更新日2017/11/10
人間開発部

プロジェクト基本情報







20200


























主管区分


本部


本部/国内機関


00138_人間開発部


在外事務所






 


案件番号



1300593

プロジェクトID(旧)


 


910


東南アジア




対象国名


インドネシア


11020












対象国(その他)







 





案件名(和)


高等教育アドバイザー

 





スキーム







名称(和)


有償技術支援-有償専門家


Expert (Loan)

 



協力期間20140501日20160430日
 









分野課題1


教育-高等教育


分野課題2




分野課題3




分野分類


人的資源-人的資源-高等教育

 





プログラム名


高等人材育成プログラム


プログラムID


0060000000074


援助重点分野


更なる経済成長への支援


開発課題


ビジネス環境改善・高等人材育成






実施状況


終了


備考



 

案件概要表

詳細を隠す:案件概要表案件概要表




 





案件名


(和)高等教育アドバイザー




(英)Higher education advisoer

 





対象国名


インドネシア


対象国名(その他)


 


署名日(実施合意)


 


プロジェクトサイト


ジャカルタ
 
協力期間20140501日201604月 30日
   


相手国機関名


(和)

教育文化省高等教育総局


相手国機関名


(英)

Directorate General of Higher Education, Ministry of Education and Culture









日本側協力機関名


 


プロジェクト概要




背景


Higher education in Indonesia has been highly expected to play a key role in training human resources for social and economic development. In order to fulfill this role, the Directorate General of Higher Education (DGHE), Ministry of Education and Culture aims to realize relevant, quality and competitive higher education throughout Indonesia, guided by the “Strategic Plan for National Education Development 2010-2014”.
JICA has made great contribution to the development of higher education in Indonesia and is still an indispensable development partner in implementing the policies above. It is therefore highly required to have Japanese expert who assists in effectively coordinating international cooperation in higher education.
On top of that, with globalization of higher education, many universities in Indonesia have taken an active interest in collaboration with universities in Japan to enhance their educational and research capacity.
Japanese expert is expected to act as an intermediary between the two parties through collecting and giving information about the needs for collaboration such as student-exchange programs, exchanges of professors, and collaborative- research.


上位目標


インドネシアの更なる経済発展を担う高等人材が育成される。


プロジェクト目標


教育文化省高等教育総局が、より効果的・効率的に高等人材育成施策を立案・実施できるようになる。


成果


(1)高等教育分野におけるインドネシア政府および各ドナーの施策を把握の上、教育文化省に対する助言およびJICA関係者に対する情報提供を随時行う。

(2)産学連携、および日イの大学間連携促進のために当該専門家が果たしうる機能(「デスク機能」と仮称)を整理の上、具体的な活動を開始する。


活動


(1-1)教育文化省を中心に、BAPPENAS(国家開発企画庁)やRISTEK(研究技術省)も含めたイ国の高等人材育成施策の動向を把握する。特に教育文化省においては、高等教育法(2012年制定)の関連法の検討プロセスをモニタリングし、適宜助言を行う。
(1-2)各ドナーの援助動向を把握する他、ドナー会合等に出席しJICAの高等教育分野の取り組みを対外的に発信する。
(1-3)上記(1-1)(1-2)で得た情報を、実施中の技術協力および円借款(バンドン工科大学整備事業、ハサヌディン大学工学部整備事業、高等人材開発計画)関係者に随時共有し、各案件の効果的・効率的実施に向けた助言を行う。
(1-4)実施中円借款の協力成果が他大学にも波及するよう、教育文化省、BAPPENAS、各大学等に対し助言するとともに、新規円借款の可能性を検討する。

(2-1)前任専門家の成果品(業務完了報告書、インドネシアの大学向けアンケート結果等)をレビューする。
(2-2)日系企業を含む産業界、日イの大学関係者を訪問し、産学連携および大学間連携促進に対するニーズを再確認する。
(2-3)上記(2-1)(2-2)で得られた情報を踏まえ、産学連携および大学間連携促進のための「デスク機能」について、具体的内容を整理し、活動を開始する。尚、現時点で想定される機能の一例は以下のとおり。
【産学連携】産業界のニーズと大学のアセット(円借款の成果を含む)の情報交換・マッチングの機会とすべく、セミナーを開催【大学連携】インドネシア政府の施策、連携を希望する日イの大学情報について、ホームページにて情報提供


投入




日本側投入


Japanese expert one × 24 month(24 MM), Activiy Cost


相手国側投入


office, C/P personnel


外部条件


NONE
 


実施体制




(1)現地実施体制


Director General of Higher Education and his staffs will be assigned as adviser's C/P personnel.


(2)国内支援体制



 





関連する援助活動




(1)我が国の援助活動


教育省高等教育総局に対しては、過去数代にわたり高等教育アドバイザーが派遣されている。


(2)他ドナー等の援助活動


In education sector in Indonesia, donor meeting titled "Education Sector Working Group" is held regularly.
Higher Education Adviser is expected to attend the meeting to exchange information with other donor agencies.

 

Project Outline / Aperçu du Projet
詳細を隠す:Project Outline / Aperçu du ProjetProject Outline / Aperçu du Projet
00138







Project Headquarters in charge

As of


Nov.10,2017







Overseas Office




Headquarters
Domestic Office








Project Number


1300593


Title


Higher education advisoer






Country


INDONESIA






Project Type


Expert (Loan)






Field 1


Education-Tertiary Education


Field 2




Field 3








Sector


Human Resources-Human Resources-Higher Education






Program Title


Professional Human Resource Development Program


Program Number


0060000000074


Cooperation Priority Area


Assistance for further economic growth


Development Issue


Business Environment Improvement and Professional Human Resource Development






Project Site


Jakarta





Term of Cooperation2014/05 ~2016/04


Implementing Organization


Directorate General of Higher Education, Ministry of Education and Culture


Background




Overall Goal




Project Purpose




Output




Project Activities




Input Summary byJapanese Side








Consultant Name








Dispatch of Study Team(s)

Team

From


To










































































Related Project




(1)Japanese side




(2)Collaboration with Other Donors








Remarks







 


詳細を隠す:レファレンスプロジェクトレファレンスプロジェクト




フラグ




コメント



 







各文書へのリンク


 

- 先頭へ戻る -

Copyright© Japan International Cooperation Agency

案件概要表


05/01/2014
04/30/2016