更新日2009/03/27
パキスタン事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00376_パキスタン事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0602527

プロジェクトID(旧)


0631150E0
 


925


南アジア




対象国名


パキスタン


14060












対象国(その他)







 





案件名(和)


パンジャブ州識字行政改善プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20040715日20070714日
 









分野課題1


教育-その他教育


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名


パキスタン その他プログラム


プログラムID


0639999999999


援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)パンジャブ州識字行政改善プロジェクト




(英)

 





対象国名


パキスタン


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2004/07/15
 


プロジェクトサイト


パンジャブ州
 
協力期間20040715日200707月 14日
   


相手国機関名


(和)

パンジャブ州識字及びノンフォーマル初等教育局


相手国機関名


(英)










日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


パ国においては、1991年時点において34.9%であった識字率が2002年までに51.13%まで上 昇したものの、未だ全人口の半分が非識字者である。特に、男性の識字率が60%を超えている のに対し、女性の識字率は、未だに37%程度に過ぎず、男女格差が大きな課題になっている。 初等教育の粗就学率は66%程度とされているが、初等教育修了者は、全国平均でも45%程度に 過ぎず、農村部ではさらに低い。
パ国政府は、「国家教育計画1998?2010」を策定し、これに基づき、2015年までにEFA(初等 教育就学率100%)を達成する長期的目標を掲げ基礎教育に焦点をあてた「EFA国家行動計画 2001-2015」、及び短期的な教育セクター全般のサービス普及改善を目指した「ESR行動計画 2001-2005」を実施中である。
パンジャブ州では、分権化の機構改革の中で2002年8月に「識字およびノンフォーマル初等 教育(以下、州識字局)」が設立された。同局では、公立学校にアクセスできない5?14歳 の児童に対し、ノンフォーマル初等教育を実施、また成人の識字教育、初等教育を補完する就 学前教育を実施し、識字率の向上を目指している。
同局では、同州のモデル4県(DGハーン、ハネワ?ル、フシャーブ、マンディバハウッディ ン)において、適切な計画に基づき、資源を適正に配分することで5?14歳児童の完全就学、15歳?35歳成人の識字率100%達成を4年間で目指すものである。JICAは、同局の要請 を受け、このプロジェクトにおいて、1)識字にかかるデータベースの開発、2)識字事業実 施計画策定、3)これらに基づく事業運営、4)質を確保したモニタリング、報告、事業評価 のサイクル強化にかかる技術協力を3年間で実施することとした。


上位目標


モデル県において1)識字プロジェクトマネージメントの枠組みが維持される。2)識字率が州EFA計画の数値以上に維持される。


プロジェクト目標


モデル県の識字事業が、プロジェクトで構築される識字プロジェクトマネージメントの枠組み*に基づいて実施される。 *各レベルの行政および住民組織(ユニオン・県・州)を統合する計画?実施?モニタリングー評価?計画修正の一連の枠組み


成果


1.LitMIS(識字マネージメント情報システム)が開発され、モデル4県の識字データベースが完成し、毎年更新される。
2.識字データベースを用いて、ターゲット住民のニーズが反映された県の識字事業実施計画(学校やセンターの運営方法(数、場所、時間、授業内容など)が記載)が策定される.
3.事業実施計画に基づき、事業が運営される。
4.質を確保したモニタリングおよび報告、事業評価が規則的に行われる。


活動


○LitMIS構築及びデータベース完成、更新
1-1.PIUがLitMISソフト(質問票含む)を開発し、DIUと連携してLitMISデータ指導員研修を実施する。
1-2.ULPCがVLPCを通してデータ収集(世帯調査と学校調査)、統計データ整理及びマッピングを行う。
1-3.DIUがULVCのデータのとりまとめ(統計データ及びマッピング)やデータ更新を行い、PIUへ報告する。
○識字事業実施計画の作成
2-1.PIUがLitMISデータベースに基づき、モデル兼全般の実施方針、予算を確定する。
2-2.PIUがDIUと連携し、識字事業実施計画及びニーズ調査に関する指導員やULPC/VLPC研修を実施する。
2-3.VLPC/ULPCが各村落事業計画をULPC/DIUに提出する。
○識字事業実施計画に基づく事業実施:ノンフォーマル小学校及び成人識字センター
3-1.DIUが辞し促進NGO及びVLPCに対して事前研修を行う。
3-2.DIUが新規設立のノンフォーマル小学校及び成人識字センターの教員研修を行う。
3-3.DIUがノンフォーマル小学校及び成人識字センターの運営を開始し、進捗管理を行う。
○モニタリング、報告及び事業評価
4-1.PIUがDIUに対し、モニタリング・評価研修を行う。
4-2.実施促進NGOが2週間に1回以上、ノンフォーマル小学校及び成人識字センター(新規・既存)の訪問モニタリングを行う。
4-3。VLPCがNGOのモニタリングフォーマットを承認し、ULPCに送付する(月1回)。
○最終プロジェクト評価
5-1.合同調整委員会がプロジェクト終了6ヶ月前の終了時評価を行う。
5-2.合同調整委員会が必要に応じてフォローアップ措置を検討する。


