更新日2014/12/18
ザンビア事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00452_ザンビア事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0700919

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


ザンビア


41450












対象国(その他)







 





案件名(和)


地方給水維持管理能力強化プロジェクト(SOMAP)フェーズ2

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20070903日20100902日
 









分野課題1


水資源・防災-地方給水


分野課題2


貧困削減-貧困削減


分野課題3




分野分類


公共・公益事業-社会基盤-水資源開発

 





プログラム名


給水衛生施設の建設と維持管理・運営能力強化を通じた安全な給水衛生へのアクセス向上


プログラムID


5510000000028


援助重点分野


持続的な経済成長を支える社会基盤の整備


開発課題


健康で質の高い次世代の人材育成






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)地方給水維持管理能力強化プロジェクト(SOMAP)フェーズ2




(英)Sustainable Operation and Maintenance Project for Rural Water Supply (SOMAP) Phase 2

 





対象国名


ザンビア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2007/07/16
 


プロジェクトサイト


中央州、南部州(モンゼ郡)、その他ドナー支援のプロジェクト・プログラム対象郡
 
協力期間20070903日201009月 02日
   


相手国機関名


(和)

地方自治住宅省 インフラ・社会サービス局 地方給水・衛生ユニット


相手国機関名


(英)

Rural Water Supply and Sanitation Unit (RWSSU), Ministry of Local Government and Housing









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


ザンビア国(以下「ザ国」)は75万Km2(日本の約2倍)の面積に人口1,050万人(2004年、世銀)を抱え、国民一人当たりのGNIは450ドル(2004年、世銀)と南部アフリカの最貧国の一つである。村落居住人口は770万人(総人口1,160万人の65%にあたる、2005年)とされ、安全な飲み水へのアクセス率は村落人口の37%に過ぎない。(2000年、中央統計局) 
 1985年から20年近くにわたり、日本政府はザ国に対し、無償資金協力を通じて1000基を超えるハンドポンプ付深井戸を建設してきた。2004~05年に実施したフォローアップ調査の結果、1997年までに掘削した井戸の81%が稼働しており、日本政府の施工技術と施設の品質が高く評価される一方、同調査の過程において、維持管理上の問題として(1)関係機関間の役割、責任分担の明確化、(2)ハンドポンプの標準化、(3)ポンプ修理工へのトレーニング、(4)スペアパーツのサプライチェーンの必要性が指摘された。
 この結果を受け、2005年から技術協力プロジェクト「地方給水維持管理能力強化プロジェクト(SOMAPフェーズ1)」が南部州のモンゼ郡及び中央州のムンバ郡をパイロット郡として開始され、(1)郡内の維持管理体制整備、(2)スペアパーツの持続的供給体制の構築、(3)村落住民、井戸修理技師(APM)等関係者へフ啓発活動、研修を実施した。
 一方、ザ国政府は2006年に国家地方給水・衛生プログラム(NRWSSP:National Rural Water Supply and Sanitation Programme)を策定しており、SOMAPフェーズ1はNRWSSPの枠組における維持管理コンポーネントを支援するプロジェクトとして、SOMAPフェーズ1におけるパイロット郡での維持管理体制構築の経験に基づき、国家維持管理ガイドラインを取りまとめ、NRWSSPにおいて適用する維持管理原理を策定した。
 継続案件となるSOMAPフェーズ2においては、国家運営維持管理ガイドラインに示される維持管理原理を他郡に普及させるとともに、NRWSSPの枠組の下に活動する他ドナー、NGO等の維持管理活動を先方実施機関とともに支援することが期待されている。
 なお、2009年2月に本案件の中間評価が実施され、プロジェクトのそれまでの実績及びザ国地方給水衛生分野におけるサブセクター内での変化(2007年11月NRWSSP公布、2008年10月関連ドナー及び政府によるNRWSSP実施に係るMoU署名)を踏まえ、PDMが修正された。


上位目標


ハンドポンプつき深井戸の稼動率が改善する。


プロジェクト目標


運営維持管理原理とSOMAPモデルの普及によりハンドポンプ付深井戸の稼働率が改善される。


成果


成果1:モンゼ郡とムンバ郡にてSOMAPモデルが確立される。
成果2:SOMAP維持管理モデルが中央州の4郡において実施される。
成果3:国家地方給水衛生プログラムの下で実施されるCooperating Partnersの地域別プログラム(ABP: Area-based Programme)で維持管理原理の実施が始まる。


