクト




(英)Improvement of Maternal Health Care in the Rural Area

 





対象国名


モロッコ


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2004/11/04
 


プロジェクトサイト


対象地域(3州):フェズ・ブールマン州、メクネス・タフィラレット州、グルーミン・エスマラ州
パイロット地域(2県):フェズ・ブールマン州セフロ県、メクネス・タフィラレット州イフラン県
 
協力期間20041115日200711月 14日
   


相手国機関名


(和)

保健省


相手国機関名


(英)

Ministere de la sante









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


「モ」国の母子保健分野においては、妊産婦死亡率が出生10万人当たり230(UNICEF世界子供白書2000年)と高く、早急に解決すべき課題とされている。とりわ け都市部の妊産婦死亡率が125であるのに対し、地方村落部は307と地域格差が著しく(1997年保健省調査)、高度な医療サービスを提供できる都市部は施設分娩が7割を超える一方、 地方村落部の公的医療機関は設備や技術水準が低く、施設分娩率は3割にとどまり、伝統的産婆(以下「TBA」)の介助による自宅分娩が主流となっている(2002年保健省 年報)。 このように妊産婦ケアの問題は、地域間格差の問題とも相まって「モ」国における当該分野の優先課題となっている。保健省は「リスクなき分娩」プログラムを推進し、質の高 い妊産婦ケアを提供する為、近年助産師・看護師の養成数を増員している。しかし、村落部における保健サービス提供の現状は、施設分娩率の低さから妊産婦のニーズが十分反映されていないと推測され、量的なマンパワーの充足とともに「提供する保 健サービスの質の改善」、特に基礎医療レベルにおける保健サービスの質の改善および充実が当面の課題となっている。これらの課題に対する保健政策は、「医療従事者の質の向 上にかかわる体制の整備」があげられているものの、現状ではそれらの体制は確立されておらず、保健サービス提供者である助産師、看護師を対象とする実践的な継続教育システ ムを整備するニーズは高いと考えられる。わが国の今迄の協力は、フェズ・ブルマン州、メクネス・タフィラレット州及びグルミン・エスマラ州の3州に対して2002~2003年度の無償資金協力「地方村落妊産婦 ケア改善計画」により、村落部の基礎医療機関の整備、機材供与を実施した。また、同地域を対象に、2002年から国別研修「地方村落妊産婦ケア改善計画」を実施し、妊産婦 ケアにかかわる指導者レベルの人材育成も行っている。また2004年度から保健省及び州、県保健支局の保健支局長クラスを対象にした国別研修「地方保健行政」が開始され、妊産婦ケアのサービス向上とともに、保健行政の強化を目指している。「モ」国の母子保健分野の課題に対し、UNFPA、UNICEF等の国際機関やUSAIDやGTZ等の2国間協力は、医療施設・機材等の整備や医療従事者の緊急産科ケア 研修に重点を置き実施されてきた。


上位目標


1.プロジェクト対象州の地方村落部のリプロダクティブエイジの女性の健康状態が改善される。
2.パイロット県で開発された妊産婦ケアシステムがプロジェクト対象州に普及する。


プロジェクト目標


パイロット県(セフロ県とイフラン県)の地方村落部のリプロダクティブエイジの女性に適切な保健サービスが提供される。


成果


1.保健省職員の実務的技術、知識、専門意識の向上のための継続教育システムがパイロット県で確立される。
2.パイロット県の支局の母子保健事業のマネージメント能力が確立される。
3.地方村落部での妊産婦ケアに関する情報・教育・コミュニケーション(IEC)を利用した適切な活動が実施される。
4.地方村落部の妊産婦ケアに関する適切な巡回サービスがパイロット県で十分に実施される。


