更新日2003/01/01
鉱工業開発協力部-鉱工業開発協力第一課

プロジェクト基本情報







10240


























主管区分


本部


本部/国内機関


鉱工業開発協力部-鉱工業開発協力第一課


在外事務所






 


案件番号




プロジェクトID(旧)


4241002E1
 


400


中東地域




対象国名


ヨルダン


51070












対象国(その他)







 





案件名(和)


情報処理技術向上プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間19991201日20021130日
 









分野課題1


教育-職業訓練・産業技術教育


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)情報処理技術向上プロジェクト




(英)Information Technology Upgrading Project

 





対象国名


ヨルダン


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


1999/08/15
 


プロジェクトサイト


アンマン
 
協力期間19991201日200211月 30日
   


相手国機関名


(和)

コンピュータ技術・訓練・産業研究センター (Computer Technology, Training and Industrial Studies Centre)


相手国機関名


(外)










日本側協力機関名


経済産業省商務情報政策局産業施設課
 


プロジェクト概要




背景


ヨルダンは、天然資源に恵まれていないため人材育成に力を注いでおり、特に情報通信(IT)分野に
おける人材育成を重点課題の1つとして位置づけている。かかる状況下、ヨルダンは1988年7月、我
が国に対し、大型コンピューターによる情報処理技術者育成を目的として、プロジェクト方式技術協
力を要請した。これに対し我が国は、王立学院(RSS)内のコンピューター技術・訓練・産業研究セ
ンター(CTTISC)において、1990年6月から1994年6月まで「コンピューター訓練研究センター」
プロジェクトを実施し、ヨルダンにおいてCTTISCの技術力は高く評価された。しかしながら、IT分野
における技術革新は目覚しく、クライアント・サーバー(C/S)システムをベースにしたIT技術が主
流になった。CTTISCがヨルダンにおいてIT人材育成の中心的存役割を担っていくためには、C/Sシス
テムに対応したIT技術の習得を通じての機能強化が不可欠となったことから、1997年8月に新たにプ
ロジェクト方式技術協力を要請してきた。この要請を受け、我が国は、1999年12月1日から3年間を
協力期間として、専門家がC/Sシステム導入に必要なIT技術についてカウンターパート(C/P)へ技術
移転を行い、その後C/Pがその移転された技術を活かした質の高い研修コース、並びにソフトウェア
開発サービスを政府機関、民間企業及び教育機関に提供することにより、ヨルダンのIT産業・人材育
成に寄与することを目的として協力を実施してきた。


上位目標


CTTISCが、C/Sシステム分野の研修コースをアラブ周辺国に提供できるようになる。


プロジェクト目標


CTTISCが、C/Sシステム分野の質の高い技術サービスをヨルダン国内に提供できるようになる。


成果


1. プロジェクトの運営・管理体制が強化される。
2. 必要な機材が供与、据付運転、保守される。
3. カウンターパート(C/P)の技術力が向上する。
4. C/Sシステム分野の研修コースが実施される。
5. C/Sシステム分野のソフトウェア開発が強化される。


活動




投入




日本側投入




相手国側投入




外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
Mining and Industrial Development Cooperation Department First Technical Cooperation Division2505Mining and Industrial Development Cooperation Department First Technical Cooperation Division







Project Headquarters in charge

As of


Jan.01,2003







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number




Title


Information Technology Upgrading Project






Country


JORDAN






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Educatio-Technical & Vocational Edu. & Training


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number




Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Aug.15,1999
Term of Cooperation1999/12 ~2002/11


Implementing Organization




Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To



Basic Study

Dec.03,1997

 ~

Dec.17,1997



Preliminary Study

Apr.10,1999

 ~

Apr.22,1999



Supplementary Study

Apr.10,1999

 ~

Apr.27,1999



Implementation Study

Aug.05,1999

 ~

Aug.17,1999




Aug.05,1999

 ~

Aug.17,1999












































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事後評価(平成17年度) (外部公開)2012/04/24

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

終了時評価結果要約表
FM0203XX04
案件概要表


12/01/99
11/30/2002