更新日2005/03/31
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



0601668

プロジェクトID(旧)


0271024E0
 


910


東南アジア




対象国名


ベトナム


11100












対象国(その他)







 





案件名(和)


ハノイ工科短期大学機械技術者養成計画

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20000401日20050331日
 









分野課題1


教育-職業訓練・産業技術教育


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表


詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)ハノイ工科短期大学機械技術者養成計画




(英)The Project for Strengthening Training Capability for Technical Workers in the Hanoi Industrial College

 





対象国名


ベトナム


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


1999/11/25
 


プロジェクトサイト


ハノイ市 Minh Khai 地区(ハノイ市中心部から北西約10km)
 
協力期間20000401日200503月 31日
   


相手国機関名


(和)

ベトナム工業省、ハノイ工科短期大学


相手国機関名


(外)










日本側協力機関名


厚生労働省、雇用・能力開発機構
 


プロジェクト概要




背景


ベトナム国においてはドイモイ政策後の市場経済化促進により、機械分野における技能労働者が著しく不足しており(1998年270万人、2003年520万人)、これら技能労働者を養成する人材の確保が求められている。ベトナム北部において機械部門の技術者養成の拠点校と位置づけられているハノイ工科短期大学(HIC)の機械技術者養成能力を向上させることを計画し、日本側に技術協力を要請してきた。


上位目標


ベトナム国における機械工業分野の技能労働者の技能レベルが向上する。


プロジェクト目標


ハノイ工科短期大学の機械技術者養成能力が向上し、ベトナムにおける機械工業分野の発展に対応した訓練コース(機械加工、機械板金加工、電気制御)が開発され、かつ、適正に実施される。


成果


(1)施設、機材が適切に管理、活用される。
(2)訓練コース(機械加工、機械板金加工、電気制御)が開発され、実施される。
(3)有能な指導員が育成される。
(4)訓練生募集選考体制が確立される。
(5)組織、予算が適切に運営される。   
(6)機械分野の体系だった職業訓練が計画される。


活動


(1)訓練コースのための施設、機材が設置される。
(2)機械工業分野のニーズに基づいてカリキュラム開発を行い、教材等を作成する。
(3)指導員を訓練する。
(4)入学志望者の応募資格、条件を規定し、募集選考を実施する。
(5)自立発展に必要な組織・体制づくりをする。
(6)現行の機械工業分野の訓練体系を見直す。


投入




日本側投入


長期専門家(チーフアドバイザー、業務調整員、機械加工、金属加工、電気制御)
短期専門家(訓練計画、セミナー講師等、協力期間を通じて15名程度)
研修員受入(協力期間を通じて15名程度)
機材供与(CNC旋盤、一般旋盤、プレス機、溶接機、電気工学実験装置、電子工学実験装置等)


相手国側投入


要員:C/P予定者 学長、訓練担当副学長、教官(訓練分野の責任者3名を含む21名)、総務部門役職者(2名)、計25名


外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制


国内支援委員会はないが、労働省職業能力開発局海外協力課、雇用・能力開発機構職業能力開発指導部国際協力課がプロジェクト支援を実施している。

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動


アジア開発銀行(ADB)が、ベトナム国内の職業訓練能力向上のために総額約1億USドルの資金供与を行う予定であり、ハノイ工科短期大学は全国15のキースクールの1つとなっている。

 

Project Outline / Aperçu du Projet

詳細を表示:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet


詳細を表示:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト






各文書へのリンク

終了時評価結果要約表(平成16年度) (外部公開)2010/02/26
事後評価(平成20年度) (外部公開)2011/09/08
PDM(英)(外部公開)2005/12/02
プロジェクト・ドキュメント/PO(英)(外部公開)2005/12/02
その他(その他一般)(外部公開)2005/12/07
報告書(運営指導(中間評価)報告書)(外部公開)2011/09/08
報告書(実施協議調査団報告書 付・短期調査員報告書)(外部公開)2011/09/08
報告書(終了時評価調査団報告書)(外部公開)2011/09/08
報告書(事前調査団報告書)(外部公開)2011/09/08

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

終了時評価結果要約表
FM0203XX06
案件概要表


04/01/2000
03/31/2005