活動


0.1 事務所設営とプロジェクト組織の確立 0.2 より詳細なプロジェクト計画の立案 0.3 モニタリング及び評価調査の実施 1.1 研修プログラムの開発と実施のための委員会の設置 1.2 パイロット県の調整責任者の配置 1.3 必要な研修内容の検討 1.4 研修プログラムの作成 1.5 研修マテリアルの作成 1.6 講師の選定 1.7 必要に応じた講師の訓練の実施(日本での研修も含む) 1.8 研修プログラムの試行 1.9 試行結果に基づくプログラムの改善 1.10 継続教育研修システムの形成 1.11 3州の職員を含めた定期的研修システムの実施 1.12 研修及び受講者の業務実施後の変化のモニタリング実施 1.13 研修システムの改良 1.14 研修システムに関するセミナーの開催 2.1 地方村落部での母子保健に関する現在の調査・計画・運営管理内容の確認 2.2 計画・運営管理に関する活動及び組織活動の改善の方向性の明確化 2.3 日本における母子保健関連の保健行政実施に関する研修の実施 2.4 地方村落部での母子保健改善のため、地域保健活動の強化の促進 2.5 組織活動の変化のモニタリング実施 2.6 地方村落部でのよりよい母子保健活動のための組織力強化に関する適切な助言の提供 3.1 地方村落部での妊産婦ケアに関するニーズアセスメント 3.2 地方村落部の妊産婦、家族、地域社会を対象とした保健センター、診療所および巡回サービスにおける適切なIEC活動の計画 3.3 IEC活動の実施 3.4 IEC活動のモニタリングと改良 3.5 IEC活動に関するセミナーの開催 4.1 巡回診療において提供される適切な妊産婦ケアに関するニーズアセスメント 4.2 巡回診療において提供される妊産婦ケアの確立と標準化 4.3 妊産婦ケアに関する適切なサービス実施にかかわる巡回診療チームの強化と監理システムの確立 4.4 標準化された妊産婦ケアに関する巡回診療サービスの実施 4.5 活動及びその効果のモニタリング実施 4.6 標準化された妊産婦ケアに関する巡回診療サービスの改善 4.7 標準化された妊産婦ケアに関する巡回診療サービスにかかわるセミナーの開催


投入




日本側投入


1.専門家派遣
長期専門家  2名:看護教育(継続教育)、母子保健(業務調整)
短期専門家 20名程度:地域保健、看護教育、保健行政、ジェンダー、妊産婦ケアシステム、継続教育、PCM手法

2.研修員受け入れ 国別研修 12名/1年「地方村落妊産婦ケア改善計画(6名)」「地方保健行政(6名)」 カウンタパート研修 10名程度


相手国側投入


1. カウンターパート プロジェクトダイレクター、プロジェクトマネージャー:保健省人口局長 カウンターパート:フェズ州保健支局長、メクネス州保健支局長、グルミン州保健支局長、セフロ県保健支局長、イフラン県保健支局長、IFCSフェズ(医療専門学校)所長、 モハメド5世病院(セフロ県地域病院)院長、8月20日病院院長(アズロー県地域病院)セフロ県保健支局母子保健サービス部長、イフラン県保健支局妊娠分娩対策プログラム 担当課長
2. 施設・設備等 JICA専門家用事務所(含電話・ファクシミリ・電気等の適切な設備)、事務用家具・事務用品、プロジェクト用施設・設備
3. 運営・経常費用並びに維持管理費


外部条件


1.前提条件:特になし
2.成果レベルの外部条件 1)モロッコ政府の母子保健政策が大きく変化しない 2)研修を受けたスタッフが同じ職場にとどまる 3)地域社会と家族がIECプログラムを拒否しない
3.プロジェクト目標レベルの外部条件:特になし
 


実施体制




(1)現地実施体制


保健省、フェズ・ブルマン州保健支局、メクネス・タフィラレット州保健支局、グルミン・エスマラ州保健支局、フェズ・ブルマン州セフロ県保健支局、メクネス・タフィラレッ ト州メクネス県保健支局


(2)国内支援体制


日本赤十字九州国際看護大学の支援

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


2002年~2003年:無償資金協力「地方村落妊産婦ケア改善計画」基礎医療機関の施設建設22箇所と医療機材整備37箇所


(2)他ドナー等の援助活動


なし

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00138







Project Headquarters in charge

As of


Sep.19,2013







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0604425


Title


Improvement of Maternal Health Care in the Rural Area






Country


MOROCCO






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Health-MCH /Reproductive Health


Field 2


Gender and Development-Gender and Development


Field 3


Poverty Reduction-Poverty Reduction






Sector


Health/Health Care-Health/Health Care-Population/Family Planning






Program Title


"Hitozukuri" Program


Program Number


4690000000008


Cooperation Priority Area


Reduction of Social and Regional Disparitis


Development Issue


Human Development






Project Site







Nov.04,2004
Term of Cooperation2004/11 ~2007/11


Implementing Organization


Ministere de la sante


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Jul.06,2004

 ~

Jul.25,2004




Nov.11,2005

 ~

Nov.23,2005




Mar.30,2006

 ~

Apr.02,2006




Jun.03,2007

 ~

Jun.20,2007


















































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成16年度) (外部公開)2011/09/21
終了時評価(平成19年度) (外部公開)2011/10/13
事後評価(平成22年度) (外部公開)2013/05/29
R/D(外部公開)2006/01/27
報告書(運営指導調査)(外部公開)2011/10/13
報告書(事前評価調査・実施協議報告書)(外部公開)2013/10/17
報告書(終了時評価調査報告書)(外部公開)2013/10/17

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

プロジェクト実施計画書
FM0203XX03
案件概要表

2

11/15/2004
11/14/2007