投入




日本側投入


長期専門家1名(プロジェクトアドバイザー)
短期専門家(教育情報管理、教育行政、コミュニティ参加など)
現地活動費(ローカルコンサルタント費用負担など)
機材供与(コンピュータ機材、車両など)
研修


相手国側投入


事務所(州識字局内) プロジェクトスタッフ雇用 機材などにかかる免税措置 ノンフォーマル小学校および識字センターにかかる運営費などの経常費用負担


外部条件


1.パンジャブ州政府の識字政策が変化しない。
2.研修を受けたスタッフがプロジェクト期間中は職を辞さない。
 


実施体制




(1)現地実施体制


パンジャブ州識字及びノンフォーマル初等教育局


(2)国内支援体制


特になし

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


無償資金協力による北西辺境州における小学校および教員養成大学建設(1997年) 連邦教育省及び識字委員会への識字教育専門家(長期)派遣(1997年?2000年:識字委員会、2000年?2003年:識字委員会及び連邦教育省、2003年?200 5年:連邦教育省) 連邦教育省への就学前教育、成人識字教育などの専門家(短期)派遣(2003年) 北西辺境州教育局への教員研修専門家(短期)派遣(2003年) バロチスタン州教育局への教育行政専門家(長期)派遣(2006年?2007年予定) 見返り資金による教育協力(2004年?2007年予定) その他、草の根無償資金協力など


(2)他ドナー等の援助活動


WB、ADB、EU、DFID、NORADなどは、一部個別プロジェクトへの資金援助や技術協力を実施しながらもSAP(社会行動計画)やESR(教育セクター改革)など プログラムへの資金援助を中心とした協力を行っている。一方、UNICEF、UNESCO、USAID、GTZ、CIDA、などは個別プロジェクトや技術協力を中心に実施 している。多くのドナーの関心は、基礎教育分野(就学前から中等教育と識字教育)であり、最近は、分権化支援の一貫として州や県に直接支援を行うドナーが増えている。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Mar.27,2009







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0602527


Title








Country


PAKISTAN






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Education-Other Education Issues


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number


0639999999999


Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site







Jul.15,2004
Term of Cooperation2004/07 ~2007/07


Implementing Organization




Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities


0. Improve the project execution agency 0.1 Literacy and Non formal Basic Education Department (LNFBED) in Government of Punjab will set up a Provincial Literacy Promotion Committee (PLPC) and Provincial Implementation Unit (PIU). 0.2 LNFBED in Model Districts will set up District Literacy Promotion Committee (DLPC) and District Implementation Unit (DIU). 0.3 LNFBE in Model Districts will set up Union Literacy Promotion Committee (ULPC). 0.4 ULPC will set up Village Literacy Promotion Committee (VLPC). 1. Development of LitMIS Database and Renewal 1-1. PIU will develop LitMIS (incl. Questionnaire) software. 1-2. PIU in collaboration with DIU will carry out master trainers training for LitMIS data collection. 1-3. DIU will carry out training for ULPC and VLPC through master trainers trained in 2.2. 1-4. ULPC will collect data (statistic data , mapping etc.) through VLPC 1-5. DIU will entry data ( statistic data and mapping ) collected by ULPC and report to PIU 1-6. DIU and PIU will renew the District and Provincial LitMIS database once in six months. 1-7. PIU will publish the LitMIS database once in a year. 2. Production of Literacy Action Plan 2-1. Based on LitMIS, PIU will decide the overall project objective and budget of model provinces. 2-2. PIU in collaboration with DIU will carry out master trainers training in regards to literacy project implementation need survey and Literacy Action Plan. 2-3. DIU will carry out training in regards to needs survey and Literacy Action Plan to ULPC and VLPC through master trainers trained in 3.2. 2-4. VLPC will submit Village Literacy Action Plan developed based on needs survey to ULPC 2-5. ULPC will develop Union Literacy Action Plan based on village Literacy Action Plans and submit to DIU. 2-6. DIU will develop District literacy Action Plan 2-7. PLPC will approve Model District Literacy Action Plans 3. Project implementation based on Action Plans (Non Formal Primary Schools and Adult Literacy Centers) 3-1. DIU will carry out


Input Summary byJapanese Side


1 Long term expert (project advisor), Short term experts, local consultants, arrangement for training programs of the DIU and PIU members, provision of machinery and materials (computers, vehicles etc), local training costs etc.






Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To



Supplementary Study

Feb.18,2007

 ~

Mar.26,2007




































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

報告書(終了時評価調査報告書)(外部公開)2011/08/29

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

その他関連文書
FM0203XX05
その他(その他一般)
案件概要表


07/15/2004
07/14/2007