更新日2014/11/29
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



0604286

プロジェクトID(旧)


4455023E0
 


700


欧州地域




対象国名


トルコ


61005












対象国(その他)







 





案件名(和)


自動制御技術教育普及計画強化プロジェクト

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間20070801日2010930日
 









分野課題1


教育-職業訓練・産業技術教育


分野課題2


情報通信技術(ICTの利活用を含む)-情報通信技術


分野課題3


貧困削減-貧困削減


分野分類


人的資源-人的資源-職業訓練

 





プログラム名


産業人材育成(旧)


プログラムID


4450000000005


援助重点分野


経済社会開発のための人材育成


開発課題


産業人材育成






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)自動制御技術教育普及計画強化プロジェクト




(英)The Project on Strengthening the Program of Expanding Industrial Automation Technologies Department

 





対象国名


トルコ


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2007/05/07
 


プロジェクトサイト


イズミール市、アナトリア職業訓練校イズミール校 教員研修センター
 
協力期間20070801日20109月 30日
   


相手国機関名


(和)

国民教育省


相手国機関名


(英)

Ministry of National Education









日本側協力機関名


未定
 


プロジェクト概要




背景


トルコ経済は、2001年に経済危機のためマイナス成長を記録したものの、1990年以降、成長を維持している。トルコ製造業の成長の一方で、企業は制御技術に関する社員の技能水準に満足していないことが各種調査から明らかとなっている。
 トルコ政府は、中期開発計画(2007年~2009年)に「人的資源の開発」を主要目標の一つに掲げ、雇用機会の増大、経済の地域間格差の緩和、教育セクターの開発といった様々な見地から、人的資源の開発を進めている。 トルコ国民教育省は、制御技術を備えた人材育成のため、日本の支援により2001年から2006年にかけて実施された「自動制御技術教育改善計画」(技術協力プロジェクト)において、アナトリア職業高校(注1)イズミール校及びコンヤ校に自動制御学科を設立した(注2)。トルコ国民教育省は、「自動制御技術教育改善計画」の成果を受けて、トルコ国内各地のアナトリア職業高校20校に自動制御学科を設けるとともに(注3)、イズミール校の付属施設として教員研修センター(TTC)を設立した。
 自動制御技術教育の普及のため、2005年8月にトルコ政府は「自動制御技術教育普及計画」について、我が国に協力を要請した。JICAは、2007年1月に事前評価調査団を派遣し、「自動制御技術教育普及計画」の事業実施に係る諸条件を調査するとともに、プロジェクト計画に関してトルコ政府と基本的な合意を形成した。
(注1)アナトリア職業高校は、熟練技術者を育成するための4年生の高校(中等教育課程)であり、外国語(英語)教育が重視されている。トルコ国内に134校ある。
(注2)自動制御学科は、メカトロニクスブランチとインダストリアル・コントロールブランチの2つからなり、メカトロニクスブランチでは、主にPLC、マイクロコンピュータによる制御、CAMによる加工等が教育され、インダストリアル・コントロールブランチでは、主にPLC、マイクロコンピュータによる制御、コンピュータ・ネットワークの設置方法等が教育される。
(注3)自動制御学科が新たに設けられるアナトリア職業高校20校は「普及校」と呼ばれる。


上位目標


普及校において自動制御技術の職業教育訓練が有効に実施される。


プロジェクト目標


教員研修センター(TTC)における教員研修システムが確立される。


成果


(ア) TTCの教員研修計画が作成される。
(イ) TTCの教員研修コースが実施される。
(ウ) TTCの教員研修コースが評価される。
(エ) TTCの計画策定機能が強化される。


活動


1-1 普及校の自動制御学科の現状について、ベースライン調査を行う。
1-2 TTCの運営体制を見直す。
1-3 現行の中期教員研修計画(2006-2011)を改訂する。
1-4 モジュール・テキスト(教科書に相当するもの)を作成する。
1-5 教員研修コースを設定する。
1-6 教員研修用テキストを作成する。

2-1 教員研修センターに実習機材を整備する。
2-2 研修受講者に対する事前説明を実施する。
2-3 教員研修コースを実施する。
2-4 自動制御学科の運営に関するセミナーを実施する。

