更新日2002/07/24
東南アジア・大洋州部

プロジェクト基本情報







20111


























主管区分


本部


本部/国内機関


02130_東南アジア・大洋州部


在外事務所






 


案件番号




プロジェクトID(旧)


0185224C0
 


910


東南アジア




対象国名


タイ


11060












対象国(その他)







 





案件名(和)


シリントン青少年職業訓練センター職業訓練計画

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間199901200201
 









分野課題1


教育-職業訓練・産業技術教育


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考


旧スキーム: 個別専門家チーム派遣(旧)

 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)シリントン青少年職業訓練センター職業訓練計画




(英)Rehabilitation Program Development in the Sirindorn Vocational Training School

 





対象国名


タイ


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


1999/01/04
 


プロジェクトサイト


ナコンパトム県
 
協力期間199901200201月 
   


相手国機関名


(和)

司法省中央観察保護センター


相手国機関名


(英)

Central Observation and Protection Center, Ministry of Justice









日本側協力機関名


法務省
 


プロジェクト概要




背景


我が国の無償資金協力により、ナコンパトム県に青少年職業訓練センターが設立され、1996年1月から使用が開始された。現在、1名のJICA個別派遣長期専門家が司法省に派遣され、技術指導を行っているが、今般、同センターをタイにおける青少年の再教育、能力開発のモデル施設とし、今後タイ全域で同様の施設を建設することが決まったことから、施設の管理運営面においても効果的・効率的なものとすべく協力要請があがった。


上位目標




プロジェクト目標


青少年の再教育、能力開発に関わる人材が養成され、全国の施設に配置されることで、青少年の社会復帰が促進される。


成果




活動


以下の4つの柱を基に活動を行う。
1. 処遇プログラム(教育・心理)の開発
2. 職員研修プログラムの開発
3. 職業訓練プログラムの開発
4. 保安システムの開発


投入




日本側投入


長期専門家(企画開発、職業訓練、フォローアップ、評価)
短期専門家(空調設備、木工、農業)
研修員受入(職業訓練センター管理運営、矯正、各訓練科目)
機材供与 (フライス盤、ホイールアライメント盤、型削り盤等)


相手国側投入




外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


無償資金協力「青少年職業訓練センター」


(2)他ドナー等の援助活動


なし

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
02130







Project Headquarters in charge

As of


Jul.24,2002







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number




Title


Rehabilitation Program Development in the Sirindorn Vocational Training School






Country


THAILAND






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Educatio-Technical & Vocational Edu. & Training


Field 2




Field 3








Sector








Program Title




Program Number




Cooperation Priority Area




Development Issue








Project Site


Nakhornpathom Province





Jan.04,1999
Term of Cooperation1999/01 ~2002/01


Implementing Organization


Central Observation and Protection Center, Ministry of Justice


Background


The Central Juvenile and Family Court which established the Sirindhorn Vocational Training School in January 1996 by Japanese Grant Aid will arrange the Project to develop the educational and vocational training program in this School, especially by training the instructors engaged in the School so that they can acquire the Knowledge, experience and technology necessary to perform their duties, and desseminate these program to the other existing juvenile training schools.


Overall Goal




Project Purpose


As a model institution, the management and operation systems of the Sirindhorn Vocational Traing School will be improved.


Output




Project Activities


1. Education and psychological program 2. Staff training program 3. Vocational training courses development 4. Security system development


Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side


Grant Aid ""Project of construction the Vocational Training School""


(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

終了時評価結果要約表(平成13年度) (外部公開)2011/07/12

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


01/01/99
01/31/2002