更新日2011/12/06
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



0802789

プロジェクトID(旧)


 


925


南アジア




対象国名


スリランカ


14070












対象国(その他)







 





案件名(和)


(科学技術研究員)ナノテクノロジー

 





スキーム







名称(和)


個別案件(専門家)-科学技術


Aid in singular form (Expert) - Science and Technology

 



協力期間20090906日20110331日
 









分野課題1


教育-職業訓練・産業技術教育


分野課題2


民間セクター開発-産業技術


分野課題3




分野分類


人的資源-科学・文化-科学

 





プログラム名


スリランカ その他プログラム


プログラムID


0669999999999


援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表


詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)(科学技術研究員)ナノテクノロジー




(英)Nanotechnology

 





対象国名


スリランカ


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


 


プロジェクトサイト


 
協力期間20090906日201103月 31日
   


相手国機関名


(和)

科学技術省


相手国機関名


(英)

Ministry of Science and Technology









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


スリランカでは、ここ数年経済発展が著しく、紅茶や繊維等の輸出が活発であるが、これまで以上に発展するためには、高い技術レベルに立脚する国際競争力の強い製品を生産し、国際市場の中で存在感を示していくことが必要である。ス国は、国内の様々な産業における国際競争力を向上させる一つの施策として、基盤技術であるナノテクノロジーの技術レベルの向上をはかることとしており、当該分野において世界的に高いレベルを有する日本の支援が求められている。


上位目標


スリランカ国のナノテクノロジーの技術レベルが向上する。


プロジェクト目標


研究環境整備及び研究指導を通じてスリランカナノテクノロジー研究所(Sri Lanka Institute of Nanotechnology。以下「SLINTEC」という。)の研究能力向上及びナノテクノロジー技術者の人材育成を支援する。


成果


・SLINTECの研究環境が整備される。
・SLINTECの研究能力が向上する。
・SLINTECにおいてナノテクノロジー技術者が育成される。


活動


①SLINTEC内にMEMS/NEMS(Micro Electro Mechanical Systems/Nano Electro Mechanical Systems)デザイン研究室を設置し、  MEMSの企画・設計及び評価を行うために必要な機器及び備品を整備する。
②SLINTEC内にMEMSの試作研究を行うためのクリーンルームを設置し、必要な機器及び備品を整備する。
③SLINTECの関係省庁、関係機関、企業に対し、MEMSに関するセミナーを行い、啓蒙を図る。
④SLINTEC内にMEMS開発グループを組織し、MEMS技術の基礎知識修得のためのオンジョブトレーニングを実施する。
⑤SLINTEC内のMEMS開発グループに対し、MEMS設計・試作・評価の指導を行う。


投入




日本側投入


短期専門家派遣(1名を複数回派遣)


相手国側投入


執務室の提供
カウンターパートの配置


外部条件


特になし
 


実施体制




(1)現地実施体制


SLINTECに配属し、同研究所の研究者をC/Pとして活動を行う。


(2)国内支援体制


立命館大学、(独)日本学術振興会(JSPS)、文部科学省

 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


N/A


(2)他ドナー等の援助活動


N/A

 

Project Outline / Aperçu du Projet

詳細を表示:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet


詳細を表示:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト






各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


09/06/2009
03/31/2011