更新日2014/06/11
経済基盤開発部

プロジェクト基本情報







20190


























主管区分


本部


本部/国内機関


01685_経済基盤開発部


在外事務所






 


案件番号



0602278

プロジェクトID(旧)


0511143F0
 


925


南アジア




対象国名


バングラデシュ


14020












対象国(その他)







 





案件名(和)


パドマ橋建設計画

 





スキーム







名称(和)


開発調査


Development Study

 



協力期間20030401日20050301日
 









分野課題1


その他-その他


分野課題2




分野課題3




分野分類


公共・公益事業-運輸交通-道路

 





プログラム名


全国運輸交通ネットワーク整備プログラム


プログラムID


0510000000008


援助重点分野


中所得国化に向けた、全国民が受益可能な経済成長の加速化


開発課題


経済インフラ整備






実施状況


終了


備考



 

案件概要表


詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)パドマ橋建設計画




(英)undefined

 





対象国名


バングラデシュ


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


2001/12/04
 


プロジェクトサイト


パドマ川アリチャ~マワ間の渡河候補地点
 
協力期間20030401日200503月 01日
   


相手国機関名


(和)

ジャムナ多目的橋公団


相手国機関名


(英)

Jamuna Multipurpose Bridge Authority(JMBA)









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


1.バングラデシュの国土は大河川により4地域(東部、北央部、北西部、南西部)に分割されており、国内道路交通網も各地域と首都ダッカのある北央部とを結ぶ形で発達して きた。これらの地域を結ぶ道路幹線網のうち、北央部と北西部、北西部と南西部及び北央部と東部を結ぶ渡河橋梁は順次整備されてきているが、北央部と南西部を結ぶ道路は未だ パドマ川で分断されている。 2.北央部と南西部を結ぶ幹線国道である国道7号線、8号線はともにフェリーによる渡河に頼っており、このパドマ川による道路の分断はバングラデシュ南西部の道路交通網構 築のネックとなっている。バングラデシュ南西部には第3の都市クルナや第2の海港モングラ港があり道路網整備の遅れは南西部だけでなく、バングラデシュ共和国全体における 社会・経済発展の阻害要因となっている。 3.国の南北を縦断するアジア・ハイウェイA-1はダッカを通りインド国カルカッタ市に繋がる対インド貿易の重要な道路である。国道8号線のダッカからパドマ川を渡りバン ガに至る区間はこのアジア・ハイウェイA-1を構成する道路でアジア開発銀行の支援の基に1999年より改良・拡幅工事が行われていが、パドマ川の架橋は含まれておらず、 道路網整備の課題解決には至っていない。 4.上記の背景から、1998年「バ」政府は国道8号線の渡河地点(マワ付近)のパドマ川に架かる橋梁建設計画策定に係る協力を我が国に対し要請してきた。2001年、我 が国は調査を円滑に実施するため事前調査団を派遣し、要請内容を確認した上で、S/Wを署名・交換した。 5.なお、事前調査結果より、マワ付近のみを架橋候補地点として確定するための決定的な根拠が得られなかったため、アリチャ~マワ間にて渡河地点を選定することする。


上位目標


ダッカ-クルナ間を道路にて結ぶことにより、「バ」国南西部への投資促進と輸出振興を図るとともに、農村部の貧困問題解決に資する。同時に、ダッカ-カルカッタ間をアジア ハイウェイ1号線の一部として結び、ベンガル地区全体の経済発展と安定に資する。


プロジェクト目標


ダッカ-クルナ間道路のパドマ川に建設予定の橋梁(パドマ橋)のF/Sを実施する。


成果




活動


1.現状分析とパドマ橋概要計画検討  1)既存データの収集・分析  2)現況交通調査・分析  3)需要予測(目標年次2025年)  4)パドマ橋への接続道路計画  5)自然条件調査1  6)初期環境調査  7)公共添架物の検討 2.パドマ橋概略設計  1)設計基準の設定  2)自然条件調査2  3)構造形式の比較検討  4)概略設計  5)施工計画の検討 3.環境影響評価と経済的インパクト分析  1)環境影響評価(EIA)  2)維持管理計画、運営計画の検討  3)事業費の概略積算  4)経済分析・財務分析  5)事業実施計画の検討  6)道路・鉄道併用橋の可能性の検討 4.総合評価および提言


投入




日本側投入




相手国側投入




外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制


バングラデシュ政府ステアリング・コミッティ、テクニカル・サブコミッティ JICAバングラデシュ事務所、在バングラデシュ日本大使館


(2)国内支援体制


国内支援委員会

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動




(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet

詳細を表示:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet


詳細を表示:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト






各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

その他関連文書
FM0203XX05
事業完了報告書
案件概要表

2

04/01/2003
03/01/2005