3-1 教員研修コースの評価基準及び評価手法を設定する。
3-2 教員研修コースに対する評価を適切に実施する。
3-3 普及校における自動制御学科の授業及び運営に関し、モニタリングを行う。
3-4 教員研修コースおよび研修テキストの見直しを行う。

4-1 TTCの中長期的役割を特定する。
4-2 TTCの長期運営計画を作成する。


投入




日本側投入


総額 約3.5億円:専門家派遣(総括/センター運営管理、研修マネジメント/業務調整、PLC、電気・電子、
        コンピュータ・ネットワーク等)、供与機材、研修員受入、在外事業強化経費。


相手国側投入


総額 約2.5億円:カウンターパート人件費、施設・土地手配、研修実施経費等。


外部条件


(ア) 前提条件: TTCの運営予算が適切に配分される。
        カウンターパートが所要人数配属される。
(イ) 成果達成のための外部条件      :自動制御学科の教員が適時配置される。
(ウ) プロジェクト目標達成のための外部条件:大半のカウンターパートが異動しない。
(エ) 上位目標達成のための外部条件     :自動制御学科への入学者数が大幅に減少しない。
 


実施体制




(1)現地実施体制


(ア) プロジェクト総責任者   : トルコ国民教育省職業教育局長 
(イ) プロジェクト・ディレクター:  同局 部長
(ウ) プロジェクト・マネージャー: アナトリア職業高校イズミール校長
(エ) カウンターパート     :  同校副校長、同校自動制御学科教員


(2)国内支援体制


法人委託契約による実施。

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


技術協力プロジェクト「自動制御技術教育改善計画」(2001年から2006年まで)
(本プロジェクト目標は、アナトリア工業高校イズミール校・コンヤ校において、産業オートメーション関連産業界のニーズを満たす中堅技術者を養成するための、普及モデル型新規教育システムを構築することである。同プロジェクトは、教科書26科目の開発、教員23名の育成、対象2校機材整備、産業界との関係構築を成果としてあげた。)


(2)他ドナー等の援助活動


EU「職業教育訓練強化プロジェクト(Strengthening Vocational Education and Training: SVET)」
(本プロジェクトは、トルコ国内の職業教育システムのカリキュラムを改革し、モジュール型教育システムとすることを目的としている。同プロジェクトは、計42分野、5,436件のモジュール・テキストを作成する予定。2007年1月現在、全モジュールのうち、約3,500件が作成済みと言われている。)

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00138







Project Headquarters in charge

As of


Nov.29,2014







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


0604286


Title


The Project on Strengthening the Program of Expanding Industrial Automation Technologies Department






Country


TURKEY






Project Type


Technical Cooperation Projects






Field 1


Educatio-Technical & Vocational Edu. & Training


Field 2


Information and Communication Technology(Utilization of ICT)-Information and Communication Technology


Field 3


Poverty Reduction-Poverty Reduction






Sector


Human Resources-Human Resources-Vocational Training






Program Title


Industrial Human Resources Development


Program Number


4450000000005


Cooperation Priority Area


Human Resource Development for Economic and Social Development


Development Issue


Industrial Human Resources Development






Project Site


Izmir, the Teacher Training Center at Anatorian Vocational High School





May.07,2007
Term of Cooperation2007/08 ~2010/9


Implementing Organization


Ministry of National Education


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク

事業事前評価表(平成19年度) (外部公開)2010/03/06
中間レビュー(平成20年度) (外部公開)2011/09/05
終了時評価(平成21年度) (外部公開)2011/08/31
R/D(外部公開)2007/05/07
報告書(実施協議報告書(付・事前評価調査報告書、機材調査報告書、プロジェクト・ドキュメント))(外部公開)2011/09/05
報告書(終了時評価調査報告書)(外部公開)2011/09/05
報告書(中間レビュー調査報告書)(外部公開)2011/09/05
報告書(事業完了報告書(業務完了報告書(第3年次)を含む))(外部公開)2017/02/14

 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


08/01/2007
09/30/2010