更新日2010/12/01
インドネシア事務所

プロジェクト基本情報

































主管区分


在外事務所


在外事務所


00360_インドネシア事務所


本部/国内機関






 


案件番号



0609581

プロジェクトID(旧)


 


911


東南アジア




対象国名


インドネシア


11020












対象国(その他)







 





案件名(和)


初中等教育政策アドバイザー

 





スキーム







名称(和)


個別案件(専門家)


Aid in singular form (Expert)

 



協力期間20070501日20090501日
 









分野課題1


教育-前期中等教育


分野課題2


教育-初等教育


分野課題3


貧困削減-貧困削減


分野分類


人的資源-人的資源-中等教育

 





プログラム名


初中等教育支援プログラム


プログラムID


0060000000003


援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表


詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)初中等教育政策アドバイザー




(英)Policy Advisor for Primary & Secondary Educational

 





対象国名


インドネシア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2006/09/19
 


プロジェクトサイト


 
協力期間20070501日200905月 01日
   


相手国機関名


(和)

国民教育省初等中等教育総局


相手国機関名


(英)

Directorate General of Primary and Secondary Education (DGPSE), Ministry of National Education









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


現在9年の義務教育達成はインドネシア政府の最優先目標である。この目標達成のために、インドネシア政府は、ドナーによる協力のもと、様々な政策を遂行してきた。
 教育省・JICA間の同分野における協力事業としては、これまでCOPSEP、REDIP、IMSTEPなどが実施されており、良好な協力関係のもとに成果を上げ、高く評価されている。また、現在の政策に沿った、基礎教育改善に資するべく、さらなる協力案件形成も期待されているところである。
本協力プログラムは、初等中等教育の地方分権化促進を支援するものであり、効率的な地方分権化の具体戦略を実証的に提示するとともに、コミュニティ参加型の学校運営の活性化や、地方教育行政及び学校レベルでのキャパシティビルディングの強化に強権することを目的とする。右プログラムにおいて本専門家は、教育省において地方分権化の進捗をはじめ、教育分野の現状を把握した上で、プログラム全体を取り纏める役割を担い、個別プロジェクトの計画立案、実施、モニタリング、他ドナーとの調整等を担当するものであり、本協力プログラムの中核に位置するものである。


上位目標


支援対象地域における基礎教育が改善される。中央政府も支援事業の成果を他地域に普及する。


プロジェクト目標


・初中等教育行政改善に貢献する。
・中央および地方政府に対する初中等教育行政の改善策が提言される。
・基礎教育における JICA 支援事業の今後の方向性が明確化される。


成果


・初中等教育分野における政策や実施上の問題点、新たな施策の必要性について政策提言を行う。
・政策の適切な実施のため、施策や活動計画について提言する。
・新規優良案件が発掘・形成される。


活動


・初等中等教育分野における政策や実施上の問題点、新たな施策の必要性など現状の把握
・初中等教育の質的・量的改善のための政策提言
・イ側政策および専門家政策提言に基づく施策の策定に関する助言・指導
・上記に基づくJICAの教育分野における中長期計画(ローリングプラン)の改訂
・ドナーの援助動向の把握、援助会合への出席
・新規協力プロジェクトの形成、要望調査の取りまとめ
・その他の情報収集、照会への対応、高等教育総局との調整等


投入




日本側投入


長期専門家1名
カウンターパート研修
在外事業強化費


相手国側投入


カウンターパートは、初等中等教育総局長および前期中等教育局長


外部条件


N.A.
 


実施体制




(1)現地実施体制


初中等教育においてJICA事業と関係のある初中等教育総局と教職員資質改善総局を主な対象として活動を行う。


(2)国内支援体制


N.A.

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動


・ WB:asic Education Project, Junior Secondary Education Project Capacity Building for Decentralized
Social Services Delivery(DSSD)
・ ADB: Decentralized Basic Education Project, Junior Secondary Education Project II, DSSD
・ GOI: Basic Education Project
・ AusAID: Basic Education Project など

 

Project Outline / Aperçu du Projet

詳細を表示:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet


詳細を表示:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト






各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


05/01/2007
05/01/2009