活動


1-1:モンゼ郡、ムンバ郡における地方給水衛生活動をモニタリングしデータを収集する。
1-2:モンゼ郡、ムンバ郡においてモデル精緻化のための実証調査を実施する。
1-3:実証調査の結果をもとに、CUもしくは地方行政府がシードストック量を決定し、スペアパーツ販売網の管理を行うための手順書として、SCMマニュアルを作成する。
1-4:モンゼ郡およびムンバ郡のスペアパーツ販売をモニターする。
2-1:IMSの立ち上げを通じて、郡におけるベースラインデータ収集を支援する。
2-2:対象郡におけるSOMAP維持管理モデル立ち上げのための事業実施計画策定を支援する。
2-3:対象郡が、SOMAP維持管理モデル立ち上げのための事業実施計画を実施できるよう支援する。
2-4:対象郡が、O&M活動のモニタリングメカニズムを実施および強化できるよう支援する。
2-5:MLGH住宅・インフラ整備局(Department of Housing and Infrastructure Development: DHID、旧DISS)が、郡のスペアパーツの調達・供給をできるよう支援する。
2-6 郡から提出された報告書を通じて、郡のパフォーマンスをモニターする。
3-1 DHIDが維持管理原理の実施にかかるABPとの協議、打ち合わせを実施できるよう支援する。
3-2 DHIDによる郡レベルの維持管理原理実施のためのガイドラインおよびマニュアル整備(V-WASHEやコミュニティリーダーの啓発、D-WASHE、APMやEHTをはじめとするADCメンバーのトレーニング、維持管理活動のモニタリング等)を支援する。
3-3 ABPが提出する維持管理活動四半期報告書のモニタリングができるようDHIDを支援する。
3-4 DHIDによる維持管理ワーキンググループ(WSS Steering Committeeの下に位置づけられる)の実施を支援する。
3-5 NRWSSPの統一モニタリング・報告フォーマットやガイドラインの整備に関して、とくに維持管理コンポーネント部分の整備においてDHIDを支援する。
3-6 国家維持管理ガイドラインやスペアパーツ販売網管理マニュアルの改訂準備として、DHIDによるWSS Steering Committeeへの維持管理報告書とりまとめを支援する。


投入




日本側投入


1 長期派遣専門家
2 短期派遣専門家
3 ローカルコンサルタント
4 機材供与(車輌等)


相手国側投入


1 カウンターパートの配置
プロジェクトディレクター、プロジェクトマネージャー、維持管理担当職員
2 事務所スペースの提供
3 機材保管場所の提供
4 その他必要な建物、敷地等


外部条件


地方給水衛生分野におけるザ国政策、特にNWSSPにおける維持管理コンポーネントに大きな変更が生じない。
 


実施体制




(1)現地実施体制


地方自治住宅省(MLGH)住宅インフラ開発局(DHID)長をプロジェクトディレクター、DHIDの地方給水衛生ユニット長をプロジェクトマネージャーとする。プロジェクト実施のために合同調整委員会及びスティアリングコミッティーを結成して実施する。


(2)国内支援体制


課題部及び国際協力専門員による支援

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


<無償資金協力>
地下水開発計画フェーズ1(1985年)
ルサカ市給水設備改善計画(1986年)
南部州地下水開発計画(フェーズ2)(1988年)
地方給水計画(フェーズ3)(1991年)
ルサカ市周辺地区給水計画(1994年)
南部州地方給水計画(1997年)
旱魃地域給水計画(2001年)
北部州地下水開発計画(2005年)
ルアプラ州地下水開発計画(2008年~2010年)
<フォローアップ協力>
地方給水総合フォローアップ調査(2004年)


(2)他ドナー等の援助活動


DANIDA:Water Sector Programme Support(WSPS, 2006-10)
UNICEF: WASHE Programme(2007-10)
Kfw: North Western Province Rural Water Supply and Sanitation Project(2005-08)
Eastern Province Rural Water Supply and Sanitation Project(2006-09)
AfDB: National Rural Water Supply and Sanitation Program (Northern Province: 2007-10)

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet







Project Under Country Office's Control

As of


Dec.18,2014







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0700919


Title


Sustainable Operation and Maintenance Project for Rural Water Supply (SOMAP) Phase 2






Country


ZAMBIA






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Water Resources / Disaster Risk Reduction-Rural Water Supply


Field 2


Poverty Reduction-Poverty Reduction


Field 3








Sector


Public Works/Utilities-Social Infrastructure-Water Resources Development






Program Title


Improving access to safe water and sanitation


Program Number


5510000000028


Cooperation Priority Area




Development Issue


Improving basic environment for Human Resource Development for the future






Project Site







Jul.16,2007
Term of Cooperation2007/09 ~2010/09


Implementing Organization


Rural Water Supply and Sanitation Unit (RWSSU), Ministry of Local Government and Housing


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To




Jun.17,2007

 ~

Jun.27,2007




































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

中間評価結果要約表(平成20年度) (外部公開)2011/07/08

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


09/03/2007
09/02/2010