更新日2016/06/16
東京国際センター

プロジェクト基本情報







30050


























主管区分


国内機関


本部/国内機関


00283_東京国際センター


在外事務所






 


案件番号



1302326

プロジェクトID(旧)


 


910


東南アジア




対象国名


ベトナム


11100












対象国(その他)







 





案件名(和)


機械系技術技能教育の指導力向上プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


草の根技協(地域提案型)


JPP(Local Gov. Type)

 



協力期間20130610日20160331日
 









分野課題1


教育-職業訓練・産業技術教育


分野課題2




分野課題3




分野分類


人的資源-人的資源-職業訓練

 





プログラム名


産業人材育成プログラム


プログラムID


0270000000002


援助重点分野


経済成長促進・国際競争力強化


開発課題


ビジネス環境整備・民間セクター開発






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)機械系技術技能教育の指導力向上プロジェクト




(英)Leadership Development Project in the Education of Machinery Techniques and Skills at Hanoi Industrial Vocational College

 





対象国名


ベトナム


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2013/06/04
 


プロジェクトサイト


ハノイ市
 
協力期間20130610日201603月 31日
   


相手国機関名


(和)

ハノイ工業職業訓練短期大学


相手国機関名


(英)

Hanoi Industrial Vocational College









日本側協力機関名


千葉県教育委員会
 


プロジェクト概要




背景


ベトナムは近年の急速な経済成長により工業技術者の需要が多く、大学・専門学校等の教育において実践的な技術技能を身に付けた人材の育成が求められている。このような状況の中で製造業の基盤となる裾野産業現場の技術技能レベル向上のために客観的評価基準として技能検定制度の構築が急がれている。特に機械加工分野での人材育成支援が必要とされており、ハノイ工業職業訓練短期大学(Hanoi Industrial Vocational College:以下HIVCと略)からも機械加工技術の指導者育成に支援を求めている。HIVCはJAVADA(中央職業能力開発協会)による技能検定制度のトライアルにも参加しており、工業人材育成を積極的に推進している。
千葉県の工業高校(8校)は機械分野において数年前から技能検定に取り組んでおり、生徒は、機械加工技能士(普通旋盤作業)と機械検査技能士の毎年多数合格している。その指導実績と教育手法はベトナムにおける技能教育の指導者育成に活用できる。
また、既にベトナムで実施されているJICA「ハノイ工業大学技能者育成支援プロジェクト」、「技能検定制度構築アドバイザー事業」、「JAVADAによる技能検定支援」と連携を図ることで技能検定制度構築に協力できる。


上位目標




プロジェクト目標


HIVCがベトナム産業界のニーズに応える技術技能者育成において日本と同等レベルの機械系技能検定(普通旋盤作業及び機械検査)に対応した職業訓練教育を実施できるようになる。


成果


① HIVCが産業界のニーズに応じた機械加工技能において、日本の機械系技能検定制度と同等レベルの技能に対応した職業訓練教育を構築できる。
② HIVCの教職員が機械系技能教育の実践的指導者としての資質と技能を持ち、最終年度にワークショップを開催して、他の工業系教育機関の教員に伝達できる。
③ HIVCの学生が身に付けた技術技能を活かした進路選択ができる。


活動


①-1 「機械系技能検定制度に関わる教育訓練対策」に向けたワーキンググループをHIVC内に組織する。
①-2 千葉県工業高校の機械系技能検定の指導法を提供し、ベトナムに合った指導手法の研究開発を支援する。
①-2-1普通旋盤作業、機械検査作業の指導計画を策定し、日本の技能検定2級と同等レベルの実習指導書作成を支援する。

②-1 HIVC教員が日本の技能検定(普通旋盤作業、機械検査作業、各2級レベル)合格と同等レベルのスキルを身に付ける。
②-2 HIVCが技術技能研修の拠点的機能を持ち、公開授業等を実施できるための教員の管理運営能力の向上を支援する。
②-3 HIVC教員によるワークショップを実施させ、技能検定の指導方法の普及促進を支援する。
②-4 千葉県の教育機関で技能研修を行い、実践的指導力の向上を支援する。

③-1 HIVCがJETROや商工会議所と連携してインターンシップを促進させ、企業と連携した進路指導プログラムの開発を支援する。
③-2 HIVCが企業や学校に対して職業資格制度等に関する実態をアンケート調査を実施し、資格や技能検定の周知と取得の促進を支援する。


投入




日本側投入


・専門家・従事者現地派遣
・研修員受入
・機材供与


相手国側投入




外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制


ハノイ工業職業訓練短期大学
Hanoi Industrial Vocational College(HIVC)


(2)国内支援体制


千葉県教育委員会

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00283







Project Domestic Office in charge

As of


Jun.16,2016







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1302326


Title


Leadership Development Project in the Education of Machinery Techniques and Skills at Hanoi Industrial Vocational College






Country


VIET NAM






Project Type


JPP(Local Gov. Type)






Field 1


Educatio-Technical & Vocational Edu. & Training


Field 2




Field 3








Sector


Human Resources-Human Resources-Vocational Training






Program Title


Program for Human Resource Development for Industries


Program Number


0270000000002


Cooperation Priority Area


Promotion of Economic Growth and Strengthening of International Competitiveness


Development Issue


Business Environment Improvement and Private Sector Development






Project Site







Jun.04,2013
Term of Cooperation2013/06 ~2016/03


Implementing Organization


Hanoi Industrial Vocational College


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side












Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


06/10/2013
03/31/2016