更新日2015/03/14
地球環境部

プロジェクト基本情報







20210


























主管区分


本部


本部/国内機関


00153_地球環境部


在外事務所






 


案件番号



1100628

プロジェクトID(旧)


 


500


アフリカ地域




対象国名


セネガル


41240












対象国(その他)







 





案件名(和)


カオラック市下水・排水・廃棄物処理プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


開発計画調査型技術協力


Technical Cooperation for Development Planning

 



協力期間20111101日20140131日
 









分野課題1


環境管理-水質汚濁


分野課題2


環境管理-廃棄物管理


分野課題3




分野分類


公共・公益事業-公益事業-都市衛生

 





プログラム名


安全な水プログラム


プログラムID


6420000000006


援助重点分野


地方村落における貧困層の生活改善


開発課題


基礎社会サービスの向上






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)カオラック市下水・排水・廃棄物処理プロジェクト




(英)Project for Treatment of Sewage, Rainwater and Wastes in Kaolack City

 





対象国名


セネガル


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2011/05/31
 


プロジェクトサイト


カオラック市
 
協力期間20111101日201401月 31日
   


相手国機関名


(和)

セネガル衛生公社


相手国機関名


(英)

Senegal National Sanitation Office









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


カオラック市は、人口約25万人を有するセネガルの主要都市であるが、下水・雨水排水・廃棄物の処理体制が殆ど構築されておらず、雨水排水路への下水の流下や市内道路へのごみの投棄により、水路は適切に機能していない。このため、市内は悪臭を放ち、ハエや蚊の発生源となっている。2008年にはコレラによる死者も出ており、雨季には洪水が発生し低地に住む住民は移転を余儀なくされている状況である。
 このような衛生環境を改善するため、2009年にセネガル国は、我が国に対してカオラック市の一部下水・排水網整備に関する無償資金協力案件の要請を提出した。2010年にJICAが「マルチセクターのインフラ支援に係る調査」を実施し検討した結果、上記問題は、下水・雨水排水・廃棄物が相互に関連した現象であり、要請された一部下水・排水網の整備のみでは十分な改善に至らないことが判明した。
 カオラック市においては、1979年に「カオラック衛生マスタープラン」が策定されたものの、全体3フェーズのうち第1フェーズで市内一部の下水道整備が実行されたのみで、30年以上経過した現在でも見直しがなされていない状況である。そのため、まずはカオラック市全体を対象とした下水・雨水排水・廃棄物処理に関するマスタープラン(M/P)の作成を実施し、そのうち優先プロジェクトについてフィージビリティスタディ(F/S)を行う必要がある。将来的には、本調査の結果を活用した我が国の資金協力による支援が望まれる。


上位目標


カオラック市の衛生環境が改善される。


プロジェクト目標


カオラック市の下水・雨水排水・廃棄物処理に関するM/P及びF/Sが作成され、その結果が、我が国による有償資金協力を含む、具体的な案件形成の検討過程において活用される。


成果


・カオラック市の下水・雨水排水・廃棄物管理に関する基礎情報が把握される。
・カオラック市の下水・雨水排水・廃棄物管理に関するM/Pが作成される。
・優先プロジェクトに関するF/Sが実施される。


活動


下水、雨水排水、廃棄物処理について、以下の内容の調査を3つのフェーズに区分して実施する。
フェーズⅠ:基礎情報収集
(a)法制度
(b)政策(国家開発計画、既存M/P他)
(c)組織(衛生局、ONAS、カオラック州、カオラック市、APROSEN)
・組織に関する法制度
・体制及び職員
・財務状況
・活動計画
(d)衛生施設及び機材の状況
・下水処理場
・管渠網
・雨水排水路
・廃棄物収集機材
・廃棄物最終処分場
(e)不法活動の状況
・汚水の投棄
・廃棄物の投棄
(f)カオラック市
・地理
・地勢
・気象
・水文
・自然環境
・人口及びその予測
・社会経済の状況
・土地利用及び計画
・産業及び開発計画
・給水及び灌漑
・表流水の水質
・汚染源
・電力供給及び計画
・その他
フェーズⅡ:M/Pの作成
(a)M/P
・下水処理方式の比較分析
・既存処理場の改修
・下水汚泥の管理
・処理水の再利用
・既存下水管渠の改修
・下水道計画
・雨水排水路計画
・廃棄物管理に係る既存M/Pの更新
(b)戦略的環境アセスメントの考え方に基づく、F/S対象プロジェクト選定のための環境社会影響も含めた代替案の比較検討
(c)M/Pの取り纏め
(d)F/Sの実施に係る優先プロジェクトの特定
(e)M/Pの実施に係る潜在的なドナーの検討
(f)M/Pの取り纏めに係る能力強化
フェーズⅢ:優先プロジェクトに係るF/Sの実施
(a)優先プロジェクトに係る基本設計
・基礎設計
・積算(工事及び運転維持管理)
・財務及び経済分析
・主要な環境社会影響項目の予測・評価及び緩和策、モニタリング計画案の作成
(b)事業実施計画の策定
(c)F/Sで対象とした事業実施に係る潜在的なドナーの検討
(d)F/Sの実施に係る能力強化


