更新日2005/10/12
アジア第一部-フォローアップ室

プロジェクト基本情報







10120


























主管区分


本部


本部/国内機関


アジア第一部-フォローアップ室


在外事務所






 


案件番号




プロジェクトID(旧)


0185301D0
 


913


東南アジア




対象国名


タイ


11060












対象国(その他)







 





案件名(和)


「タイ・モンクット王ラカバン工科大学情報通信技術研究センタープロジェクト」フォローアップ協力

 





スキーム







名称(和)


技術協力プロジェクト


Technical Cooperation Projects

 



協力期間200307200309
 









分野課題1


教育-高等教育


分野課題2




分野課題3




分野分類



 





プログラム名




プログラムID




援助重点分野




開発課題








実施状況


終了


備考



 

案件概要表


詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)「タイ・モンクット王ラカバン工科大学情報通信技術研究センタープロジェクト」フォローアップ協力




(英)Follow-up Cooperation for the Project on the Research Center for Communications and Information Technology of KMITL

 





対象国名


タイ


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


 


プロジェクトサイト


モンクット王ラカバン工科大学
 
協力期間200307200309月 
   


相手国機関名


(和)

モンクット王ラカバン工科大学


相手国機関名


(英)

King Mongkut’s Institute of Technology Ladkrabang









日本側協力機関名


東海大学
 


プロジェクト概要




背景


[背景]
 タイ王国は、工業化社会の構築に向けて産業構造を変革中であり、高度な知識を有する技術者・研究者の育成が急務となっている。近年、タイ経済発展の続く中で、産業界の技術の高度化に対応した人づくり及び先端的な技術の研究開発が求められ、なかでも情報通信の発展に伴う人材の需要は高い。モンクット王ラカバン工科大学(KMITL)は、大学の共同利用施設として、情報通信技術研究センター(ReCCIT)を学内に設立し、大学院教育の充実(教官養成の自立)及び先端技術分野における国際的研究開発水準の達成をめざすことを計画し、通信システム、情報技術、信号処理、半導体回路、制御分野について、我が国に技術協力を要請してきた。本要請を受けて、1997年10月1日より5年間に及ぶ「タイ・モンクット王ラカバン工科大学情報通信技術研究センタープロジェクト」が開始された。
 本協力の終了時評価においては、ReCCIT教員の国際学会誌論文掲載および国際学会発表頻度、博士・修士学位取得数が増加し、研究能力向上および大学院研究プログラムの国際レベルへの向上に貢献したことが確認された。しかしながら、本協力期間後2年以内に高位学位取得が見込まれる人材(および当該人材の所属する研究室)への論文指導、国際学会参加支援等を引き続き支援する必要性が指摘された。本評価結果を受けて、タイ側より本プロジェクト活動の一部につきフォローアップ支援が要請された。

[フォローアップ協力の経緯]
 


上位目標


KMITLにおける研究能力が向上し、大学院教育が充実する。


プロジェクト目標


ReCCITの研究能力が向上する。


成果


ReCCITにおいて高位学位取得者が増加する。


活動


1)対象研究室に対し研究指導を行う。
2)高位学位取得見込み者に対し論文、学会発表指導を行う。


投入




日本側投入


・本邦講師派遣


相手国側投入


・研究指導に必要な機材の提供
・必要な人員の配置・予算の確保


外部条件


 


実施体制




(1)現地実施体制




(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


アセアン工学系高等教育ネットワーク(2003.3~2008.3)


(2)他ドナー等の援助活動



 

Project Outline / Aperçu du Projet

詳細を表示:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet


詳細を表示:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト






各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

プロジェクト実施計画書
FM0203XX03
案件概要表


07/01/2003
09/30/2003