投入




日本側投入


(a)以下分野のコンサルタントの派遣
・総括/下水道計画
・下水道施設
・下水道管渠
・排水施設
・廃棄物管理
・環境社会配慮
・施工計画/積算
・経済・財務分析
(b)研修員受入れ
(c)調査に必要な機材の購入:必要に応じて購入


相手国側投入


(a)カウンターパートの人員配置
(b)プロジェクト執務室の提供・光熱水費の負担等


外部条件


(1)協力相手国内の事情
(a)政策的要因:開発政策の変更による提案事業の優先度の低下やカオラック市の開発計画の変更等
(b)行政的要因:2012年2月に予定されている大統領選挙に伴う、C/Pを含む行政機関の大幅な改組等
(c)社会的要因:対象市における治安の急激な悪化、受益者ニーズの大幅な変化等
(d)経済的要因:セネガル国内外の経済状況の悪化等
(2)関連プロジェクトの遅れ
 イスラム開発銀行(IDB)による廃棄物管理分野に係る支援の遅れ
 


実施体制




(1)現地実施体制


ONASが実施体制の中心的役割を果たすが、カオラック州、雨水排水・廃棄物管理を所管するカオラック市、APROSEN等をメンバーとするステアリングコミティを立ち上げ、プロジェクトの進捗を把握する予定。


(2)国内支援体制


特になし。

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


「セネガル共和国マルチセクターのインフラ支援に係る調査」(2010年)
本調査では「セ」国におけるインフラ整備に係わるODA 事業として、電力、運輸交通等のほか、上下水道整備についても、情報収集及び分析を行い、有償資金協力をはじめとしたインフラ支援の方向性を提示した。調査によると、上水道セクターにおいては、「セ」国政府・水道公社・仏系企業による官民連携(PPP)が成功裏に実施されており、都市部の安全な水へのアクセス率98%、無収水率20%まで改善された。一方、都市衛生セクターは、1996 年以来、政府との間でコンセッション契約を締結しているONASにより運営されている(PPP は導入されていない)。ダカール大都市圏における衛生施設へのアクセス率は86%である一方、下水道普及率は35%と低く、上水道セクターに比し開発が遅れている。また、下水道は他の都市部でほとんど普及しておらず、依然として大きな問題を抱えていることが判明した。


(2)他ドナー等の援助活動


これまでにIDB及び世銀が同市における下水道施設の整備を支援している。IDBは同市の廃棄物管理分野において最終処分場、廃棄物収集機材等の整備を行う計画であり、本プロジェクトはIDBの廃棄物分野の協力を前提として実施する予定である。

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00153







Project Headquarters in charge

As of


Mar.14,2015







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1100628


Title


Project for Treatment of Sewage, Rainwater and Wastes in Kaolack City






Country


SENEGAL






Project Type


Technical Cooperation for Development Planning






Field 1


Environmental Management-Water Pollution


Field 2


Environmental Management-Solid Waste Management


Field 3








Sector


Public Works/Utilities-Public Utilities-Urban Sanitation






Program Title


Program for Safe Water


Program Number


6420000000006


Cooperation Priority Area


Improvement in the Quality of Life of the Poor Population in Rural Areas


Development Issue


Enhancement of Basic Social Services






Project Site







May.31,2011
Term of Cooperation2011/11 ~2014/01


Implementing Organization


Senegal National Sanitation Office


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事前評価(平成23年度) (外部公開)2012/08/31

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


11/01/2011
01/31/2014